Articles

冬コミの原稿を考えているけど思ったより書くのが辛い

 とりあえず4500字ほど書いたけど、あと3000字かかないといけない。「え、あと3000字何書くの?」って感じなのだが。なんか、適当に書いていたら7500字くらいはスラスラ書けるんじゃないかと思っていたのだが、今回は割りと書くのに苦戦しています。とりあえず、まだ締め切りまでには時間があるから余り焦らないようにしてのんびり考えていたら書けないかなーと思いながらいるところです。
 今日はインフルエンザの予防接種を打ってきました。効くんだか効かないんだか分からないですが、まあ悪いことよりは良いことのほうが多いんじゃないかと現時点では思っているので、注射は余り好きではないのですが受けてきました。良い方向に効いてくれたら大変有り難いです。
 というか、それにしても妙に寒いですね。最近になって急に寒くなってきて私は暑いのも苦手だけどそれ以上に寒いのが辛いので難儀しています。

写真屋さんに行って呉市の文化祭に展示する写真を確認してきました

 来週の火曜日から呉市の文化祭「総合展」に写真部として写真を展示するので出来上がったものを写真屋さんで確認してきました。なんとかこのイベントもできそうな感じで良かったです。
 今日は朝は雨が降っていたようだけど、午後は晴れて散歩をするには良い天気で良かったです。
 とりあえず大分疲れているので土日は休むことに集中したいと思っています。今日もだいぶゴロゴロしていましたが明日も意識的にゴロゴロして休養を取ることに集中したいと思っています。ただ、ぼちぼちコミケの原稿は書きたいと思っているのでそれは少し頑張りたいところです。

英語のTOEIC試験を受験してきました

 今日は英語のTOEIC試験を受験してきました。なんか、まあ点数にはつながるかわからないけれども試験の性質が少しは分かってきたかなと言う手応えのようなものを感じることが出来ました。それなのでとにかくも半年に一回受験を続けていた価値はあったのかなということを改めて思いました。
 今日は英会話にも出てくることが出来たので良かったです。今後も英語の勉強は頑張りたいと思っています。
 なんとか金曜日を終えました。大分疲れているので土日はできるだけ意識して休みを取るようにしたいと思っているところです。

冬コミの同人誌の原稿を書こうとしているがなんかさっぱり書けなくて困っている

 そういえば、年末にコミケがあるので冬コミの同人誌の原稿を書こうと思ってはいるのだが、なんかいまいちさっぱりと書けなくて難儀している。漠然とした考えはあるのだがさっぱり「出てこない」感じで「やばいなー」というふうにだんだんと思ってきた。まだ締め切りまでに少し時間はあるのであんまり焦らないようにしてのんびりと考えていきたいと思う。

最近見たアニメの簡易感想 11/15編

> Just Because! 第5話「Rolling stones」

 野球部の人が自分のグローブを捨てたり、入る会社の草野球に参加して「なかなかいいかも」と思うあたりが良かった。ヒロインのほうでもなんか動きがありそう。とりあえず、私は写真部の人が好きなので出てきてくれたら嬉しいです。
星4.5。

> いぬやしき 第4話「鮫島」

 全体を通してのストーリーが見えない。
星3つ。

> 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第5話

 銀さんが死んでしまったあとの残された者のやるせなさがよく表現できていたと思う。
星4.5。

> ブレンド・S 第5話「雨のちカゼ」

 なんか、良さを記述するのがすごく難しいのだが、見ていると非常に心地よい。素敵な人間関係に憧れるものがある。
星4.5。

> 少女終末旅行 第5話「住居/昼寝/雨音」

「雨音」のEDへの入り方が素晴らしいと思った。根源的なものを再確認する。音楽とはそういうものだったのだ。
住居、は彼女たちが持っていない憧れのものをよく表現していた。私はそれを持っているのだ。そのことのありがたさを再認識する。
星4.5。

> つうかあ 第5話「ReverseGrid」

 王道でテンプレな話、といえばそれまでだが、女子高生がレースをしながら、というのでそれを見るとなかなか見れるものである。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

コンピュータ囲碁ソフト対局サーバ「CGOS」につなげて打たせることに成功しました

171114.jpg
↑なんか、GNUGOに勝ったっぽい結果が出たのでスクショを撮った。

 一年以上やり方がわからなかったけど先日知り合いに教えてもらってようやくコンピュータ囲碁対局サーバのCGOSに繋いて打たせることが出来ました。現在は上手く終了しないので難儀していますが、終了は出来なくとも事実上勝敗が決しているところまでは打っているのでそれでなんとか実用上は大分使えます。CGOSを活用することで作成した囲碁ソフトの強さが確認できるのがほんとうに便利だと思う。
 そういえば、今さっき投げていたソフトがGNUGOに勝っているっぽいのだが。目標を「GNUGOに勝利する」ことにおいているので何かの間違いかもしれないがそれでもCGOSでGNUGOに勝利した記録がついた、ということは一つの記念ではないだろうか、ということを思ったものである。とりあえず、まだ全然弱いですが、細く長く開発を続けることに価値があると思うのでのんびりやりたいです。将棋のときにも思いましたが強いサンプルをちょっと改造して強い、こともあれば、できるだけ自分で作ってその結果弱いことだって価値じゃないかと思うので。

「第5回将棋電王トーナメント」に参加してきました、5勝3敗で42チーム中15位でした

http://denou.jp/tournament2017/
↑11月11日土曜日と12日日曜日にニコファーレで開催された、「第5回将棋電王トーナメント」に参加してきました。持ち込んだソフト「ArgoCorse_IcSyo(あるごこるせいっしょ)」は土曜日の一次予選で8回対局して5勝3敗で42チーム中15位でした。
 とにかく楽しかった。コンピュータ囲碁の大会に出た時も楽しかったが、将棋の大会もきっと楽しいに違いがないと思って何とか頑張って「やねうら王」のコードを改造して申し込んで、なんとかオフィシャルに参加を許可してもらった。
 いつものようにサンライズで木曜日の夜に岡山を出発して東京に乗り込む。前日の金曜日テストデーからして面白かった。会場にいた参加者の皆様と話をしているととにかく楽しくて仕方がない。前日のテストデーだけでだいぶ楽しかった。ただ、ソフトが動かなかったのは難儀した。コンパイルしたEXEファイルをはっ付けたら動くだろうと思っていたのだが、動かない。それなのでパソコンにビジュアルスタジオを入れるところから始めて使用するパソコンでコンパイルして何とか動かすことができた。それでもWindowsユーザーはまだだいぶ恵まれていて、OSにLinuxを使っているチームは動かすことにだいぶ苦労していた。ただ、最終的にはLinuxで動作させていたチームは上位に入っていたのでやはり強いチームはLinuxなのだなという感想を持つ。
 そんなこんなで土曜日。割と時間ギリギリに行ったこともあり、ちょっと緊張した空気に戸惑う。本当に金曜日のテストデーに行っておいてよかったと思った。
 動作確認はしておいたので割と問題なく対局はできる。今回の目的はとにかく最後までちゃんと指しきること、と思っていたので勝ち負けとかはまああんまり興味はないのでとにかくちゃんと動けばよいという感じでいた。対局中は対局相手と話をして「どんな工夫をされたのですか?」というのを聞いているのが楽しかった。
 勝敗としては「××〇×〇〇〇〇」という感じの負けが先行する感じだったが負けが先行したから後半に勝ったのだろうとは思う。もっとも元の「やねうら王」をそこまで大幅には変更できなかったとは思っているので、勝ったとしても負けたとしても棋力としては元の強さがほとんどでしょって思うのでどうということもない。会場でも話をしていたが、全部自分で作った人はそんなに強くないのである。強いサンプルをちょっと改造したほうが強いといえば強い。けど、弱くても全部自分で作ったというほうが偉いだろうと私は思うのでそれもあって勝敗はそこまで重視する気分ではなかったのだ。ただそれでも最終戦の時点で4勝3敗になって、最終戦に勝って勝利したら5勝3敗になってソルコフの結果によっては決勝進出の可能性がある、という状態になるとさすがに気にならないわけにもいかない。そして最終戦の相手は「習甦」である。プロ棋士とも対局して勝利したことがある強豪である。そんなソフトと対局できるとはと。それだけできた価値はあったものだと思った。それで最終戦の対局だがなんか拮抗している。60手くらいになっても評価関数が拮抗していて割と互角のいい勝負をしている。そのことにもびっくりである。結局持ち時間を使い切って双方秒読みになったがなんか割と互角のいい勝負をしている。私としてはこの対局に勝ったら決勝進出の可能性がある、ということでいい勝負なこともあって割と真剣にガン見していた。256手で引き分けのルールで、引き分けたら勝ち星が4.5で決勝にはまず出られないので、評価値は終盤で圧倒的に優勢になったから256手までに詰ませられるのかとドキドキはらはらしながら見ていたら240手くらいて詰ませて接戦を制した。もう8回戦は私の対局しかやってなくてニコ生でもプロ棋士が対局の中継をしてくれてそれも貴重な経験だった。
 そんなこんなで最終戦で貴重な勝利を挙げて最終リザルトは5勝3敗になったわけだが、ソルコフで負けて上位12位まで決勝進出で私は15位で予選敗退であった。上出来であると思う。ソルコフの関係なので運がよかったら12位に入る可能性もなくはないかと思うが、15位でも十分実力以上の成績だと自分で思うので、これでも出来すぎだと思う。なによりソフト開発者の皆さんが本当に魅力的な方々ばかりで会場で参加者と話をしているのが本当に面白くて楽しくてしょうがなかった。だからこの大会に参加して本当に良かったと心から思った。
 土曜日に20時過ぎに終わってとにかく疲れた。オフ会に出かける参加者も多かったけど私はもう疲れて動けないので土曜日は速攻帰って家でごろごろする。日曜日も疲れて家でぶっ倒れていた。18時過ぎにニコファーレに出かける。決勝日は予選敗退組は控え室でニコ生を見ながらのんびりだべっている。それが私には本当に心地よい。決勝戦が終わったところとか表彰式とかをその場で見られたのも貴重な経験だと思った。
 残念だったのは私は東京駅22時発のサンライズで帰るので、21時に終わったから懇親会には出ている時間はないよなーということで懇親会には参加せずに終わったらすぐに東京駅に直行してサンライズに乗って帰った。

ツイッターで「インプレッション」という何回見られたかという統計情報がわかるのか

 ツイッターを見ていたら「こんなに見られたのは久しぶり」というツイートがあって「そういうのがわかるのか」と初めて知った。ちょこっと見てみるとそういえば、リツイート、いいね、の隣にある棒グラフのアイコンをクリックしたら「何回見られたか」という統計情報が見れて面白いなと思った。多分かなり基本的な機能なのだろうが私は初めて知ったので感慨深かった。ツイッターに限らず、いろんなもので割と基本的な機能を知らないまま使っているということがほかにもありそうだなと思う。

所要により数日ここの更新ができません

ちょっと明日から出かけて来る予定です。それなのでしばらくここの更新ができないかもしれません。すみません。

「高専ロボコン2016全国大会」を見た

 もう一年くらい前になってしまったが録画しておいた高専ロボコン2016の全国大会を今更見た。面白かった。
 学校によってロボットのアイデア・設計思想が全く違うところが面白い。それでいて全国大会にもなると「ハコを積む」という課題を確実にクリアしていく。あれは確実に課題のクリアをするだけでも実は相当に難しいことのはずなのだ。
 改めて「機械にここまでのことができるのか」ということにもびっくりであるし、そんな機械を高専生が作り上げていることにも改めて感嘆するものである。

最近見たアニメの簡易感想 11/6編

> UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第4話「刺客襲来」

 そういえばバトル物だったのだな。ガチでハードなバトルシーンにちょっとびっくりしてしまった。私はバトル物があんまり好きではないのでちょっと困った。
星3つ。

> Just Because! 第4話「Full swing」

 見ていて切なくなる。そこがすごく良い。それでいてヒロインが3人共すごく魅力的である。そこが良い。
星4.5。

> いぬやしき 第3話「安堂直行」

 あの青年が友達に対しては優しいというか、人間的に振る舞っているという事柄が何なのだろうと思う。
星3.5。

> ブレンド・S 第4話「後輩はおねえさん(健全)」

 新キャラが魅力的ですごく良い。登場キャラがみんな魅力的というのが素晴らしい。
星4.5。

> 妹さえいればいい。 第4話「仕事さえすればいい。」

 あの税理士とのやり取りが面白すぎる。今回も非常に楽しかった。
星4.5。

> つうかあ 第4話「Swap Meet」

 パッセンジャーを交代して乗る、というのをやっていたがいきなりでできるものなのかな。腕がいいと乗れないことはないのかな。交代して走ることで見えるものがあるというのがなんかいいなと思った。
星4つ。

> 少女終末旅行 第4話「写真/寺院」

 死ぬかもしれないことへの記録として記念写真を撮ったのかと思った。
 あの寺?に行って宗教の役割とは何かを考えさせられた。チトもユーリも無宗教の唯物論者に見える。
星4.5。

> 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第4話「たましい」

 最後に死ぬシーンがなんかぐっと来た。印象的である。これからどうなるんだろう。
星4つ。

> 干物妹!うまるちゃんR 第4話

 静的なクリスマスの話とコミカルな正月の話の対比が良い。
星3.5。

> ノラと皇女と野良猫ハート 第9話「ドーナツ屋さんに行きたくなってきた」

 そうか、ネコ視点で見ているので顔が見えないということなのかな。相変わらず面白いことをしているな。素晴らしい。
星5つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

「鈴鹿8耐」「ABUロボコン2017」を今更見た

 7月末に開催されていた「鈴鹿8時間耐久ロードレース」であるが、録画したのを少しづつ見ていて今日やっと8時間のチェッカーまで見終わった。予想より面白かった。
 あとは「ABUロコボン2017」を今更見た。ABUロボコンについては、ベトナムとかタイとかマレーシアとか、そんなに技術力が高いとは思っていなかった国のチームがすごいロボットを作っていて「ベトナムの技術力は実はすごいんじゃないか」ということをこの番組を見ることによって認識を改めたものである。今回もネパールのチームがジャンク屋で部品を探している様子が紹介されていたが、なんか、私も負けていられないという気分になってくる。

ノートPCのWindows10を32ビットから64ビットに入れ替える

 所要により、64ビットのWindows10に替えたくなったのでノートPC、レノボX220のOSを32ビットのWindows10から64ビットのものに入れ直す。とりあえずちょっとやっていたらOSの換装は出来たと思うので良かった。これからVisualStudio2017を入れる所。ぼちぼち頑張りたいです。
 この休みは三連休なのでだいぶ助かると思う。最近は歳を取って大分体力が落ちてきたので意識的に休養を取るようにしたい。

冬コミC93の当落発表で「ブログ同盟」は抽選漏れでした

 個人的には冬コミの当落発表は明日じゃないかとなんとなく思っていたのだが、ツイッターを見ていたら今日に当落発表のツイートがバンバン流れてきたので「あれ、今日だったのか」と初めて知った。それなのでちょっと調べてみると、「ブログ同盟」は夏コミに続いて抽選漏れでした。夏コミのときも同じことを思っていたのだが、今回についても「多分当選するだろう」となんとなく思っていたので「あれ、なんで落ちているんだろう?」とちょっとびっくりした。というか、こんだけ落選続きだと本当に抽選の結果で落選しているだけなのかが不安になる。何かやらかして出禁食らっているんじゃないかということを心配したくなってくるほどである。
 そんなわけで、夏に引き続き当選する気でいたので落ちたときのことをあんまり考えていなかった。今回の冬コミどうするかこれから考えます。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

「フルサトをつくる」「経済学の教科書」を読んだ

CIMG7645.jpg
↑図書館で借りて読んだ。

「フルサトをつくる」は非常に面白い本で、多分真似できる感じではないが比較対象として参考になると思った。

経済学の方は、最近興味があるのでぼちぼち経済学の本を読んでいる。多分、経済学はやっておいても良いジャンルの勉強であると思う。

COMIC ZINさんでブログ同盟の夏コミC92同人誌を委託で扱ってもらっています

COMIC ZINさんで委託販売しています→「ブログ同盟」の本

↑遅くなりましたが、ブログ同盟の一年前の冬コミ同人誌ブロガーズユニオンの「19号」とこの前の夏コミの「20号」を委託で扱ってもらえるようになりました。よろしければお願いします。ちなみにPDF電子版は以下のサイトで無料配信中です。合わせてよろしくお願いします。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。

最近見たアニメの簡易感想 10/30編

> UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第3話「不死人たちの城」

 ヒロインが魅力的。それでいて話も見ていて面白いと思える程度には面白い。なかなか見れる作品だ。
星3.5。

> Just Because! 第3話「Andante」

 3話で少しコメディタッチというか、シリアス要素が軽くなって大分楽しく見れるようになった。写真部の人が魅力的すぎる。主人公とヒロインに絡んでくるのかな。それにしても関係性がこじれまくっていてそこが良い。
星5つ。

> いぬやしき 第2話「獅子神皓」

 2話を見てデスノートのオマージュだなと思った。あの青年が夜神月まんまなので。ひょんなことから強い力を得てしまってというところは「仮面ライダー」にも通じるものがあると思う。
 お爺さんは人を助けることで自分が生きているという実感を得ようとしている。あの青年は他人を殺すことで生きているという実感を得ようとしている。その違いである。ただ、自分が生きているという実感を得る、という点は共通しているのである。面白い。
星4つ。

> 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第2話「『そのまま出して!』…って言えばいいの?」

 楽しい作品ではあるがあまりに内容がないのでそろそろ見なくてもいいかなと思うようになってきた。
星3つ。

> このはな綺譚 第3話「恋待ち焦がれ」

 大した内容はないがのんびり見ている分には良いかなと思いながら見ている。可もなく不可もなくという感じだがまあ見てもよいかと思っている感じ。
星3.5。

> 少女終末旅行 第3話「遭遇/都市/街灯」

 他の人が出てきた。「何のために生きている? ユーリは食べ物じゃないか」と言った後にユーリが食べ物を彼にあげている様子がなんとも考えさせられた。あれは何かの意味があると思うのだが。あの世界において生きている意味とはなんだろう。それを言うならば私が生きている意味はなんだろうということを思う。なんだか分からないがとりあえず生きているということなのか。
星3.5。

> 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3話「にちじょう」

 ちょっと趣向を変えて彼女たちの日常を描く作品であった。「バーテックス、頂点などという名前をなんでつける」というあたりの会話が妙に引っかかった。これから落とされそうでドキドキしながら見ている。
星3.5。

> ブレンド・S 第3話「デートのち18禁」

 デートの話が非常に素敵だった。その後の18禁の話は楽しかった。本当に萌え好きとしてはたまらない作品である。
星4.5。

> つうかあ 第3話「Practise」

 話はややありきたりという感想は受ける。
星4つ。

> 妹さえいればいい。 第3話「取材でさえあればいい。」

 ミヤコが「自分が何者でもない」ことに悩んでいる様子がなんとも感慨深い。私自身と重なる事柄に見える。
星4つ。

> 干物妹!うまるちゃんR 第3話

 キリエちゃんがいらないプレゼントを貰ったときに捨てようかどうか迷って結局捨てなかったシーンが凄く良かった。
星4つ。

> ノラと皇女と野良猫ハート 第8話「夏の花火」

 いままで散々遊んできたのにいきなり真面目な話を入れてくるあたり反則である。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

PSP2000をヤフオクで落として届いたのでグランツーリスモPSPがまたできるようになった

 弟からPSP3000を借りてグランツーリスモPSPをプレイしていたのだが、なんかハードが壊れてプレイできなくなった。それなので先日ヤフオクでPSP2000を2500円位で落としてそれが今日届いた。それでまたグランツーリスモPSPができるようになりました。良かった。ただ、グランツーリスモPSPはセーブデータがハードに依存していて別のハードではセーブデータが再生できないのでそれまでのデータが吹っ飛んでしまった。前はカストロール無限NSXをもっぱら駆っていたが、なくなってしまったのが残念である。今回はとりあえずスーパー耐久を闘っていたスプーンS2000が安かったので買ってそれで走っているがこのマシンがなかなかに良いのでまた楽しめそうである。

民間企業の運動会に出かけてきた

 運動会があったので出かけて写真部として写真を撮ってきた。
 天気予報では雨であったが多分中止に出来ないのだろうからやるのだろうとは思った。予報では小雨の感じだったのでなんとかなるかと思っていたが、出かけるときは降っていなかったが競技を始めると割と強めに雨が降ってきて難儀した。今年は昨年の反省でテントの下に待機場所を設けてもらったので大分助かった。雨でお昼頃には繰り上げて終了になったので戻ってきて昼寝していた。結構疲れたがなんとか終えることが出来て良かった。
 結構疲れたので日曜日は休養に当てたい。

ホリエモンの対談本を読む

CIMG7812.jpg
↑図書館で借りて読んだ。どちらもなかなか面白かった。それにしても、よく瀬戸内寂聴と対談なんかしたものである。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート