Articles

広島まで出かけてスキヤキ塾の技術士試験の模擬試験を受験してきました

 今日は「スキヤキ塾広島檸檬の会」様が開催してくれた技術士の筆記試験の模擬試験を受験してきました。ちょっと疲れましたが大変にためになりました。また結果が戻ってきたらそれを見て勉強を頑張りたいと思います。
 帰りに広島駅前のフタバ図書に出かけて古本をちょっと買ってきたりしていました。久しぶりにフタバ図書で古本を見るのが楽しかったです。また頑張りたいです。

明日は技術士の模擬試験を受験しに広島まで行こうと思っています

 広島の技術士の有志の会「スキヤキ塾広島檸檬の会」様が技術士試験の模擬試験をやってくれるのでそれを受験しに明日は広島まで行こうと思っています。全国的には雨の予報ですが、広島は明日の朝には雨がやんで以降は曇りと、雨雲がかからない予報になっているので、予報通りに雨に降られないで移動ができたらだいぶ助かると思っているところです。
 なかなか最近はしんどいですができるだけ頑張ってみようと、そう思っているところです。ほんと、何時まで動けるか分かりませんが、まあダメだったらお休みすればいいかと思いながら、やれるだけ頑張る、という気分でいます。

タイプライターの英字配列について

 英会話に出てきた。テキストで「NO」を「N0」とタイプミスしている部分について、私が「そういえば昔のタイプライターは小文字のlと数字の1を、小文字のoと数字の0を兼用していたと聞きました」という話をしたらなんかタイプライターの話で盛り上がった。「なんでタイプライターなんて知っているの?」私「パソコンの歴史の本を読むとタイプライターの話が書いてあったりするので」「なんでこんな変なキー配列になっているの?」私「英語で一番頻出するのはeで次にaとかtとかですが、頻出文字を打ちやすくすると昔のタイプライターは物理的にキーが絡まるのでわざと頻出文字を打ちにくくして絡まないようにしたと聞いています」といったら「初めて知ったよ、ありがとう!」とイギリス人講師にえらく感謝された。私はそう聞いているけど多分あっているよね。

昨日は写真部で集まってきました

 7月に市の美術館で写真展をするので、その関係で写真部で昨日集まってきました。なんとか出来て良かったです。いつまで続くかよく分かりませんがこれもきっと価値があると思うのでやれるだけ頑張りたいと思います。
 木曜日は6月は祝日がないこともあって妙に疲れたので早めに帰ってきて休養を取っていました。なんとか休めていたら良いと思います。
 ピーマンが安かったので買ってきてラム肉と炒めてホイコウロウにしてみました。なかなか美味しいです。炒め物にはピーマンが実に美味しいと最近は思います。

コメントレスとか

> バックギャモンブック(改訂前)を読んでバックギャモンを覚えました。
> 囲碁将棋と違って乱数があるのが面白いですよ。たまにネットで遊んでいます。
> バックギャモンプログラムを作りましょうかね。
>
> 2017/06/17 koshikawa

 バックギャモンはサイコロの出目によっては弱いほうが勝つということも在り得るのが特徴でも在り魅力だと言う気がします。囲碁や将棋だと実力に差があるとゲームが成立しませんが、バックギャモンは麻雀と同じで力の差があってもゲームが成立するような気がしてそこは面白いかなと思っています。ほんとやってみたいとは思うのですが、やらないといけないことが多すぎて手が回らないのが残念です。


> マシンもドライバーラインナップも完璧。それが予選でコースレコードを記録する超速を叩き出すマシンでも決勝で勝てるとは限らない。特にルマンなどは、24時間ギリギリ走り切れれば良い程度まで耐久性を削ってマシンのスピードに当ててるので、常に綱渡りのレースになる。だから勝つには多分に運も必要。それでも最高のマシンと3台体制で挑める分だけ、まだ可能性は高い。でも、これだけやっても勝てない。伝統のレースに勝つのはどれほど困難で価値があるか。ルマンの困難さを見るだけでも、佐藤琢磨のインディ500の勝利が如何に価値があるか、うかがい知れるでしょう。ルマンの惨敗を見るに、佐藤琢磨の快挙の凄さを改めて実感させられた日でありました。
>
> 2017/06/19 みとみー

 情報ありがとうございます。大変勉強になります。
 今年のトヨタはWEC開幕から2戦を取っていたり、予選でもポールを取っていたり、3台体制だし、アウディもいないし今年は鉄板で勝つと思っていたので本当に難しいのだなと改めて思いました。改めて佐藤琢磨のインディ500制覇は偉大だとつくづく思います。

最近見たアニメの簡易感想 6/19編

> サクラダリセット 第9話「Strapping / Goodbye is not an easy word to say」

 なんかハガレンみたいな事を言いだした。
 結局力で他人を幸せにするということをして、それは贖罪なのかと思ったが、住民に力を与えるあの街で、幸せになった量と不幸になった量のトータルはどっちが多いのかということを思う。本作では力のせいで不幸になる有様ばかり描かれているが。まどマギとかと同じで。その力によってなんかみんな不幸そうに生きている。いっそ力がない方がトータルで幸せなんじゃないかと思うほど。
 キーホルダーを渡す意味が分からなかった。
星4つ。

> サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」

 シオリが作った素麺を「私のところでもやってみる」と言ったのは商店街の人だったんじゃないかという気がしたが。調停の仕事を立派にこなしているが。
 シオリが国王を行動力がすごいと言っていたが、たしかにそうだよなと。私でもあの国王みたいには動けず、シオリみたいに横でサポートするだけがせいぜいじゃないかと思うと、つくづく徒党を組んでパーティーを作ることの価値を実感させられるし、彼らが徒党を組んだらなんでも出来るんじゃないかとこのエピソードを見ているとこいつらは信用していいんじゃないかという力強さを感じることが出来た。
星4つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第7話「星降る海」

 新しいヒロインが可愛い。それだけで正義。
星4つ。

> クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛(ヤツカハギ)」

 原作を読んで話は知っているがそれでも見れる程度には楽しい。
星3.5。

> アリスと蔵六 第9話「チェシャ猫の笑う場所」

 誰も悪くない、力を持っても幸福になれない彼女を見ていて胸が苦しい。
星4.5。

> エロマンガ先生 第9話 「妹と妖精の島」

 なんかすごく素敵な話だった。終盤のシーンが良すぎてエルフが魅力的でたまらない。
星4つ。

> おくさまが生徒会長!+! 第8話「生徒会長の頑張りと冬の誘惑」

 正統派の学園ラブコメとしてみるのもまた悪くない。基本的にキャラクターが魅力的なので。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

2017年度のルマン24時間耐久レースが終わりました、ポルシェ2号車が総合優勝です

 日本時間土曜日の22時から日曜日の22時まで、ルマン24時間耐久レースが開催されていました。トヨタの特設サイトで中継がやっていたので時々見ていました。
 トヨタについては「ルマンで勝っていないことのほうが不思議」と思っていたし、去年のこともあったし、今年はマシンが仕上がっているみたいだから、3台体制だし、「今年は流石にトヨタが勝つんじゃないのか」と思っていました。実際序盤はトヨタが優勢だったのですが、土曜日に寝て日曜日に起きてみたら、トヨタが2台がリタイアして1台が2時間位修理してと全滅していてびっくりしました。色々あって結局ポルシェ2号車が総合優勝。
 今年は佐藤琢磨がインディ500で勝って、トヨタがルマンで勝てば世界三大レースのうち2つを日本人が取るということになるんじゃないかと思っていたので少々残念に思っています。来年のルマンでのトヨタの雪辱を期待したいです。

コミケの原稿を書いたり技術士の勉強をしたりしていますが、なんかバックギャモンの本を読んでいたら面白そうだと思いました

 土曜日です。コミケの原稿をちょっと書いてみたり、技術士の作文の練習をやってみたりして過ごしています。本を読んだり英語の勉強とかもちょっとやっています。なんか、いろんなことをして見たいという気分なので適当に過ごしている感じです。多分休養を取りたいのだと思います。それなので適当に過ごしているのが休養になっていたら良いと思っているところです。図書館で「バックギャモン・ブック(改訂版)」というバックギャモンの本が新着で入っていたので借りてきてパラパラと読んでいると、なんか、バックギャモンも面白そうだなとか思ったりしている。実は世界には面白いものがたくさん有るのかもしれないと思う。

英語のTOEIC試験を受けてきた、新しいバージョンのTOEICを初めて受けました

 今日は英語のTOEIC試験を受験してきました。そういえば話にちらっと聞いていたけれども試験問題がちょっと変わっていたのだな。今回初めて変わったあとの新しいタイプのTOEIC試験を受験したので最初に見てちょっとびっくりしました。準備ができない状態で受験した割には割りと互角に闘えた感じがする。どこまで出来たかはしらないけど、できなかったと言うほどできなかった気はしなかった。受ける前はテンションが低かったのでこんな状態で受験できるだろうかとすら思ったので予想以上にはよく試験をうけることが出来たと思う。しばらくしたら結果も返ってくるだろうからどんなものかドキドキしながら待つことにしたい。
 金曜日の英会話にも出てくることが出来ました。何よりです。とりあえず、どこまでできるかはわからないけど英語はやれるだけ勉強を頑張りたいと思っています。

梅雨入りしたはずだがそれにしても雨が降る気配がない

 週間天気予報を見ているがあんまり雨が降る感じではない。梅雨入りしたはずだがどうなっているんだと思っている。梅雨に雨があんまりふらないとあとで結構困ったりするので外を歩くのは難儀するが雨は降ってほしいと思っている。
 夏コミの原稿をぼちぼちと書き始めた。原稿を書き始めるとコミケも近いのだなという気になってくる。作文を頑張りたいと思います。
 とりあえずなんとか明日の金曜日を頑張りたいとつくづく思います。

昨日は華道部の総会に出ていました

 出ては居ましたが、基本的に私は大して役に立っていないなと思って申し訳なくなりました。
 さっき、なんか地震があったのでとりあえずインターネットで調べると震度3くらいだから大事なくて何よりです。ただ、それにしてもこのへんで地震というのも珍しいなと思いました。

最近見たアニメの簡易感想 6/12編

> サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」

 舞台が富山なんだな。どこだか言っていなかった気がするので群馬か千葉だと思っていた。
 シオリの話であった。お姉さんが隣町に行くこととかでしっかりしなきゃって風に思う。生まれも育ちもこの街というので分かっていなかったというシーンが有って、だからよそ者の主人公と組むことで価値が出る。どっちだけでもダメなのだと思う。他を知らないと他との比較ができないということは有るが。
 商店街がまんじゅうを認めていたことが新鮮。
 勝利条件が不明であること、勝利条件を規定すること、どうすれば勝ちなのかが分かっていないということ。
 実はそもそも勝っていると思ったのが、フランス料理の人がいた事。間野山彫刻のときも若い人がやりたいって言ってこの街に来たわけで、フランスまでいって最終的に間の山の実家のレストランを継ぐというあたりでこの街はそもそも実質勝っている。
星4つ。

> サクラダリセット 第8話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3」

 話が壮大になってきてポカーンとしてきた。これってそんな大きな話だっけか。氷菓とかハルチカって最初から最後まで話が学校から出なかっただろう。
星4.5。

> エロマンガ先生 第8話「夢見る紗霧と夏花火」

 序盤のコミカルな描写と終盤のシリアスな描写のコントラストがすごく良かった。ラストのシリアスな話がすごく好き。
星5つ。

> アリスと蔵六 第8話「悪い魔女」

 新しい話になってきた。続きが気になる。
星3.5。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」

 素敵な話だった。やっぱり好みの作品である。
星4つ。

> クロックワーク・プラネット 第7話「首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」

 基本的にストーリーを知っているのがちょっと辛い。新鮮に見たかった。
星3.5。

> おくさまが生徒会長!+! 第7話「会長と風紀委員長の譲れない戦い」

 今回は珍しく真面目な話をしていた気がする。そういえば学園ラブコメだったのだなと思った。ただ、真面目にやると「普通だ」としか思わないのがなんか残念である。今更ながらにバカなことをする作品だったのだな。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

夏コミには委託で参加してみようかと思って考えています

 金曜日のコミケの当落発表で「ブログ同盟」が見事に落ちていて、受かる気でいたのでどうしようかとそれから考えていた。同志のhalogenさんが「パズライズ」に委託で扱って頂けるというオファーをくれたので、委託で置いてくれるというお話を頂けるのならば、また今度の夏コミも同人誌を作ってみようかしらんとそういうふうに思ってきたところです。

 今日もまた技術士の作文の練習をしていました。やれるだけ頑張りたいと思います。

土曜日は技術士の作文の練習をしている

 土日はできるだけ技術士の試験勉強を頑張りたいと思っている。今日は作文の練習で実際に紙に作文を書いて実戦形式の練習をしていた。
 なんか精神的に妙にへたばっているので休養を取りたいとは思うが、やれるようであれば明日も引き続き技術士の試験勉強をやりたいとは思っている。どこまでできるかは分からないが。
 そういえば昨日の金曜日には帰りに本屋によってアニメ雑誌のニュータイプを買ってきた。ちょっとだけ読んでいるけどこれもまた読みたいと思っている。

「ブログ同盟」がコミケに落ちた、どうするかな

 帰ってきてコミケの当落発表が今日だったので見てみたら「ブログ同盟」は華麗に落ちていてちょっとびっくりした。
 東7-8が拡張されたから多分落ちないだろう、多分当選するだろうという前提でいたので「あれ、なんか落ちてるぞ」とびっくりした。
 どうするかな。あんまり落ちることは考えていなかったのでどうしようかこれから考える。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

あと一日なんとか頑張りたいと思う

 大分へたばっている。なんとかあと一日頑張って土日休みたいと思う。技術士の勉強をしないといけないのでどこまで休めるかは分からないが、それでも土日は平日よりはゆっくりできるのは間違いないと思う。
 金曜日はコミケの当落発表もあるので、結果もどうなるか気にして見たいと思う。当選したらまた同人誌を作ることも頑張りたいと思う。
 昨日は梅雨入りで雨が降っていたが木曜日は梅雨入り前のような良い日和で外を歩きやすかったのは良かったと思う。

梅雨入りしたらしいです

 ザーッと雨がふりました。今日から梅雨入りらしいです。去年よりは遅かったか。基本的に雨は外を歩くのが辛いのでは有るが真水が降ってくるのは重要であると思うのでありがたく思わなくてはならない。多分7月下旬の海の日頃まで晴れの日はお休みである。
 今週もあと2日、なんとか頑張りたいと思う。
 UEC杯コンピュータ囲碁大会の後継の大会が12/9-10に開催というニュースをツイッターで見た。また頑張りたいと思うが、プログラムの改良もできるかな。なかなかやりたいこととやらないといけないことが多くて大変である。今週の金曜日にはコミケの当落発表も有る。当選したらまた同人誌も作りたいと思う。

最近見たアニメの簡易感想 6/5編

> エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」

 ムラマサ先生がまた魅力的だった。サギリが部屋から出てきて啖呵切るシーンが良かった。
星4つ。

> アリスと蔵六 第7話「ともだち」

 丁寧な日常描写が文学的で良いと思った。
星3.5。

> クロックワーク・プラネット 第6話「大深度地下層(ディープ・アンダーグラウンド)」

 話を知ってはいたが、シリアスなマリーがまた良い。
星4つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第5話「女王と王女」

 自然にピンチな状況に陥ってハラハラするシチュエーションに持っていく展開が上手いと思う。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第25話「彼等の居場所」

 最終回。前半の戦闘シーンが見事だった。見応え充分ですごく良かった。後半のエピローグも良い話ですごく良いラストだと思った。
星5つ。

> サクラダリセット 第7話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3」

 デスノートのような知能戦になってきてびっくりした。そんな話だったかなと。このデスノートのようなバトルが面白いので私は楽しく見れているのだけど。
星4つ。

> サクラクエスト 第7話「煉獄の館」

 苦労して映画撮影を終えて「終わったー」って5人で集まって打ち上げをしているシーンが良かった。こういうのが後で宝になるんじゃないかと思う。
星4つ。

> 恋愛暴君 第1話「私も、参戦します × ほぁー!!禁断の愛ですか!!」

 バカバカしいノリのラブコメが楽しそう。個人的に好みの作品かもしれない。
星4.5。

> One Room 第12話「青島萌香は歌ってる」

 最終回。なんだかよく分からない話だったが、ストーリーなんてどうでもいいような作品だからヒロインがトータルで可愛かったからそれでいいか、と思う。
星2つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

コメントレス>2017/06/02 みとみー

> 何か淡々とした反応に伺えますが(笑)
> コレ本当に凄いコトなんですよ。
> 日本人がゴルフの4大大会で優勝するとか
> テニスの4大大会で優勝するとか
> 下手するとそれら以上の価値がある大快挙。

 個人的には今現在に日本人がノーベル賞を取ること以上の価値があることだとは思っています。20年位、日本人がインディに参戦して「インディ500」で勝つこともそれ以外のレースで勝利することもできなかったわけだし。それを考えると、F1での勝利とかルマンでの勝利というのも価値が有ることなのかと最近は思うようになってきましたが(日本人がF1でただ一回勝つ事がなぜできないのか、マツダ以外なぜ日本車がルマンで勝てないのかというのは不思議に思うほどです)。

 なんて書いたらいいか分かりませんが、前に見ていた何かのテレビ番組で佐藤琢磨が「インディ500で勝つこと」と「インディの総合チャンピオンを獲得する事」を目標にしていると言っていて、彼の成績はさっぱりに見えたので私は正直「出来るわけがないだろう」とその時は思いました。だから彼がインディ500で勝利する、ということを実現したニュースを聞いて、「そんなことは出来るわけがない」と思ってしまった自分が本当に恥ずかしいと思いました。彼がKVレーシングとAJフォイトで苦戦していたのは、ずっとレース結果だけはインターネットで毎回見ていたので(2010年と2011年はもてぎにインディ・ジャパンを実際に見に行きましたし)、そして彼が40歳になって、いくらアンドレッティに移籍したからと言っても私はもう無理なんじゃないかと薄々思っていたので、「やれば出来るんだ」ということにつくづく心動かされました。

> アメリカ人記者が嫉妬の余り誹謗をツイッターにつぶやくくらいの衝撃を受けたことを鑑みればどれくらい凄いことか!
> 彼はこの勝利でアメリカでの名誉とホンダ内での不動の地位を築いたのは間違いないでしょう。
> 私的には今年一番のビッグニュースです。

 私が自動車のレースを見始めたのが2004年に佐藤琢磨がF1のBARホンダで活躍しているというのを聞いて、だったので、そこから13年ほど自動車のレースは序盤はF1だけですが、見続けています。基本的に佐藤琢磨をウォッチすることをしていました。2004年F1アメリカGP3位、2012年のインディ500ファイナルラップでリタイア、2013年ロングビーチ戦で日本人インディ初勝利、をあげて、それ以外は基本的にずーっとさっぱりなことが多かったので、今回インディ500を勝つというまさに歴史に残ることをやってのけたのは、「私もやればできるのかな、もう少し頑張ってみようかな」とそう思いました。

> 特に先週MotoGP元チャンピオンが自転車事故で亡くなる訃報でショックを受けていただけに。。

 ニッキー・ヘイデン選手のことはインターネットのニュースで私も見ました。名前は聞いた事があったのでどのような方だったのか今度お会いしたときにお伺いしようと思っていたところでした。

「ウォール街のランダム・ウォーカー(9版)」を読んでいるが無茶苦茶に面白いなこの本


↑たしか去年の夏コミでCASPAR003さんから「『ウォール街のランダム・ウォーカー』という本が面白いですよ」ということを聞いて、図書館に第9版があったので借りてきて今更読んでいるが読み始めたらこの本が無茶苦茶に面白い。「株式投資においてはインデックス投信が最高のパフォーマンスを発揮してそれ以上の運用はできない」という内容だと聞いていたし、たしかにそういうことの論証が書いてあるのだが、株式投資において数学的にどう考えるかという話が詳しく書いてある。それを私はQC検定(品質管理検定)でやった「確率・統計」の実応用問題を見ている気がしてそれがすごく面白い。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート