Articles

最近見たアニメの簡易感想 2/21編

> 宇宙よりも遠い場所 STAGE5「Dear my friend」

 嫌がらせをしてしまう友人の有り様がなんとも人間の弱さというものを感じさせた。そして「そんなものほっとけ」というあたり、前に進むものはどう有るべきかということも教えてもらった気がする。
星4つ。

> ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」

 終盤に二人でスマホでやり取りをしているシーンが素晴らしかった。遠くはなれているのに繋がっているという、それが非常に良い。そしてスマホというテクノロジーによってそれが実現できる時代になったということもつくづく感慨深い。
星4.5。

> 覇穹 封神演義 第4話

 本格的に反乱の気配が漂ってきた。コメディテイストだが話はマジメで見ごたえがある。
星4つ。

> ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

 王女様のラブレターを代筆する話。
 結局ヴァイオレットが書かない、という判断をしたわけだが、結果的にそれが最も良い解決策だったわけで、彼女の仕事が「代筆」にあるのかといわれると疑問だが、私はカウンセラー的な仕事をしているようにみえる。
星4つ。

> スロウスタート Step5「かむりのふわふわ」

 いつも通り。それが良い。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

LEDの卓上ライトを買ってみた、1200円位のやつ


↑机の蛍光灯が切れ掛かっている感じがしたので、アマゾンで見たらLEDの卓上照明が安いのがあったから物は試しと買ってみた。
 届いたので使っている。
 射程?は蛍光灯に比べて狭いかなーと言う気はするが、机で本を読む時に使い物にはなるので、1200円でこのパフォーマンスならばまあ良いかなと思っている所。

コンピュータ囲碁対局サーバCGOSへのつなぎ方Ubuntu編

http://www.yss-aya.com/cgos/
 コンピュータ囲碁のソフトを作った時にオンライン対局サーバCGOSに接続して対局する方法が分からなかったのでメモ書きしておきます。
 Ubuntuの14.04か16.04で接続を確認しています。

 同じフォルダに以下のファイルを入れてください。

***************
囲碁プログラムをコンパイルした実行ファイル
cgosGtp.tcl
config.txt
cgosGtp-linux-x86_64(←Linuxで64ビットの場合、32ビットだったら32のやつをダウンロードしておく)
***************

config.txtには以下のように記載したテキストファイルを作ります。

#--------------------------------------------------------
# config file
# Bot name must be within 18 characters.
# Port is 6809 in 9x9, 6819 in 19x19.
# -------------------------------------------------

%section server
server yss-aya.com
port 6819

%section player
name EsArgo #(←CGOS上で表示するソフトの名前)
password xxxxxxxx #(←パスワード,他の人がこの名前で対局できないようにするため?)
invoke ./test #(←ここにプログラムの実行ファイルを指定する)
priority 7 #(←優先順位は複数のプログラムを同時に走らせるとき用らしい、一つだけのときはあんまり関係ないっぽい)
#---------------------------------------------------------

 以上のファイルを同じフォルダに置いたら以下のようにコマンドを打つとサーバーに繋がって対局が始まります。最大で30分待たされます。80局位対局するとレーティングが決定します。それまでは暫定レーティングです。

argon@argon-desktop:~$ ./cgosGtp-linux-x86_64 -c config.txt

最近見たアニメの簡易感想 2/15編

> 宇宙よりも遠い場所 STAGE4

 能登麻美子さんがいい味を出していた。
 今回はなんか、伏線を張ったのかな。
星3つ。

> スロウスタート Step4「2階のプレミア大会」

 2階の浪人生の話。引きこもりになってしまうところとかなんか親近感を覚えた。ただの萌えアニメのようでなかなか見ごたえあるのあるストーリーだと思う。この作品大好き。
星5つ。

> ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」

 なんだかキャンプに行くことがすごく楽しそうに見える。ソロとグループと対になっている所が良い。
星4つ。

> 覇穹 封神演義 第3話

 太公望が自分を犠牲にしてお題をクリアするあたりが良かった。彼の持ち味はそこにあるのだろう。
星3.5。

> ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話

 巡航に入ってきた。これが本作のフォーマットなのだろう。一話完結でのこういうハートフルな話はなかなか良いと思う。
 ヴァイオレットがなんか危なっかしい感じがそれまでしたが大分安定してきたと思う。
星3.5。

> メルヘン・メドヘン 第3話

 話が動いてきた。主人公がどうなっていくのか、どうしていくのかが気になるところである。
 主人公の望みが友達をつくることと魔法使いになることだったのかな。それがかなったと言っているところがなんとも良かった気がする。
星3.5。

> ラーメン大好き小泉さん 四杯目

 何が面白いんだろうと思いながら見ていたが、ラーメンというのが「そうだったのか」という奥深さといえば大げさすぎるが、豆知識が面白いというか、コンビニラーメンがあんなに考えれたものだったのかというのを知るのがとにかく面白い。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

「宗教ってなんだろう?」を読んだ


↑図書館で借りて読んだ。
 これっていう結論を提示しないように気をつけているんじゃないかと感じるほどに、結論的なものがあんまり出てこないなと感じながら読んでいたが、宗教について考えるならばむしろ簡単に結論を提示しないほうがたしかにふさわしいだろうかということを思った。
 作者と一緒になって考え込んでしまう感じで、それが読んでいて面白かった。
星4.5。

floodgateでレーティングを出すことが出来ました

 110億局面の300GBの教師データから生成した評価関数とApery(SDT5)の評価関数を1:1でブレンドしたものを使って、「やねうら王」2018の最新版でi5のCPUを1cで走らせてレーティング3149だった(ArgoCorse1.10bの名前でやってみた)。とりあえずfloodgateでレーティングが出せれば設定とかを変更してみてどれが強いのかというのを数値で測ることができるので大変に有益であると思う。
 囲碁対局サーバーのCGOSでも思ったけど、自分で作ったソフトを戦わせてみてレーティングが出るということがなんとも面白い。サッカーのFIFAランキングみたいなもので。「レーティングを上げるゲーム」として捉えてみたら大会以外でも開発のモチベーションを上げることができるような気がする。
 とりあえず、floodgateの棋譜から定跡を生成してそれを使って対局できないかを試してみたいと思っている(棋譜をそのまま定跡にすると定跡ファイルのサイズが大きすぎて使えないんじゃないかという不安がある)。

サークル「ブログ同盟」で夏コミC94に申し込みました

180207コミケ申し込み
↑先日夏コミC94に申し込みました。なんか、ここ最近は落選続きなので次の夏コミは当選して欲しいなと言うことを思っています。なんにせよ、色々とありますが可能な限りコミケでの同人誌企画は続けられる限り続けていきたい、ということを現時点では思っているところです。
 なんだかハッキリとはわからないけれども同人誌を作るということもまた何かの価値なのではないかと、そういうことを思ってしまってしょうがないのです。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

最近見たアニメの簡易感想 2/8編

> 宇宙よりも遠い場所 STAGE3「フォローバックが止まらない」

 アイドルの人が友達が欲しかったのだ。そして彼女たちに友だちを見たのだ。それぞれがそれぞれの目的で、南極という同じ場所を目指しているというのがすごく良い。
星4.5。

> ラーメン大好き小泉さん 三杯目「サイミン/味集中カウンター/即席麺」

 どんどん小泉さんと仲良くなっていくところがすごく良い。ラーメンについての豆知識も面白い。
星4つ。

> 覇穹 封神演義 第2話

 ナタク登場。おもったより真面目な話をしているようにみえる。
星3つ。

> スロウスタート Step3

「同い年ですね」と言われてぽろぽろと泣いてしまう主人公がなんかすごく良かった。ゆるい日常系に潜む影が良いバランスになっていると思う。
星4.5。

> ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」

 学校に行く話。
 良い人しか出てこないあたりがフィクションだとは思うが、そういう世界があっても良いかということを思った。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

コンピュータ将棋の対局サーバーのfloodgateに繋げるようになりました

 コンピュータ将棋の対局サーバーのfloodgateであるが、先日ようやっと繋いで対局できるようになりました。
 将棋所の標準機能で簡単につなげるはずなのだが、どうやっても繋げず、AI竜星戦のときに「きふわらべ」さんから「パスワードのところに設定情報を入れて」という話を聞いてやってみたがそれでも繋がらなくてどうなっていたんだと思っていたのだが、なんとなく棋譜を見ようと検索してニコニコ大百科がヒットして「現在の設定では持ち時間5分」とあったので、もしやと思ったので時間を5分に設定したら繋がった。公式ページには「時間は10分」て書いてあるからそれでやっていたら繋がらずまさかニコニコ大百科の一文のほうが正しい情報だったとは。
 とりあえずまだレーティングが出ていないので、しばらく対局してレーティングが出せるかどうか試してみたいと思います。

「マルカン大食堂の奇跡」を読んだ


↑図書館で借りて読んだ。
 岩手県花巻にある老舗のマルカンデパートが閉店することになって、なんとかマルカンデパートの大食堂を残そうと地元の人が頑張ってリニューアルオープンするまでの話。
 いろいろな見方があるだろうが、私はビジネスの物語として読んで大分面白かった。そして経営不振のデパートの再建という話はビジネスの問題なのに、それが地方の一般の人達を元気づけるという事柄につながっていてビジネスというのはこういうふうにも役に立つものなのかというのがなかなか勉強になった。

CGOSに繋いて見るがイリーガルムーブとかが辛い

 エスアル碁(EsArgo)をCGOSにつないで打ってみるが、イリーガルムーブとか終盤にパスを連発したりとかで、実力とは違う部分で負けまくっていて辛い。それを直してみたいが直した方が分からない。辛い。
 将棋で定跡ファイルを作ってみようと思っている。とりあえずフラッドゲートの棋譜を変換して定跡に落とし込むのを試している。頑張りたい。

蛍光灯をLED照明に代えてみた

 部屋の蛍光灯が切れそうだったのでアマゾンで見るとLED照明が4100円くらいで買えるので、注文して照明を蛍光灯からLEDに代えてみた。安定して明るいし、カタログスペックでは消費電力が蛍光灯の1/2くらいで寿命が10年ということなので、多分蛍光灯よりはコストパフォーマンスが高いんじゃないかと思う。何より交換の手間がかからないのは有り難いと思う。

最近見たアニメの簡易感想 1/31編

> 宇宙よりも遠い場所 STAGE2「歌舞伎町フリーマントル」

 追いかけっこのシーンがテンポが良くてすごく良かった気がする。
星4つ。

> ゆるキャン△ 第2話「ようこそ野クルへ!」

 メンバーが増えてきた。これも感想が書きにくい。
星3.5。

> ラーメン大好き小泉さん 二杯目「北極」「コココココイズミサン」

 感想が書きにくいがなんか好きな作品だ。
星4つ。

> スロウスタート Step2「うんどうのはぁはぁ」

 日常系でありながら時々入るネガティブな感じが凄く良い。
星3.5。

> ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第2話

 1話を見たときには「手紙の代筆」ということで簡単そうな仕事に思えたが、2話を見るとカウンセラー的な要素も要求される仕事で、これってかなり大変だよな、と思った。登場人物がいい人すぎるなと感じた。そこがフィクションか。
星4つ。

> 覇穹 封神演義 第1話

 ウェブでは「ダイジェスト」と評価が低いが、ほとんど初見で見たらそういうものかと割りと見れた気がする。
星3.5。

> メルヘン・メドヘン 第2話「はじめての魔法」

 主人公の感じる不安と友だちになるシーンが凄く良かった。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

評価関数の計算に4日間ちょっとかかった

 やねさんの300GBの評価関数の教師データを使って学習させてみた。4日半くらい、CPUがi5のパソコンで100時間ちょっと計算時間がかかった。とりあえず計算できたようなので良かった。ちょっと試しに対局してみたが確かにelmo(WCSC27)より強い感じがする。
 これから評価関数のブレンドとか試してみたいと思っている。

チェイナーに食わせるデータの作り方がいろいろ間違っている気がする

 バリューネットとかポリシーネットとか作ろうとしている。棋譜からチェイナーに食わせるデータを作るのだが、CSV形式で「0,1,2」の数字の羅列361個のあとにラベルの勝率を入れた一行をひたすらテキストで書き込んでいく。棋譜1000個をCSVに書き出すのにHSPで書いたプログラムで24時間ちょっと余裕でかかる。山下さんのページのバリューネット作成用の公開棋譜データで1ファイルに20000個の棋譜が入っていて、それをチェイナーに食わせるデータに変換するのに3プログラム並行で処理したとして一週間位かかる計算になる。多分処理に時間かかり過ぎだよなと思ってC言語で棋譜をCSVに書き出すプログラムを作れないかと思ってみたが、そういえばC言語って文字を扱うのがすごく大変な言語なんだよな、ちょっとやろうとしてすぐに嫌になった。Pythonだったら少しはマシで少しは速いかなと思わないでもないが、Pythonよくわからないんだけど。

最近見たアニメの簡易感想 1・24編

> Just Because! 第12話

 最終回。
 そうか、結局泉は落ちていたのか。なんか、ストーリーがというよりも「卒業式」って感じの雰囲気の表現がすごくうまいなという感想を持った。個人的には大分見ていて痛いのだが。この「終りと始まり」という空気をうまく表現できているところが素晴らしいなとつくづく思う。
星4.5。

> スロウスタート Step1「はじまりのどきどき」

 主人公の置かれている複雑な心境とそこから始まる新学期と新しく出来た友達のことがなんかいいなと思った。
星3.5。

> 宇宙よりも遠い場所 STAGE1「青春しゃくまんえん」

 導入としては良い一話だと思う。たしかにどうやって南極に行くのだろうということが気になる。最後に広島の呉に南極観測船を見に来るところはちょっとびっくりした。え、ここじゃん、みたいな。
星3.5。

> ラーメン大好き小泉さん 一杯目「ヤサイマシニンニクカラメ」「まーゆ」「こってり」

 佐倉綾音が素晴らしく良い。ラーメンが美味しそう。見ていたらラーメンが食べたくなってインスタントラーメンを調理して食べてしまったほど。
星4.5。

> ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」

 なんか、キャンプをすることがすごく楽しそうに見えてしょうがない。そう感じさせる所本作は成功しているのだと思った。
星4つ。

> メルヘン・メドヘン 第1話「物語症候群」

 なんだかよく分からない話だなと一話の時点では思っているがキャラデザが好きだからみたいなと思っている。
星3つ。

> ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第1話「愛してる」と自動手記人形

 文学性が高いストーリーだと言うことを思った。ヴァイオレットにとって仕事というものが人間性を回復するための尊い行為なのだろうなと思った。
星4つ。

> 結城友奈は勇者である -勇者の章- 最終回

 なんだか壮大な話だったが結局どうなったのかサラッと見ただけと分かりにくかった。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

Policy-netの製作に着手しました

 先日バリューネットの作り方が分かってきたので、それを流用して今度はポリシーネットを自作することに挑戦しています。基本的にラベルに勝率ではなくて次の着手位置を入れたらポリシーネットになるはず。とりあえずチェイナーに食わせるデータを作る事をしています。

風邪引いたみたいです

 なんか、昨日妙に頭が痛い。どう考えても体調不良だろうと思ってぶっ倒れていた。バファリンを飲んだら効いたのか半日くらいで大分痛みが引いたので少し動いてみた。とりあえず日曜日になったらほとんど平常状態に復調したので良かったと思っている。
 やっぱり運動不足だと病気になりやすくなるかなと思っている。できるようならばもっと外を歩いて運動をしたほうが良いと思っている。最近は寒いこともあり余り外を歩けていないが、位置ゲームのIngressとポケモンGOをもっと意識的にプレイしたほうが良いだろうかということを思う。

EsArgo上でValue-netを動作をさせることが出来た

 バリューネットを使えるようにすべく頑張る。
 なんとか、EsArgo上でバリューネットを動かすことに成功した。現状はモンテカルロで打たせてその局面をバリューネットに評価させてみるということを行うことが出来た。ここまで出来たら大分出来たと思う。現状はバリューネットが大分ポンコツなものであるが、学習をさせたら精度も上がるんじゃないだろうかと思っている所。
 とりあえず、モンテカルロにバリューネットをどういう風にかけ合わせたら良いのかが分かっていないのでそれをこれから考えたいと思う。

最近見たアニメの簡易感想 1/15編

> Just Because! 第11話「Roundabout」

 受験のこと。受験から合格まで。
 結果的にお互いの学校がすれ違うあたりがうまいなと思った。相変わらず小宮さんが素晴らしい。
星4つ。

> いぬやしき 第11話「地球の人たち」

 最終回。
 獅子神が悲しいなーという感想を受ける。彼は悪というより弱くて愚かだったのだ。
星4つ。

> 妹さえいればいい。 第12話

 最終回。それぞれが欠けていたものを得る可能性を示す、ということが描かれていて個人的に素敵な最終回だと思った。それぞれがそれぞれに闘っているが、一緒にボードゲームをしている様子がなんか理想的な関係性に見える。
星4.5。

> ブレンド・S 第12話

 最終回。相変わらずの素敵な話だった。楽しい話を見ることができて本当に幸せだったと思う。
星4つ。

> 少女終末旅行 第12話

 最終回。
 まあ、最終回として終わらせるとしたらこんなふうになるのだろうなと思ったが、これまでの傑作具合に比べたらまあ「普通」な感想を持つ最終回であった。というか、世界が滅ぶときっていうのはこういう風になるのかなというのが妙にリアリティがある作品であった。
星4つ。

> つうかあ 12話

 最終回。
 よく出来た最終回だと感心した。予想を裏切られる展開の数々であるが終わってみたらたしかにこれは有りだというかこれしかない展開だなとしか思えない。ほんとうに見事だった。
星4.5。

> このはな綺譚 5-12話

 あのファンタジー世界が現実世界とリンクしてリアルの客が迷い込むエピソードがすごく良かった。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート