Articles

最近見たアニメの簡易感想 6/19編

> サクラダリセット 第9話「Strapping / Goodbye is not an easy word to say」

 なんかハガレンみたいな事を言いだした。
 結局力で他人を幸せにするということをして、それは贖罪なのかと思ったが、住民に力を与えるあの街で、幸せになった量と不幸になった量のトータルはどっちが多いのかということを思う。本作では力のせいで不幸になる有様ばかり描かれているが。まどマギとかと同じで。その力によってなんかみんな不幸そうに生きている。いっそ力がない方がトータルで幸せなんじゃないかと思うほど。
 キーホルダーを渡す意味が分からなかった。
星4つ。

> サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」

 シオリが作った素麺を「私のところでもやってみる」と言ったのは商店街の人だったんじゃないかという気がしたが。調停の仕事を立派にこなしているが。
 シオリが国王を行動力がすごいと言っていたが、たしかにそうだよなと。私でもあの国王みたいには動けず、シオリみたいに横でサポートするだけがせいぜいじゃないかと思うと、つくづく徒党を組んでパーティーを作ることの価値を実感させられるし、彼らが徒党を組んだらなんでも出来るんじゃないかとこのエピソードを見ているとこいつらは信用していいんじゃないかという力強さを感じることが出来た。
星4つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第7話「星降る海」

 新しいヒロインが可愛い。それだけで正義。
星4つ。

> クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛(ヤツカハギ)」

 原作を読んで話は知っているがそれでも見れる程度には楽しい。
星3.5。

> アリスと蔵六 第9話「チェシャ猫の笑う場所」

 誰も悪くない、力を持っても幸福になれない彼女を見ていて胸が苦しい。
星4.5。

> エロマンガ先生 第9話 「妹と妖精の島」

 なんかすごく素敵な話だった。終盤のシーンが良すぎてエルフが魅力的でたまらない。
星4つ。

> おくさまが生徒会長!+! 第8話「生徒会長の頑張りと冬の誘惑」

 正統派の学園ラブコメとしてみるのもまた悪くない。基本的にキャラクターが魅力的なので。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 6/12編

> サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」

 舞台が富山なんだな。どこだか言っていなかった気がするので群馬か千葉だと思っていた。
 シオリの話であった。お姉さんが隣町に行くこととかでしっかりしなきゃって風に思う。生まれも育ちもこの街というので分かっていなかったというシーンが有って、だからよそ者の主人公と組むことで価値が出る。どっちだけでもダメなのだと思う。他を知らないと他との比較ができないということは有るが。
 商店街がまんじゅうを認めていたことが新鮮。
 勝利条件が不明であること、勝利条件を規定すること、どうすれば勝ちなのかが分かっていないということ。
 実はそもそも勝っていると思ったのが、フランス料理の人がいた事。間野山彫刻のときも若い人がやりたいって言ってこの街に来たわけで、フランスまでいって最終的に間の山の実家のレストランを継ぐというあたりでこの街はそもそも実質勝っている。
星4つ。

> サクラダリセット 第8話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3」

 話が壮大になってきてポカーンとしてきた。これってそんな大きな話だっけか。氷菓とかハルチカって最初から最後まで話が学校から出なかっただろう。
星4.5。

> エロマンガ先生 第8話「夢見る紗霧と夏花火」

 序盤のコミカルな描写と終盤のシリアスな描写のコントラストがすごく良かった。ラストのシリアスな話がすごく好き。
星5つ。

> アリスと蔵六 第8話「悪い魔女」

 新しい話になってきた。続きが気になる。
星3.5。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」

 素敵な話だった。やっぱり好みの作品である。
星4つ。

> クロックワーク・プラネット 第7話「首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」

 基本的にストーリーを知っているのがちょっと辛い。新鮮に見たかった。
星3.5。

> おくさまが生徒会長!+! 第7話「会長と風紀委員長の譲れない戦い」

 今回は珍しく真面目な話をしていた気がする。そういえば学園ラブコメだったのだなと思った。ただ、真面目にやると「普通だ」としか思わないのがなんか残念である。今更ながらにバカなことをする作品だったのだな。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 6/5編

> エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」

 ムラマサ先生がまた魅力的だった。サギリが部屋から出てきて啖呵切るシーンが良かった。
星4つ。

> アリスと蔵六 第7話「ともだち」

 丁寧な日常描写が文学的で良いと思った。
星3.5。

> クロックワーク・プラネット 第6話「大深度地下層(ディープ・アンダーグラウンド)」

 話を知ってはいたが、シリアスなマリーがまた良い。
星4つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第5話「女王と王女」

 自然にピンチな状況に陥ってハラハラするシチュエーションに持っていく展開が上手いと思う。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第25話「彼等の居場所」

 最終回。前半の戦闘シーンが見事だった。見応え充分ですごく良かった。後半のエピローグも良い話ですごく良いラストだと思った。
星5つ。

> サクラダリセット 第7話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3」

 デスノートのような知能戦になってきてびっくりした。そんな話だったかなと。このデスノートのようなバトルが面白いので私は楽しく見れているのだけど。
星4つ。

> サクラクエスト 第7話「煉獄の館」

 苦労して映画撮影を終えて「終わったー」って5人で集まって打ち上げをしているシーンが良かった。こういうのが後で宝になるんじゃないかと思う。
星4つ。

> 恋愛暴君 第1話「私も、参戦します × ほぁー!!禁断の愛ですか!!」

 バカバカしいノリのラブコメが楽しそう。個人的に好みの作品かもしれない。
星4.5。

> One Room 第12話「青島萌香は歌ってる」

 最終回。なんだかよく分からない話だったが、ストーリーなんてどうでもいいような作品だからヒロインがトータルで可愛かったからそれでいいか、と思う。
星2つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑火曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 5/29編

> エロマンガ先生 第6話「和泉マサムネと一千万部の宿敵」

 無茶苦茶に面白いなこの作品。恵の話も良かったし、エルフも大好きだし、マサムネ登場のエピソードも面白すぎて感動した。
星5つ。

> クロックワーク・プラネット 第5話「撃滅するもの(トリーシュラ)」

 いい具合に原作を忘れているので新鮮に話を楽しめて良い。相変わらずリューズとマリーのキャラが凄く良い。
星4つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第4話「魔術競技祭」

 先生の有能さとか、ヒロインの強さとかがよく表現されていて良かった。
星4つ。

> アリスと蔵六 第6話「樫村家」

 ハートフルで素敵な話だった。バトルの連続の次にこういう話をやってくれるのは良い。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」

 次回が最終回か。どう決着するのか気になる。
星4つ。

> サクラダリセット 第6話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 1/3」

 魔女の人と合う話。
 なんか、重要な設定に関する内容がバンバン出て来る回だった。言われてみればどうしてこの街があってこの能力はなんのためにあるのか、ということに理由があるとしたらそれはすごく面白そうである。
星4.5。

> サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」

 映画をとる話。
 助監督とか、あるいは今回の主人公のように雑用をいっぱいしているのが仕事をするということなのかなということを思えてしょうがない。あの廃屋を壊したくないとか、一緒にやっていたアイドルがブレイクしていたりという事情とか、なんか見応え充分である。
星4つ。

> おくさまが生徒会長!+! 第6話「新倉さんと危険な昼下がり」

 相変わらず清々しくバカバカしい。そこが非常に良い。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 5/22編

> クロックワーク・プラネット 第4話「虚数運動機関(イマジナリー・ギア)」

 なんか、リューズのキャラが凄く好みである。原作で話を知っているからかあんまり見ていて緊迫感を感じないところが残念である。
星3.5。

> アリスと蔵六 第5話「帰るところ」

 一部終了。なんか、この話はもうちょっと引っ張るかと思っていたので5話で区切りがついたことにちょっとびっくりした。ただ、なかなかに良い話だったと思う。
星4つ。

> エロマンガ先生 第5話「妹とラノベ企画を創ろう」

 サギリとエルフが友達になるシーンが凄く良かった。そういえば、サギリが引きこもって部屋から出られないことは深刻なことなんだよな。
星4つ。

> サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」

 伝統工芸を駅に飾る話。なんか、納得できる展開と解決策だと思って考えさせられた。
星4.5。

> サクラダリセット 第5話「ビー玉世界とキャンディーレジスト」

 素敵な話だったと思う。こういう正義をリスペクトしたメッセージは好きだ。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第23話「約束」

 すごい話でただ見入ってしまう。言葉が出ない。
星4.5。

> 電脳コイル 第9話

 話が込み入っていてどういう状況なのか理解できていない。
星3つ。

> ブレイブウィッチーズ 第12話「ひかり輝いて…」

 最終回。まあ、普通かなーと思った。
星3.5。

> One Room 第11話「青島萌香はわかってる」

 相変わらず三森すずこが可愛い。
星4つ。

> おくさまが生徒会長!+! 第5話「副会長の長い夜」

 相変わらずのバカバカしいコメディが見ていて個人的に好みである。こういう楽しい世界が大好きだ。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 5/14編

> けものフレンズ 第12話「ゆうえんち」

 最終回。散々言われているとおりだが、ゆるさと不穏さが最後まで同居しているところが実に面白い。謎掛けがすごく面白くて最後まで気になってしょうがなかった。良い作品だったと思う。見てよかった。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第22話「生け贄」

 ほんと見ていて苦しい話だが、多分私がオルガでもこうなるんじゃないか、彼以上の事はできないんじゃないかなって思って、私がオルガだったらどうするだろうと思いながら見ていると考え込んでしまう。
星4.5。

> ブレイブウィッチーズ 第11話「やってみなくちゃわからない」

 熱い展開である。見ていて熱血してしまった。
星4つ。

> アトム ザ・ビギニング 第2話

 現状、まあ普通かな。特別に面白いというふうには思っていない。
星3つ。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第3話

 2話から3話はほんと見ごたえがあって面白かった。二人のヒロインも可愛いしこの作品は好みだ。
星4.5。

> アリスと蔵六 第4話「人でないモノ」

 あの爺さんが徹底して「曲がったことが嫌い」だという生き方を貫いているところが見ていて清々しい。こういう生き方もありなんじゃないかと思わせるところがある。
星3.5。

> サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」

 職人が、すごい技術は有るのだけれどもそれが金儲けと言うか、役立つということとリンクしていないという状態は妙にリアリティが有る。ものつくり系の中小企業とかこういう所多いんじゃないか。
星4つ。

> サクラダリセット 第4話「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 2/2」

 謎解きが結構面白かった。実はいい人なんだなというところが好き。
星4つ。

> エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」

 凄まじく素敵な話で感動した。原作を読んでいたときも良かった「これはラブレターよ」の下りも良かったが、最後にサギリが一歩部屋の外に出るシーンがぐっと来た。今回すごく良かった。
星5つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 5/8編

> アリスと蔵六 第3話「トランプ」

 能登麻美子さんが良いキャラ過ぎて好きだ。ほんと結構重い話なのに可愛い絵柄だからなんとかみれる、それが良い。
星4つ。

> サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」

 カブラ君が商店街を代表する保守派の象徴で、チュパカブラが会長を中心とする革新の象徴なのだろう。そのハイブリッドというのは保守と革新の融合を表現しているのではないかと思った。
 主人公が「どうしたら良いかわからないけどそれを探していきたい」と言っていたのが視聴者の置かれている状況、そして日本の衰退する地方を表現していると思った。
星3.5。

> サクラダリセット 第3話「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 1/2」

 花澤香菜さんがデレていて可愛い。話は普通かな。
星3.5。

> クロックワーク・プラネット 第3話「真正面突破(コンフリクト)」

 リューズたちの能力の高さや4人のコミカルな関係性などが表現されていてこのパーティーから目が離せなくなってきた。
星4.5。

> エロマンガ先生 第3話「全裸の館と堕落の主(あるじ)」

 原作を読むとエルフのキャラが非常に強い印象があるが、アニメを見ているとエルフがむしろそんなでもないようにみえるところが面白い。
星3.5。

> けものフレンズ 第11話「せるりあん」

 なんか、「え、どうなるの?」と思う事柄の連続で見入ってしまった。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第21話「誰が為」

 彼らの置かれている絶望的な状況が見ていて苦しい。それ故に戦争のリアルを感じてしまう。ただ勝つよりも「なんだか知らないが勝てない」という表現のほうが妙なリアリティがある。
星4.5。

> ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」

 なんかお姉さんが唐突に出てきた気がした。そこまで感動しなかった。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/24編

> One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」

 こんなつくりでちゃんとヒロインが可愛く見えるんだからすごい。それが面白いなーと思う。
星4つ。

> けものフレンズ 第10話「ろっじ」

 今回は推理モノ。遊び心にあふれている所が良い。
星3つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第20話「これが最後なら」

 なんか、すごい。と見入ってしまう。どう考えても勝てない闘いに、ほとんど死ににいくような闘いをしている彼らを考えると胸が苦しくなる。
星4.5。

> アリスと蔵六 第2話「アリスの夢」

 豊崎愛生が良いキャラだった。心温まる素敵な話だなと思いながら見ていた。
星4つ。

> サクラダリセット 第2話「MEMORY in CHILDREN 2/3」

 悠木碧の声が好きだったので最後に死んでしまってびっくりした。話は結構面白い。
星4つ。

> サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」

 仲間ができて、その仲間と一緒にワイワイやっていることが楽しそうで、それゆえに主人公が「もうちょっとここにいようかな」って思うところがすごく良かった。
星4つ。

> クロックワーク・プラネット 第2話「大支柱崩落(パージ)」

 マリーが格好良すぎる。「私は不可能ということを知らないマリーよ」みたいなセリフがなんかいいなと思って私もマリーのように在りたいと強く思った。
星4.5。

> エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」

 なんか、素晴らしく楽しい世界である。幸せ極まりない世界を見てこんな世界に行きたいものだとつくづく思う。
星5つ。

> アトム ザ・ビギニング 第1話「鉄腕起動」

 自分が大学にいたときのことを思い出しながら見ていた。大学で研究している学生の感じがよく表現されていてそれが良い。本作は人工知能をテーマにしているらしいから一応コンピュータ囲碁の開発をしているので気になっている。
星3.5。

> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第1話「やる気のないロクでなし」
> ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話「ほんのわずかなやる気」

1話の冒頭で『2話から面白くなる』というコメントが流れていたことも在り、2話まで見たらたしかに2話からすごく面白くなった。
星5つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/17編

> 小林さんちのメイドラゴン 第13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」

 なんか、素敵な話だったなーということを思う。最後に小林さんがトールを実家に連れていることとか何を表現しているのだろう。意味がありそうだけどちょっとよく分からなくてあんまりじっくり考えている暇もないところが残念である。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第19話「魂を手にした男」

 なんで闘っているのか分からないで命がけで殺し合いをしなければならないという事柄が胸に迫る。
星4つ。

> けものフレンズ 第9話「ゆきやまちほー」

 ちょっと緩衝的な話なのかなと思った。
星3.5。

> ブレイブウィッチーズ 第9話「ブレイクウィッチーズ」

 加隈亜衣がそれまでずっと嫌われていた村川梨衣と親しくなる描写が良かった。
星3.5。

> 電脳コイル 第8話

 夏祭りの話。少し今までのアクション連発とは違った感じでこういうのが間に入ると良いと思う。
星4つ。

> One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」

 なんとなく見ている。声優のひとり語りで可愛さが表現できているところがすごいと思うし、面白い作りの作品だと思う。
星4つ。

> アリスと蔵六 第1話「赤の女王、逃げる」

 可愛い絵柄で割りとシリアスな話をしていて個人的にすごく好みの作品である。
 蔵六が「曲がったことが嫌い」だから研究所が間違っていると思ってあの子を保護する気になったのだろう。
星4.5。

> フレームアームズ・ガール 第1話「轟雷/スティレットとバーゼラルド」

 見てみたけど特筆すべきものではないような気がした。立川が舞台なのはちょっと興味があるのだけど。
星2つ。

> サクラクエスト 第1話「魔の山へ」

 様子見。これからどう展開していくのかなと。
星3つ。

> サクラダリセット 第1話「MEMORY in CHILDREN 1/3」

 花澤香菜さんが、変人そうに見えて論理的にはしっかりしているんじゃないかなと思った。
 西尾維新の作品にも通じる屁理屈いっぱいの台詞回しが個人的に好き。
星4つ。

> エロマンガ先生 第1話「妹と開かずの間」

 妹が原作よりもキャラが立っていてそれが良い。引きこもりの描写がリアルすぎて若干引いたが。
星4.5。

> クロックワーク・プラネット 第1話「運命の歯車」

 原作を知っていると、アニメ版はキャラが軽い気はするがリューズのキャラが良すぎる。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/10編

> クズの本懐 第12話「2人のストーリー」

 最終回。最後に二人が別れたところが良かった。麦と花火は弱いがゆえにお互いに依存していた。それが自立して別れる、ということが描かれていた。強くなった理由は本気で恋愛をして失恋をしたから、だと思う。
 それは前週の茜先生の話と対になっている。茜先生は依存できるようになった。麦と花火は依存状態から自立した。
 最終回に出てきた麦の幼馴染の女の子と花火が好きだった女の子がまた良かった。
 実によく出来た話で良い話を見ることが出来たと思う。
星5つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」

 自由の話が考えさせられた。盗賊さんはいかにも自由そうで、そして力を持つドラゴンのトールのほうがむしろ不自由じゃないかと思えてしょうがない話。
 やっぱりずっと孤独だったのだろう。だから小林さんのところに来て、そして小林さんも孤独だったのがトールと一緒になって孤独じゃなくなったということか。
 自由とは何か、孤独とは何かということについて考えるテーマがありそうな気がした。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第12話「亜人ちゃんは泳ぎたい」

 最終回。いつも通りといえばそれまでである。最終回だからといって特別なことはしていないとは思った。ただいつもどおり良かった。
 リアルに描いたらもっと陰湿な差別がありそうだが、そこはフィクションとして異文化の人とどう交流していくかということについてのシミュレーションを見た感じ。
星4つ。

> けものフレンズ 第8話「ぺぱぷらいぶ」

 あのオタクの人が良い味を出していた。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第18話「たどりついた真意」

 なんだかすごいことになっているって感じはして面白いんだが、私がちょっと正確に状況が理解できていない。
星4つ。

> 電脳コイル 第7話

 本当に、ただの小学校?の話なのに電脳世界が有るおかけで大冒険をしているというのがすごい。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/3編

> クズの本懐 第11話「やさしいかみさま」

 序盤から中盤にかけては「みんな破滅するんじゃないか、ここからハッピーエンドになることが想像できない」と思っていたのに茜先生がハッピーエンドになってびっくりした。そして良い話だと思った。茜先生はこれまで全員を軽蔑していた。それは自分自身を軽蔑していたから。それがお兄ちゃんにあって心を許せる、信頼できる人に初めてあったわけである。それで自分自身を軽蔑しているという状態から開放されたのだと思う。
星5つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第11話「年末年始!(コミケネタありません)」

 年末年始のテンプレートな過ごし方をしているがたしかにそれが出来ることが幸福なのだろうなとつくづく思ってしまってなんだか泣きたくなってきた。
星4.5。

> 亜人ちゃんは語りたい 第11話「亜人ちゃんは支えたい」

 つくづく教育的であると思う。教頭先生の話ももっともな気がするところが考えさせられる。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第17話「落とし前」

 復讐を果たす鉄華団。ただ、それがひどく悲しいことで益のないことだと見えてしょうがない。何も救いがない。そう描けているところがすごく良い。
星4.5。

> けものフレンズ 第7話「じゃぱりとしょかん」

 なんか重要な話がガンガン出てきた気がするが。それがサラッとスルーされて、えっこれからどうなるのって思った。
星5つ。

> 電脳コイル 第6話

 話が少しずつ大きくなってきてなんだか目が離せない。すごくよく話が作ってあると思う。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/27編

> 亜人ちゃんは語りたい 第10話「デュラハンは時空を超えて」

 デュラハンちゃんが勉強することの意味に気づくシーンが凄く良かった。そう、勉強をするということはこういうことのためにすることなのだ。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第10話「劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね)」

 見ていて、「たまこまーけっと」はあんまり受けなかったのに同じようなことをしていてなんで本作はなかなか面白く見れるのかなということを思った。
星3.5。

> クズの本懐 第10話「カラノワレモノ」

 序盤を見ているときはどう話をすすめるかと思っていたらちゃんと話が動いて終息に向かっていそうなところがすごい。
 茜先生がたしかに序盤よりも子供っぽいというか、未熟じゃないかと感じさせる描き方が上手い。
星4つ。

> けものフレンズ 第6話「へいげん」

 平和であると思いきや引きが気になる。ライオンの変わりっぷりが大好きだ。ホント作りが上手い。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第16話

 ラフタが死んだ。彼女は腕の立つモビルスーツパイロットだったから死ぬことがあるにせよ戦闘中のことだと思っていた。だから今回のようにMSに乗っていない状態で殺されるということにびっくりしたし、それはどういう意味なのだろうかと考えてしまってしょうがない。
星4.5。

> 電脳コイル 第5話

 本当に、現実世界はどーってことはないただの小学校?か中学校かなにかなのに電脳世界が大冒険でなんだこりゃと思ってみている。面白いなー。これ実現しないかなー。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/23編

> 亜人ちゃんは語りたい 第9話「亜人ちゃんは試したい」

 日笠さんが非常に魅力的だった。幸福な物語であるとつくづく思う。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」

 ウェブで見たら絶賛されていたが私は割りと真剣に見なかったのでスルー気味であったのが我ながら残念である。
星3.5。

> クズの本懐 第9話「beautiful swimmer」

 これまでと比べると小休止的な感じに見えたが。結局どこに落ち着くのだろうと思ってしまって気になる。
星3.5。

> けものフレンズ 第5話「こはん」

 足りない人たちが協力することですごいことが出来る、ということの表現が考えさせられた。
星4.5。

> 電脳コイル 第4話

 サマーウォーズにも匹敵する電脳空間でのバトルが見応え充分ですごく面白かった。
星5つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」

 なんか、男を通すことに命をかけるその生き方が非常に惹かれるものがあった。死に方とは生き方のことではないか。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/13編

> 電脳コイル 第3話

 SAOの劇場版のテーマゲームが「拡張現実」だそうだが(見てないのでニュータイプの記事を読んだだけだけど)、「電脳コイル」はまさに拡張現実だよなと思って、そもそも私が今やっている位置ゲームの「Ingress(イングレス)」とか、ちょっとやってないけど「ポケモンGO」とかだって拡張現実じゃないかというようなことを思ってしまってしょうがないものである。
 電脳コイルを見ていると拡張現実の電脳世界の方がリアルよりもしちゃっかめっちゃかなところが面白いなと思っているが(リアル世界がすごく大人しいのに電脳世界がなんであんなに賑やかなんだ)、ホロレンズが実現したこんな世界に生きることが出来たことの幸運をただ思う事柄である。これからあの「電脳メガネ」がこの世界にどんどん普及するのかと思うと楽しみでしょうがない。
星4.5。

> ガヴリールドロップアウト 第1話「もう戻れないと知ったあの日」

 楽しい作品だ。私の好みの作品であるとつくづく思った。
 人間界の娯楽にハマったと言うが、そもそもただの消費がそこまで面白いはずがないのだが、という風に今の私は思うのだが。
 コメントで「うまるちゃん」とさんざん流れていて言われてみたらたしかにうまるちゃんだよなと思ったが言われなかったら気づかなかった気がする。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第8話「亜人ちゃんは学びたい」

 つくづく上質の作品であると思う。こんなにうまくいくかというのはフィクションでは有ると思うが、考えさせる材料としては良いんじゃないか。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」

 職場の同僚か。またトールともカンナとも違う関係性で何を意味しているのだろうと考えたくなる。とりあえずエルマが良いキャラで好きになった。
星4つ。

> クズの本懐 第8話「Sweet Refrain」

 麦が弱さを見せる描写が良かった。これまでは花火よりも偉そうにしていたが、麦が実は弱い愚かな人間であるということが表現されていてそれが良かった。
星4つ。

> けものフレンズ 第4話「さばくちほー」

 気になる設定が次々に出てきて目が離せない。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第14話「助言」

 ほんと「政治」の話だよな。だからこそ面白い。
 ナゼが女性のために組織を作るあたりは考えさせられた。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/6編

> 亜人ちゃんは語りたい 第7話「サキュバスさんはいぶかしげ」

 こういう世界ではこういう社会保障制度があるというのが妙にリアルで考えさせられる。共生のあり方を考えさせる。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第7話「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」

 水着回と思いきや結構真面目な話をしていたな。考えさせられる。
星4つ。

> クズの本懐 第7話「愛はたくさん(LOTS OF LOVE)」

 クズというか、基本的にみんな純粋なんだよな、ということを思ってしょうがない。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第13話(38話)「天使を狩る者」

 モビルアーマーVSバルバトスのバトルシーンがすごかった。
 戦闘後に三日月が半身が動かなくなっている描写に衝撃を受けた。これすごい話だとつくづく思う。
星5つ。

> けものフレンズ 第3話「こうざん」

 ロープウェイの跡地?を見てこの世界が何なのか気になってしょうがない。可愛い絵柄と深刻な話のギャップがすごく面白そう。
星4.5。

> 電脳コイル 第2話

 世界観が面白い。電脳メガネが出来るとこういう世界になるのかな。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/28編

> 亜人ちゃんは語りたい 第6話 「小鳥遊姉妹は争えない」

 バンパイアの人が本当に幸福そうだった。こういう幸せな世界を実現するべきであると思った。
星3.5。

> 小林さんちのメイドラゴン 第6話「お宅訪問!(してないお宅もあります)」

 ファフニールさんが「お前はいいやつだ」というシーンがぐっと来てしまった。そう言われるような人間になりたいものである。
星4.5。

> クズの本懐 第6話 「X次元へようこそ」

 どんどんと堕ちていく様子が見ていて痛々しい。どこまで落ちるんだろうかと思ってしまう。
星4つ。

> ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!」

 最終回。しまなみ海道を走るのか。近くにいる割に走ったことがないので本作で初めて知った。良い作品だったし良い終わり方だったと思う。
星4.5。

> ブレイブウィッチーズ 第8話「君の瞳にぶどうジュース」

 どうということはないなと思った。なんとなく見ているけど。
星3つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」

 まあどうということはない展開である。
星2つ。

> けものフレンズ 第2話「じゃんぐるちほー」

 あのボロボロのバスを見たときに、えっと思った。なんかこの作品結構見ごたえがあるんじゃないかということを感じた。二話を見て続きが気になってしょうがない。
星5つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第12話(37話)「クリュセ防衛戦」

 モビルアーマーに対峙する鉄華団の皆様の奮闘が見応え充分であった。最後のバルバトスの登場シーンが格好良すぎ。
星4つ。

> 電脳コイル 第1話

 マイクロソフトのホロレンズの紹介を見て「電脳コイルのメガネが実現した」と思ったので改めて電脳コイルを見ている。存在は知っていたが本放送のときは見ていなかったのだ。1話を見て大分面白そうな作品だと思ったし、あのメガネが10年たって実現した世界にいるということがなんか不思議。
星4つ。

> OneRoom 第6話「桃原奈月はほっとする」

 なんとなく見ている。妹が可愛い。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/20編

> 亜人ちゃんは語りたい 第5話「雪女ちゃんは冷たい」

 雪女ちゃんが夏川椎菜だということにいまさら気がついた。今までろくにセリフがなかったので。最後の男の子が私の分身のようで見ていて痛々しかった。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第5話「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」

 小林さんの職場での様子は自分とかぶって見ていて痛かった。
星3.5。

> クズの本懐 第5話「DESTRUCTION BABY」

 麦が言っていた「彼女はかわいそうなのかもしれない」というのがまさにそうかと思った。茜は誰かを好きになっていない。誰かを傷つけることに快楽を覚えている。それはギャンブル依存と同じくある種の精神的な病気のようなものじゃないかと思う。本人を不幸にするのではないだろうか。そんなに悪いことをしたわけでもないのに気がついたら泥沼になっているところが実に面白い。
星4つ。

> ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」

 夜に走るってのはこういうものなのかというのが新鮮だったし、なによりも自転車で走ることが本当に楽しそうに見える。それだけで成功していると思う。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第10話(35話)「目覚めし厄祭」
> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第11話(36話)「穢れた翼」

 モビルアーマー編。
 駆け引きが見応え充分である。引きが上手い。見ていて引き込まれてしまった。無茶苦茶面白い。
星5つ。

> One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」

 りえしょんの妹が可愛すぎる。なかなかどうしてこの作品は結構好きだ。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/13編

> 亜人ちゃんは語りたい 第4話「高橋鉄男は守りたい」

 デミとどう付き合っていくかという事柄について随分と教訓的なことをするなと思った。
星3.5。

> 小林さんちのメイドラゴン 第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」

 本作は結婚のメタファーなのかと思った。小林さんがおっさんみたいだとは思っていたが、小林さんが旦那さんで、トールがお嫁さんで、カンナが二人の子供だと思うとしっくり来る。なので、異文化の人と家族になる物語、なのかなと見ていて思った。
星3.5。

> クズの本懐 第4話「Bad Apple!!」

 豊崎愛生の演技がうますぎる。見ていて引き込まれてしまった。見ているとお兄ちゃんが何も考えていない単純バカにしか見えない。ただ、私自身がお兄ちゃんみたいな単純バカなので見ていて本当に痛々しい気分になる。可愛い絵柄で重苦しい話をするというのが成功していると思う。この萌えな絵柄じゃないとつらすぎて見れないもの。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第9話(34話)「ヴィダール立つ」

 マクギリスが結構マジメに世界を良くしたいと思っているところが考えさせられる。クーデリアさんもそういうことを多分考えているのだろう。鉄華団はちょっと違うのかな。
星3.5。

> ブレイブウィッチーズ 第7話「聖なる夜に」

 ウィッチが強いはずなのに「補給物資がない」ということで苦しむあたり、兵站の重要性を再認識した。
星3つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第3話「女子自転車部、はじめます!」

 テンプレではあるが「何かが始まる感じ」のワクワク感が良いと思う。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド!後編」

 お約束な展開だとはいえ良い話だと思った。前向きな展開が好きだ。
星4つ。

> OneRoom 第1-4話

 声優のひとり語りで作品を成立させているところが面白いなと思ったし、それでいてヒロインが確かに可愛いと思わせる作りになっていて面白いなと思った。それなのでなんとなく見ている。
星4つ。

> けものフレンズ 第1話「さばんなちほー」

 ツイッターで話題になっているので一話を見てみたがちょっと良く分からなかった。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/7編

> 亜人ちゃんは語りたい 第3話「サキュバスさんはいい大人」

 サキュバスさんが苦労をしながら日常生活を送っている様子に胸を打たれる。日笠陽子の演技が実に良い。
星3つ。

> クズの本懐 第3話

 ここに来て音楽の先生もクズなのか。どんどんと泥沼に陥ってきて見ていて辛い。ただ、この辛さが心地よいとすら思えるようになってきた。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第3話「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」

 この幸せそうな日常、登場人物の関係性が見ていて心地よい。
星4.5。

> 政宗くんのリベンジ 第3話「吉乃のマジックショー」

 ほんと見ていて幸せな気分になれる。ヒロインの安達垣愛姫が魅力的すぎてたまらない。
星4つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」

 自然に仲間ができてくる演出が実にうまかった。
星4つ。

> BanG Dream!(バンドリ) 第1話「出会っちゃった!」

 特筆すべきものではないが、というか、最近はありふれたものに見えるほどにこういう作品が多くなったとは思うが、悪くはない。個人的には好みです。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第8話(33話)「火星の王」

 本当に政治ドラマだよな。だからこそ見ごたえがあって実に面白い。
星4つ。

> ブレイブウィッチーズ 第6話「幸運を」

 ストパンの二期目でやっと気づいた「ネウロイとかは別にどうでもよくてウィッチの可愛さを愛でる作品である」という見方をすると大分見れる。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド!前編」

 自転車でツーリング?をすることがなんか楽しそうだなと見ていると思えてしょうがない。見ていると私も安曇野オータムライドに出たくなってくるんだもん。それでいて引きも良い。実に良い。
星4.5。

> Rewrite 第13話「君とかわした約束」

 話はサッパリわからないが、なんだか壮大なストーリーだということに圧倒された。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 1/30編

> うどんの国の金色毛鞠 第12話「かけうどん」

 最終話。主人公がお父さんと和解することが出来たラストはテンプレだとは思うが個人的にはすごく好きな終わり方だった。
星4.5。

> クズの本懐 第2話「そのぬくもりに用がある」

「苦しいときは思い切り苦しみぬけばいいよ」という意味のことを主人公が言っていて妙にそうだよなと思った。私が自分自身で苦しいときは「思い切り苦しみぬけ、それがやるべきことじゃないか」と思うので。苦しむのもまた能力だと思う。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第2話「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」

 デミちゃんが違う人との付き合い方を真面目にやっているとしたらメイドラゴンはそれをギャグでやっている感じ。なんとなく「たまこまーけっと」的な日常な感じが割りと良いと思う。
星3.5。

> 政宗くんのリベンジ 第2話「シンデレラは笑わない」

 ほんと私が大好きな学園ラブコメである。見ていると幸せな気分になってしょうがない。というか、ヒロインが可愛い。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」

 もはや現実の日本における身体障害者のメタファーであるなと思ってみていた。乙武洋匡さんのクラスメイトとか、どう接してよいのかわからなかっただろうと思う。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート