Articles

最近見たアニメの簡易感想 4/17編

> 小林さんちのメイドラゴン 第13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」

 なんか、素敵な話だったなーということを思う。最後に小林さんがトールを実家に連れていることとか何を表現しているのだろう。意味がありそうだけどちょっとよく分からなくてあんまりじっくり考えている暇もないところが残念である。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第19話「魂を手にした男」

 なんで闘っているのか分からないで命がけで殺し合いをしなければならないという事柄が胸に迫る。
星4つ。

> けものフレンズ 第9話「ゆきやまちほー」

 ちょっと緩衝的な話なのかなと思った。
星3.5。

> ブレイブウィッチーズ 第9話「ブレイクウィッチーズ」

 加隈亜衣がそれまでずっと嫌われていた村川梨衣と親しくなる描写が良かった。
星3.5。

> 電脳コイル 第8話

 夏祭りの話。少し今までのアクション連発とは違った感じでこういうのが間に入ると良いと思う。
星4つ。

> One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」

 なんとなく見ている。声優のひとり語りで可愛さが表現できているところがすごいと思うし、面白い作りの作品だと思う。
星4つ。

> アリスと蔵六 第1話「赤の女王、逃げる」

 可愛い絵柄で割りとシリアスな話をしていて個人的にすごく好みの作品である。
 蔵六が「曲がったことが嫌い」だから研究所が間違っていると思ってあの子を保護する気になったのだろう。
星4.5。

> フレームアームズ・ガール 第1話「轟雷/スティレットとバーゼラルド」

 見てみたけど特筆すべきものではないような気がした。立川が舞台なのはちょっと興味があるのだけど。
星2つ。

> サクラクエスト 第1話「魔の山へ」

 様子見。これからどう展開していくのかなと。
星3つ。

> サクラダリセット 第1話「MEMORY in CHILDREN 1/3」

 花澤香菜さんが、変人そうに見えて論理的にはしっかりしているんじゃないかなと思った。
 西尾維新の作品にも通じる屁理屈いっぱいの台詞回しが個人的に好き。
星4つ。

> エロマンガ先生 第1話「妹と開かずの間」

 妹が原作よりもキャラが立っていてそれが良い。引きこもりの描写がリアルすぎて若干引いたが。
星4.5。

> クロックワーク・プラネット 第1話「運命の歯車」

 原作を知っていると、アニメ版はキャラが軽い気はするがリューズのキャラが良すぎる。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/10編

> クズの本懐 第12話「2人のストーリー」

 最終回。最後に二人が別れたところが良かった。麦と花火は弱いがゆえにお互いに依存していた。それが自立して別れる、ということが描かれていた。強くなった理由は本気で恋愛をして失恋をしたから、だと思う。
 それは前週の茜先生の話と対になっている。茜先生は依存できるようになった。麦と花火は依存状態から自立した。
 最終回に出てきた麦の幼馴染の女の子と花火が好きだった女の子がまた良かった。
 実によく出来た話で良い話を見ることが出来たと思う。
星5つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」

 自由の話が考えさせられた。盗賊さんはいかにも自由そうで、そして力を持つドラゴンのトールのほうがむしろ不自由じゃないかと思えてしょうがない話。
 やっぱりずっと孤独だったのだろう。だから小林さんのところに来て、そして小林さんも孤独だったのがトールと一緒になって孤独じゃなくなったということか。
 自由とは何か、孤独とは何かということについて考えるテーマがありそうな気がした。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第12話「亜人ちゃんは泳ぎたい」

 最終回。いつも通りといえばそれまでである。最終回だからといって特別なことはしていないとは思った。ただいつもどおり良かった。
 リアルに描いたらもっと陰湿な差別がありそうだが、そこはフィクションとして異文化の人とどう交流していくかということについてのシミュレーションを見た感じ。
星4つ。

> けものフレンズ 第8話「ぺぱぷらいぶ」

 あのオタクの人が良い味を出していた。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第18話「たどりついた真意」

 なんだかすごいことになっているって感じはして面白いんだが、私がちょっと正確に状況が理解できていない。
星4つ。

> 電脳コイル 第7話

 本当に、ただの小学校?の話なのに電脳世界が有るおかけで大冒険をしているというのがすごい。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 4/3編

> クズの本懐 第11話「やさしいかみさま」

 序盤から中盤にかけては「みんな破滅するんじゃないか、ここからハッピーエンドになることが想像できない」と思っていたのに茜先生がハッピーエンドになってびっくりした。そして良い話だと思った。茜先生はこれまで全員を軽蔑していた。それは自分自身を軽蔑していたから。それがお兄ちゃんにあって心を許せる、信頼できる人に初めてあったわけである。それで自分自身を軽蔑しているという状態から開放されたのだと思う。
星5つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第11話「年末年始!(コミケネタありません)」

 年末年始のテンプレートな過ごし方をしているがたしかにそれが出来ることが幸福なのだろうなとつくづく思ってしまってなんだか泣きたくなってきた。
星4.5。

> 亜人ちゃんは語りたい 第11話「亜人ちゃんは支えたい」

 つくづく教育的であると思う。教頭先生の話ももっともな気がするところが考えさせられる。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第17話「落とし前」

 復讐を果たす鉄華団。ただ、それがひどく悲しいことで益のないことだと見えてしょうがない。何も救いがない。そう描けているところがすごく良い。
星4.5。

> けものフレンズ 第7話「じゃぱりとしょかん」

 なんか重要な話がガンガン出てきた気がするが。それがサラッとスルーされて、えっこれからどうなるのって思った。
星5つ。

> 電脳コイル 第6話

 話が少しずつ大きくなってきてなんだか目が離せない。すごくよく話が作ってあると思う。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/27編

> 亜人ちゃんは語りたい 第10話「デュラハンは時空を超えて」

 デュラハンちゃんが勉強することの意味に気づくシーンが凄く良かった。そう、勉強をするということはこういうことのためにすることなのだ。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第10話「劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね)」

 見ていて、「たまこまーけっと」はあんまり受けなかったのに同じようなことをしていてなんで本作はなかなか面白く見れるのかなということを思った。
星3.5。

> クズの本懐 第10話「カラノワレモノ」

 序盤を見ているときはどう話をすすめるかと思っていたらちゃんと話が動いて終息に向かっていそうなところがすごい。
 茜先生がたしかに序盤よりも子供っぽいというか、未熟じゃないかと感じさせる描き方が上手い。
星4つ。

> けものフレンズ 第6話「へいげん」

 平和であると思いきや引きが気になる。ライオンの変わりっぷりが大好きだ。ホント作りが上手い。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第16話

 ラフタが死んだ。彼女は腕の立つモビルスーツパイロットだったから死ぬことがあるにせよ戦闘中のことだと思っていた。だから今回のようにMSに乗っていない状態で殺されるということにびっくりしたし、それはどういう意味なのだろうかと考えてしまってしょうがない。
星4.5。

> 電脳コイル 第5話

 本当に、現実世界はどーってことはないただの小学校?か中学校かなにかなのに電脳世界が大冒険でなんだこりゃと思ってみている。面白いなー。これ実現しないかなー。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/23編

> 亜人ちゃんは語りたい 第9話「亜人ちゃんは試したい」

 日笠さんが非常に魅力的だった。幸福な物語であるとつくづく思う。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」

 ウェブで見たら絶賛されていたが私は割りと真剣に見なかったのでスルー気味であったのが我ながら残念である。
星3.5。

> クズの本懐 第9話「beautiful swimmer」

 これまでと比べると小休止的な感じに見えたが。結局どこに落ち着くのだろうと思ってしまって気になる。
星3.5。

> けものフレンズ 第5話「こはん」

 足りない人たちが協力することですごいことが出来る、ということの表現が考えさせられた。
星4.5。

> 電脳コイル 第4話

 サマーウォーズにも匹敵する電脳空間でのバトルが見応え充分ですごく面白かった。
星5つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」

 なんか、男を通すことに命をかけるその生き方が非常に惹かれるものがあった。死に方とは生き方のことではないか。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/13編

> 電脳コイル 第3話

 SAOの劇場版のテーマゲームが「拡張現実」だそうだが(見てないのでニュータイプの記事を読んだだけだけど)、「電脳コイル」はまさに拡張現実だよなと思って、そもそも私が今やっている位置ゲームの「Ingress(イングレス)」とか、ちょっとやってないけど「ポケモンGO」とかだって拡張現実じゃないかというようなことを思ってしまってしょうがないものである。
 電脳コイルを見ていると拡張現実の電脳世界の方がリアルよりもしちゃっかめっちゃかなところが面白いなと思っているが(リアル世界がすごく大人しいのに電脳世界がなんであんなに賑やかなんだ)、ホロレンズが実現したこんな世界に生きることが出来たことの幸運をただ思う事柄である。これからあの「電脳メガネ」がこの世界にどんどん普及するのかと思うと楽しみでしょうがない。
星4.5。

> ガヴリールドロップアウト 第1話「もう戻れないと知ったあの日」

 楽しい作品だ。私の好みの作品であるとつくづく思った。
 人間界の娯楽にハマったと言うが、そもそもただの消費がそこまで面白いはずがないのだが、という風に今の私は思うのだが。
 コメントで「うまるちゃん」とさんざん流れていて言われてみたらたしかにうまるちゃんだよなと思ったが言われなかったら気づかなかった気がする。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第8話「亜人ちゃんは学びたい」

 つくづく上質の作品であると思う。こんなにうまくいくかというのはフィクションでは有ると思うが、考えさせる材料としては良いんじゃないか。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」

 職場の同僚か。またトールともカンナとも違う関係性で何を意味しているのだろうと考えたくなる。とりあえずエルマが良いキャラで好きになった。
星4つ。

> クズの本懐 第8話「Sweet Refrain」

 麦が弱さを見せる描写が良かった。これまでは花火よりも偉そうにしていたが、麦が実は弱い愚かな人間であるということが表現されていてそれが良かった。
星4つ。

> けものフレンズ 第4話「さばくちほー」

 気になる設定が次々に出てきて目が離せない。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第14話「助言」

 ほんと「政治」の話だよな。だからこそ面白い。
 ナゼが女性のために組織を作るあたりは考えさせられた。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 3/6編

> 亜人ちゃんは語りたい 第7話「サキュバスさんはいぶかしげ」

 こういう世界ではこういう社会保障制度があるというのが妙にリアルで考えさせられる。共生のあり方を考えさせる。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第7話「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」

 水着回と思いきや結構真面目な話をしていたな。考えさせられる。
星4つ。

> クズの本懐 第7話「愛はたくさん(LOTS OF LOVE)」

 クズというか、基本的にみんな純粋なんだよな、ということを思ってしょうがない。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第13話(38話)「天使を狩る者」

 モビルアーマーVSバルバトスのバトルシーンがすごかった。
 戦闘後に三日月が半身が動かなくなっている描写に衝撃を受けた。これすごい話だとつくづく思う。
星5つ。

> けものフレンズ 第3話「こうざん」

 ロープウェイの跡地?を見てこの世界が何なのか気になってしょうがない。可愛い絵柄と深刻な話のギャップがすごく面白そう。
星4.5。

> 電脳コイル 第2話

 世界観が面白い。電脳メガネが出来るとこういう世界になるのかな。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/28編

> 亜人ちゃんは語りたい 第6話 「小鳥遊姉妹は争えない」

 バンパイアの人が本当に幸福そうだった。こういう幸せな世界を実現するべきであると思った。
星3.5。

> 小林さんちのメイドラゴン 第6話「お宅訪問!(してないお宅もあります)」

 ファフニールさんが「お前はいいやつだ」というシーンがぐっと来てしまった。そう言われるような人間になりたいものである。
星4.5。

> クズの本懐 第6話 「X次元へようこそ」

 どんどんと堕ちていく様子が見ていて痛々しい。どこまで落ちるんだろうかと思ってしまう。
星4つ。

> ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!」

 最終回。しまなみ海道を走るのか。近くにいる割に走ったことがないので本作で初めて知った。良い作品だったし良い終わり方だったと思う。
星4.5。

> ブレイブウィッチーズ 第8話「君の瞳にぶどうジュース」

 どうということはないなと思った。なんとなく見ているけど。
星3つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」

 まあどうということはない展開である。
星2つ。

> けものフレンズ 第2話「じゃんぐるちほー」

 あのボロボロのバスを見たときに、えっと思った。なんかこの作品結構見ごたえがあるんじゃないかということを感じた。二話を見て続きが気になってしょうがない。
星5つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第12話(37話)「クリュセ防衛戦」

 モビルアーマーに対峙する鉄華団の皆様の奮闘が見応え充分であった。最後のバルバトスの登場シーンが格好良すぎ。
星4つ。

> 電脳コイル 第1話

 マイクロソフトのホロレンズの紹介を見て「電脳コイルのメガネが実現した」と思ったので改めて電脳コイルを見ている。存在は知っていたが本放送のときは見ていなかったのだ。1話を見て大分面白そうな作品だと思ったし、あのメガネが10年たって実現した世界にいるということがなんか不思議。
星4つ。

> OneRoom 第6話「桃原奈月はほっとする」

 なんとなく見ている。妹が可愛い。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/20編

> 亜人ちゃんは語りたい 第5話「雪女ちゃんは冷たい」

 雪女ちゃんが夏川椎菜だということにいまさら気がついた。今までろくにセリフがなかったので。最後の男の子が私の分身のようで見ていて痛々しかった。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第5話「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」

 小林さんの職場での様子は自分とかぶって見ていて痛かった。
星3.5。

> クズの本懐 第5話「DESTRUCTION BABY」

 麦が言っていた「彼女はかわいそうなのかもしれない」というのがまさにそうかと思った。茜は誰かを好きになっていない。誰かを傷つけることに快楽を覚えている。それはギャンブル依存と同じくある種の精神的な病気のようなものじゃないかと思う。本人を不幸にするのではないだろうか。そんなに悪いことをしたわけでもないのに気がついたら泥沼になっているところが実に面白い。
星4つ。

> ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」

 夜に走るってのはこういうものなのかというのが新鮮だったし、なによりも自転車で走ることが本当に楽しそうに見える。それだけで成功していると思う。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第10話(35話)「目覚めし厄祭」
> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第11話(36話)「穢れた翼」

 モビルアーマー編。
 駆け引きが見応え充分である。引きが上手い。見ていて引き込まれてしまった。無茶苦茶面白い。
星5つ。

> One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」

 りえしょんの妹が可愛すぎる。なかなかどうしてこの作品は結構好きだ。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/13編

> 亜人ちゃんは語りたい 第4話「高橋鉄男は守りたい」

 デミとどう付き合っていくかという事柄について随分と教訓的なことをするなと思った。
星3.5。

> 小林さんちのメイドラゴン 第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」

 本作は結婚のメタファーなのかと思った。小林さんがおっさんみたいだとは思っていたが、小林さんが旦那さんで、トールがお嫁さんで、カンナが二人の子供だと思うとしっくり来る。なので、異文化の人と家族になる物語、なのかなと見ていて思った。
星3.5。

> クズの本懐 第4話「Bad Apple!!」

 豊崎愛生の演技がうますぎる。見ていて引き込まれてしまった。見ているとお兄ちゃんが何も考えていない単純バカにしか見えない。ただ、私自身がお兄ちゃんみたいな単純バカなので見ていて本当に痛々しい気分になる。可愛い絵柄で重苦しい話をするというのが成功していると思う。この萌えな絵柄じゃないとつらすぎて見れないもの。
星4.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第9話(34話)「ヴィダール立つ」

 マクギリスが結構マジメに世界を良くしたいと思っているところが考えさせられる。クーデリアさんもそういうことを多分考えているのだろう。鉄華団はちょっと違うのかな。
星3.5。

> ブレイブウィッチーズ 第7話「聖なる夜に」

 ウィッチが強いはずなのに「補給物資がない」ということで苦しむあたり、兵站の重要性を再認識した。
星3つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第3話「女子自転車部、はじめます!」

 テンプレではあるが「何かが始まる感じ」のワクワク感が良いと思う。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド!後編」

 お約束な展開だとはいえ良い話だと思った。前向きな展開が好きだ。
星4つ。

> OneRoom 第1-4話

 声優のひとり語りで作品を成立させているところが面白いなと思ったし、それでいてヒロインが確かに可愛いと思わせる作りになっていて面白いなと思った。それなのでなんとなく見ている。
星4つ。

> けものフレンズ 第1話「さばんなちほー」

 ツイッターで話題になっているので一話を見てみたがちょっと良く分からなかった。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 2/7編

> 亜人ちゃんは語りたい 第3話「サキュバスさんはいい大人」

 サキュバスさんが苦労をしながら日常生活を送っている様子に胸を打たれる。日笠陽子の演技が実に良い。
星3つ。

> クズの本懐 第3話

 ここに来て音楽の先生もクズなのか。どんどんと泥沼に陥ってきて見ていて辛い。ただ、この辛さが心地よいとすら思えるようになってきた。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第3話「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」

 この幸せそうな日常、登場人物の関係性が見ていて心地よい。
星4.5。

> 政宗くんのリベンジ 第3話「吉乃のマジックショー」

 ほんと見ていて幸せな気分になれる。ヒロインの安達垣愛姫が魅力的すぎてたまらない。
星4つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」

 自然に仲間ができてくる演出が実にうまかった。
星4つ。

> BanG Dream!(バンドリ) 第1話「出会っちゃった!」

 特筆すべきものではないが、というか、最近はありふれたものに見えるほどにこういう作品が多くなったとは思うが、悪くはない。個人的には好みです。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第8話(33話)「火星の王」

 本当に政治ドラマだよな。だからこそ見ごたえがあって実に面白い。
星4つ。

> ブレイブウィッチーズ 第6話「幸運を」

 ストパンの二期目でやっと気づいた「ネウロイとかは別にどうでもよくてウィッチの可愛さを愛でる作品である」という見方をすると大分見れる。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド!前編」

 自転車でツーリング?をすることがなんか楽しそうだなと見ていると思えてしょうがない。見ていると私も安曇野オータムライドに出たくなってくるんだもん。それでいて引きも良い。実に良い。
星4.5。

> Rewrite 第13話「君とかわした約束」

 話はサッパリわからないが、なんだか壮大なストーリーだということに圧倒された。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 1/30編

> うどんの国の金色毛鞠 第12話「かけうどん」

 最終話。主人公がお父さんと和解することが出来たラストはテンプレだとは思うが個人的にはすごく好きな終わり方だった。
星4.5。

> クズの本懐 第2話「そのぬくもりに用がある」

「苦しいときは思い切り苦しみぬけばいいよ」という意味のことを主人公が言っていて妙にそうだよなと思った。私が自分自身で苦しいときは「思い切り苦しみぬけ、それがやるべきことじゃないか」と思うので。苦しむのもまた能力だと思う。
星4つ。

> 小林さんちのメイドラゴン 第2話「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」

 デミちゃんが違う人との付き合い方を真面目にやっているとしたらメイドラゴンはそれをギャグでやっている感じ。なんとなく「たまこまーけっと」的な日常な感じが割りと良いと思う。
星3.5。

> 政宗くんのリベンジ 第2話「シンデレラは笑わない」

 ほんと私が大好きな学園ラブコメである。見ていると幸せな気分になってしょうがない。というか、ヒロインが可愛い。
星4つ。

> 亜人ちゃんは語りたい 第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」

 もはや現実の日本における身体障害者のメタファーであるなと思ってみていた。乙武洋匡さんのクラスメイトとか、どう接してよいのかわからなかっただろうと思う。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 1/23編

> ステラのまほう 第12話「もう一度スタート地点」

 最終話。良い話だったなー。個人的に大好きな作品でした。ありがとうと言いたい。主人公が原点回帰で絵を描くだけではなく人を楽しませるゲームを作りたいと思うところもすごく良かった。
星4つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第13話「はるさきエピローグ」

 タイトル通りエピローグ的なものだった。通してみて良い作品だったとつくづく思った。このエピローグも良い余韻だった。
星4.5。

> ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」

 安曇野オータムライド参加のこと。特筆すべき事柄は特に無いのだがこの世界観がホント好きだ。
星4つ。

> ブレイブウィッチーズ 第5話「極寒の死闘」

 みんなかわいい。それだけで良しだと思う。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第7話(32話)「友よ」

 モビルスーツでのバトルシーンがすごく見応えがあった。それでいて政治的なドラマも見応えがあり、「むちゃくちゃ面白いな」と改めて思った。
星4.5。

> うどんの国の金色毛鞠 第11話「高松まつり」

 ポコが何をしに来て、そして最後には主人公のところから居なくなってしまうのかなとか思いながら見ていた。自分だったらどうするだろうと思うと、非常に考えさせられる作品である。
星3.5。

> 舟を編む 第11話「灯」

 最終回。「クラナドは人生」という表現があったが、本作は「人生」を描いていると思った。見ていて泣きそうになった。アニメでやる意味があるのか、実写で良いだろうと思ってみていたが、アニメでやってくれたおかげで私がこの作品を知ることが出来た。それだけでも価値があったと思う。
星5つ。

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町-黄金の心」

 最終話。きれいに話が終わった感じ。良い最終回だったし見れてよかった。楽しかった。
星4つ。

> クズの本懐 第1話「望み叶え給え」

 主人公が女性側というのが面白い。重苦しい話だが所々でギャグ描写が入るのでなんとか見れる。そこはさすがガンガン系。まあ、萌えっぽい感じの絵柄でも有り個人的には好みでは有る。
星4.5。

> 政宗くんのリベンジ 第1話「豚足と呼ばれた男」

「クズの本懐」が恋愛を重くやっているならばこっちはギャグでやっているような感じだなと思ってしまったが、なんか萌え好きとしては最高の作品である。私はこういう学園ラブコメが大好きだ。見ているとほんと楽しい気分になってくる。生きているとは良いことだと思えてくる。それだけで最高。
 食べ物のカロリーを考えたり「これは炭水化物しか無い!」とかは私も思うので、主人公の食べ物についての考え方は私とかぶるところがあるのが面白かった。
星4つ。

> 南鎌倉高校女子自転車部 第1話「入学式ッ!」

 可もなく不可もなくという感想。「ろんぐらいだぁす」のほうが好みだったかな。同じような作品に見えるけど。
星3.5。

> 小林さんちのメイドラゴン 第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」

 小林さんがプログラムを書いているところが私とかぶって共感できる。楽しそうな作品で好みである。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 1/16編

> ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」

 日光のいろは坂は私も日光に行ったときにバスで通って「え、こんなところをバスで通るの!」とびっくりして、たしかに落ちたらストーンと落ちるだろうと思っただけに、そこを空とんだというエピソードはぶったまげたものである。
 これから長距離に挑戦してみようというアミの姿が見ていて応援したくなる。
星4つ。

> ステラのまほう 第11話「お困りですかお嬢さん」

「あなたが描く必要があるのか」という話。私は幸福にもこういう否定のされ方を受けたことはないが、親からそう言われて反対されていたら辛いだろうなと想像してしまう。
星3つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第12話「さいごのコンクール」

 まあ、普通の終わり方だったなーと思った。可もなく不可もなくという感じ。
星3.5。

> 魔法少女育成計画 第12話「File not found」

 最終回。見終わってやるせない感じだけが残る。だから本作は成功しているんじゃないかと思った。
星4つ。

> ブレイブウィッチーズ 4話「戦いたければ強くなれ!」

 塔の上の帽子を取る話。
 頑張って自分自身で居場所を獲得する主人公を応援したくなる。私もああいうふうになりたいと思う。というか、「あと一週間で本国送還だな」と言われている主人公が私自身の分身じゃないかと思ってしまってハラハラしながら見てしまう。
星4つ。

> うどんの国の金色毛鞠 第10話「ため池」

「過去」と「未来」が交錯しているのかなということを思った。主人公は故郷で過去のことを思い出して、そして未来を感じさせることも次々に起こっている。なんか考えさせられる作品だ。
星4つ。

> 舟を編む 第10話「矜持」

「何かに生涯を捧げるということは浮世離れすることかもしれません」というあの台詞が妙に印象に残っている。私もそういう風に生きたいものだと思う。
 考えてみたら私はマジメさんと同い年くらいじゃないか。と思って愕然とした。なんか、しっかりしているところが非常に印象的である。
星4.5。

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」

 見応え充分のバトルであるとは思うが、ただラストバトルという気がしない。それはこれまでのバトルのクオリティが高かったということなのだが。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 1/7編

> ViVid Strike! 第12話

 最終話。リンネに沢山の友達が居て、彼女が「弱い」人間ではないという様子が描かれているところが良かった。あのビデオメッセージが次々に流れるシーンが感動的だと思った。通してみると、本作はリンネの物語だとつくづく思う。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」

 アミが新チームを結成すること。まあテンプレな感じはしたがこの新しく何かが始まる感じ、は好きである。
星3.5。

> 魔法少女育成計画 第11話「サーバーメンテナンス中です」

 相変わらず、ただ言葉も出ない。ただポカーンとしながら見入ってしまう、という感じで見ている。どうなるんだろうこれ。
星4.5。

> 響け!ユーフォニアム2 第11話「はつこいトランペット」

 次から次に面倒くさい問題が立ち上がってくるものだなと感心するが、それが生きるということなのか。
星3.5。

> ステラのまほう 第10話「精密機械」

 日常のちょっとしたふるまいから今の私自身にも通じる問題を描いているんじゃないかなと言うことを感じながら見ている。
星3.5。

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」

 あの少年が男であると思った。ほんのちょっとしたことがすごく重要だというこの駆け引きが面白くてしょうがない。億泰が死んだのかどうかも気になる。
星4.5。

> 舟を編む 第8話「編む」

 一気に13年進んだ。13年間辞書づくりをずっとしているというのがなんかすごいなと思ったし、主人公がしっかりしているところが面白かった。辞書に使う紙を新しく作って「ぬめり感がない」からダメだと言ったら「技術者に言って作り直します」というあたりの小ネタが面白すぎた。
星4つ。

> うどんの国の金色毛鞠 第9話「いりこだし」

 ポコが狸に戻ってしまう、という話。魔女の宅急便の黒猫のジジの役割なのかなとか思う。
星3つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 12/27編

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」

 時間を繰り返してなんとか運命を変えようとする彼がすごく格好良いと思う。自分のこととしてハラハラしながら見れる。
星4つ。

> うどんの国の金色毛鞠 第8話「小豆島」

 新しい会社の社長と会う話。基本的に良い人しか出てこないものである。何か色々とメッセージがありそうな作品だがそれが何なのかと思っている。
星3つ。

> 舟を編む 第7話

「西行」から、「放浪する人」の意味を入れたら、放浪している人が勇気づけられるんじゃないかって話がすごく良かった。こういう話をどんどんとやってほしいのだけど。
この二人がほんと良いコンビだなとつくづく思う。ストーリーがサラリーマンものなところはあんまり好みじゃないが。
星4つ。

> ViVid Strike! 第7話「高町ヴィヴィオ」

 格闘技を通じて本質的に深いコミュニケーションを取っているのかなということを思った。
星4つ。

> ViVid Strike! 第8話「勝者と敗者」

 本当に「強さ」とは何か?ということを考え込んでしまってしょうがない。良い作品だと思う。
星4.5。

> ViVid Strike! 第9話「再会」
> ViVid Strike! 第10話「雨」
> ViVid Strike! 第11話「撃ち抜く一撃(ストライク)」

 大会を離れてリンネとフーカの殴り合いのこと。
 リンネの考え方は今の私にも通じる普遍的な問題な気がしてそれ故に見ていて飽きない。
星4つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第10話「ほうかごオブリガート」

「子供で何がいけないんですか。どうして大人のような振る舞いをするんですか」というクミコの叫びがなんか考えさせられる。それにしてもアスカ先輩が良いキャラすぎる。個人的に寿美菜子の中で一番好きなキャラじゃないか。
星4つ。

> 魔法少女育成計画 第10話「乱入バトル確変中!」

 面白く見ているが、ただの殺し合いを描いている以上のテーマが有るようにも見えない。それがちょっと残念だとは思うが見ごたえはあるし面白いとは思うが。
 私はスイムスイムの淡々と殺していく様子に惹かれる。私もああいうふうになりたいと思う。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 12/20編

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」

 キラの新しい能力が強力である。それで倒叙モノとしてネタばらしする辺も実に面白い。
星4.5。

> うどんの国の金色毛鞠 第6話

 妙にあっさりと東京の仕事をやめたかなと思うが。ポコがいなかったらどうしていたのかなと思う。自分のこととして思うとどうしただろうかと思ってしょうがない。
星3.5。

> 舟を編む 第6話「共振」

 カグヤさんが何を考えているのかよく分からない。
星3.5。

> 競女 第2話

 バカバカしいことをやらながら真面目に爽やかなスポ根ものだというところが不思議な気がする。
星4つ。

> ViVid Strike! 第6話「ウインターカップ」

 試合の格闘のシーンが見応えがありすぎてびっくりした。
星4.5。

> 響け!ユーフォニアム2 第9話「ひびけ!ユーフォニアム」

 なんか、クミコ以外のメインメンバーが久しぶりに出番が多かった気がする。これまで二期ではろくに出番がなかった気がする。
星3.5。

> 魔法少女育成計画 第9話「ルール変更のお知らせ」

 圧倒的な展開にただただ言葉も出ない。
星4.5。

> ステラのまほう 第9話「スキルアップその2」

 彼女たちの楽しそうな学園生活を見ているだけで幸せになれる。良い作品だ。
星4つ。

> ブレイブウィッチーズ 第3話「第502統合戦闘航空団」

 首の皮一枚で残った、ということか。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」

 アミがロードバイクを手に入れる話。OPが変わったところが個人的にすごく良かった。このOPが本当に大好きだ。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 12/12編

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木) その4」

 背中に取り付いたスタンドと闘う話。
 風呂場での駆け引きが面白すぎる。
星4つ。

> うどんの国の金色毛鞠 第5話「骨付鳥」

 それにしても、みんないい人たちばかりで故郷が良いところだなーという感想しか思い浮かばない。むしろ、主人公はどうして東京に憧れたのかなとか。
星3つ。

> 舟を編む 第5話 「揺蕩う」

 サラリーマンものだよな、これ。だからこそ誰もが感情移入できてヒットしたのかとも思うが。
星3.5。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第6話(31話)「無音の戦争」

 あの二人はオルガと三日月の対比みたいなものかなと思う。騙されて利用されている様子が見ていて苦しい。
星3.5。

> ステラのまほう 第8話「デバッグなめたらダメだよ?」

 新キャラがすごく良いキャラで最高だった。
星4.5。

> 魔法少女育成計画 第8話 「ゲリライベント発生中!」

 井上喜久子さんが良すぎる。魔法少女が銃乱射って。
 確実に殺し合いになっているところがすげーなと思う。ポカーンとしながら見ている。
星5つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第8話「かぜひきラプソディー」

 あの年頃の生き辛さをよく表現している、と思えばいいのだろうか。嫌なことが多かったので私はもう忘れてしまったが。
星4つ。

> ViVid Strike! 第5話「ウラカン」

 言葉/論理は万能ではないということを最近思うようになってきたので、フーカが「一発殴りたい」と言っているのは言葉によらずにコミュニケーションを取ろうとしていることなのかなと思った。なんか面白くなってきた。
星4.5。

> ろんぐらいだぁす! 4話「秘密のアルバイト」

 先輩もアミも可愛かったからそれだけで良し、だと思った。
星3.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 12/5編

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木) その3」

 紙にするスタンドと闘う話。荒唐無稽なのに見ているとドキドキしてしまってしょうがないバトルであった。本当にジョジョは面白い。
星4つ。

> 舟を編む 第4話「漸進」

 政治的な事柄が入ってくるのは面白くなることなのかな。実際は政治的な事柄も大きいのだろうか。よく分からない。
星3.5。

> うどんの国の金色毛鞠 第4話「屋島」

 今回行ったところは香川県に実際にありそうなところだと感じた。良いところなのだなと思った。たしかにこことの関係が切れてしまうことは悲しいだろうということは私も思う。
星4つ。

> ViVid Strike! 第4話

 リンネの闘う理由のこと。やや理由が弱いと思った。
星2つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第7話

 先輩の話とか、京都駅での演奏会のこととか。
 ほんと重苦しいなと思うが。次から次に問題が起きていく。生きるということはそういうものかとは思わないでもないが。
星4つ。

> 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第5話(30話)「アーブラウ防衛軍発足式典」

 駆け引き、騙し合いの連続であるな。そういうものなのかなと思うが。
星4つ。

> ガーリッシュナンバー 第3話

 なんか、スタッフの方々の様子が妙に生々しくて見ていて疲れるので見るのが辛い気がする。もっと楽しい作品かと思っていたので。
星2つ。

> ステラのまほう 第7話

 主人公が友達のためにゲームを作り出したというエピソードが素晴らしかった。こういう話が個人的に大好きである。
星5つ。

> Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- 第6話「アンタの方だったんだね」

 聞いていた「オカルトを真面目に科学する」というのは成功していると思った。たしかにこういうことがあるかも、と思いながら見れるところがすごいと思う。
星3つ。

> 魔法少女育成計画 第7話

 魔法少女の皆さんがリアルで大抵不幸な境遇にあるということが何なのだろうと思う。なんだかよく分からないがすごい話をやっているぞということだけ感じてハラハラしながら続きがどうなるか気になってしょうがない。
星4つ。

> 競女 第1話 

 要するに「手を使わない相撲」だよな。そう思えばそういう競技をする真面目なスポ根ものじゃないかと思う。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

最近見たアニメの簡易感想 11/28編

> ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木) その2」

 紙に折りたたんでしまう敵とのバトル。相手の怖がる動作を知ることが発動条件ということで、その駆け引きが本当に面白い。
星4つ。

> Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- 第4話「犯人は我聞悠太だ」

 話が展開している。先が読めないところが実に面白い。佐倉綾音が喋ってくれると嬉しい。
星3.5。

> うどんの国の金色毛鞠 第3話「赤灯台」

 高校の時の友達と釣をする話。うじうじしている主人公がなんか共感できてしょうがない。
 というか、ウェブデザイナーならばインターネットで香川からでも仕事ができないのか。よく分からないが場所にとらわれない仕事だと思うからうどん屋と兼業すればということを適当に思ったが。ただ、東京での仕事をやめて香川に戻るかというふうに考えるとたしかにすごく迷うだろう。その主人公の揺れる心境がよく分かる。
星3.5。

> 舟を編む 第3話「恋」

 辞書づくりというのが民間での言語学研究なのかなということを見ていて思った。というか、恋愛要素いるのかという気はしたが、まあそれはそれで話が面白くなるのかな。
星3.5。

> ガーリッシュナンバー 第2話「天狗な千歳と声なき悲鳴」

 主人公の性格が素晴らしい。それにしても、居酒屋のシーンが多いなと思う。声優は居酒屋に行くことが多いのか。
星3.5。

> ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」

 見ていると自転車で遠乗りをすることをやってみたくなってくる作品。そう思わせるだけ成功していると思う。個人的に大好きな作品である。
星4つ。

> ViVid Strike! 第3話「挑戦」

「強さ」とは何か?ということを考え込んでしまって仕方がない。フーカとリンネ、強いのはどっちなのかということ。作中でフーカは負けている描写が多いが、そしてリンネは最強として描かれているが、実はリンネよりフーカのほうが強いんじゃないかと。力を持ち、他人を傷つけることが強いことの証明なのか。リンネが最強であるはずなのに不幸そうなところが印象的である。リンネが「私はあなたほど強くない」と言っているシーンを見て、この作品はすごい良い作品じゃないかと思った。
星4つ。

> ステラのまほう 第6話「そくばいかい」

 即売会に初めて参加する主人公が良い。私が初めてコミケに参加したときはどうだったかなとか思ってしまう。彼女が初めての即売会を良かったと思ってくれたようでそれが本当に嬉しい。
星4つ。

> 魔法少女育成計画 第6話「激レアアイテムをゲットしよう!」

 ラピセルが死亡。寿命で課金アイテムを買ったり、血がバンバン描写されたり、ガンガン殺されたり、そして各チームがそれぞれに動いていて、「なんかすげー」とポカーンとしながら見ている。この作品すごくないか。
星5つ。

> 響け!ユーフォニアム2 第6話「あめふりコンダクター」

 序盤の学園祭のコミカルな話と、終盤の雨の中のシリアスな話と、見応え充分であった。上質の作品である。
星4つ。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

応援リンク
http://picoro106.blog39.fc2.com/
↑水曜日・金曜日の夜に放送の「ピッコロのらじお♪」聞いてください。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート