FC2ブログ

Articles

コラム:市立図書館への謝辞

 私は横浜で生まれたが、すぐに東京の西多摩に引っ越してきて、以来20年以上ここに住んでいる。そして中学生くらいに本を読むようになってから、家から歩いて10分のところにある小さな市立図書館をずっと利用してきた。改めて考えてみると、私がここまで読書をするようになったのはこの市立図書館から本を無料で借りてたくさん読むことができたからだと思うので、今更ながらに感謝したい。
 中学生・高校生の時はお金が本当になかったので本を買うことが出来なかった。そんな時、無料で本を好きなだけ借りることが出来た図書館には感謝である。ここがなかったのならば私はここまで本を読む人間にはなっていなかっただろう。

 私が住んでいる市の図書館は、とにかく注目の本をどんどん買ってくれるので使える図書館だった。新しく出て私が読みたいと思う本がバンバン入るのだ。また入らなくてもリクエストすると都立図書館から借りてきてくれるのだ。だから、小さな図書館だったけれども取り寄せ制度を利用することで私は本の入手をほとんどこの図書館でやっていた。
 本の蔵書に関しては、学習院大学に入って、学習院の図書館よりもよほど市立図書館のほうが充実しているのでびっくりしたほどだ。学習院の図書館はリクエストしても買ってくれないし、そもそも図書館が買う本があまり魅力的でなかったりで、はっきりいってさっぱり使えない図書館だった。それに比べれば市立図書館のあのサービスは、当時は気づかなかったが今から思えば非常に素晴らしいものであったといえる。
 一時期は自転車で30分ほど走って市の中央図書館まで通ったこともあったが、大学に入るようになると忙しいのと体力がなくなってきたので中央図書館ではなく、家から歩いて10分の小さな図書館を窓口としてもっぱら取り寄せで本を読んでいた。それでよいだろうと今更にして思う。

 私は最近になって新書と文庫に関しては自分で買うようにしたが、経済的に考えても、また図書館が好きだということから考えても札幌でも図書館を利用しようと思う。とにかく本を読みたいと今は思うので今後も読書は続けたい。
 重ね重ね、家の近所の小さな図書館に感謝したい。私が本をこんなに読むようになったのは、ここのおかげだ。

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ