FC2ブログ

Articles

札幌がやっと晴れたので区役所に行く

 4/1に札幌に来てから11日まで、ほとんど毎日雪か雨が降っていてさっぱり晴れなかったのですが、11日はやっと晴れたのでこれがチャンスと思って自転車で区役所に行きました。それで転入届を提出して、晴れて正式な札幌市民になりました。
 転入の期限が4/1から二週間以内ということだったので「早くしないとなー」とずっと思っていたので、やっと手続きができてよかったです。これをやってようやく引越しをしたという気分になってきました。まだインターネットなどのインフラが整っていないですが、大分セットアップができてきました。

 午前中は講義を冷やかしたり、あるいは区役所に行った後は天気がよいので北大キャンパスを自転車で縦断して図書館にいって本を借りたりと、なかなかアクティブに動き回っていました。
 午前中に講義を冷やかしていると講師が「人間の集中力なんて一時間くらいなので90分講義はしません」というような宣言をして本当に60分くらいで講義を終えていたあたりはなるほどなーと妙に感心した。宿題がひとつ出たので考えてみたいと思うが、現在は文献調査をしないといけないのであんまりやっている暇がないのが残念である。

 結局11日は夜21時ごろに寝て、12日は朝5時ごろに起きることが出来た。なかなかよいライフスタイルであると思うので、今後もこの調子でやっていきたいと思う。北大の北部食堂が朝8時からオープンするそうなので、朝食を食いに出かけようかと思う。本日も午前中に講義をひとつ冷やかして、午後は英語のテストがあるので受けてきます。

…ああ、英語の文献を読まないと。

人気blogランキング
↑なんか、気が向いたのでまたランキングやってみます。

本の読み方・書斎・F1・評論家・9条

 とりあえず、5冊ほど適当に新書を借りてきました。新潮新書から平凡社新書まで買っている北大の図書館はありがたい。あとは普通の本をどれだけ買っているかがポイントである。
 以下、本日借りた本。

本の読み方 スロー・リーディングの実践 本の読み方 スロー・リーディングの実践
平野 啓一郎 (2006/08/17)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


評論家入門―清貧でもいいから物書きになりたい人に 評論家入門―清貧でもいいから物書きになりたい人に
小谷野 敦 (2004/11)
平凡社

この商品の詳細を見る


できる人の書斎術 できる人の書斎術
西山 昭彦、中塚 千恵 他 (2005/01)
新潮社

この商品の詳細を見る


世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い 世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い
浜島 裕英 (2005/03)
新潮社

この商品の詳細を見る


みんなの9条 みんなの9条
『マガジン9条』編集部 (2006/11)
集英社

この商品の詳細を見る

英語のレッスンを受けてみた

 研究室で英会話の講師を呼んでのレッスンをするという連絡が来た。一年で3万円の受講料ということで、どうしようとかなり考えたが、英語の勉強のためにやってみようと思って、申し込んでみた。そんなわけで、初めて英会話の本格的なレッスンを受けてみた。なるほど、新鮮である。なぜかイギリスでのタバコ禁止の問題について話をすることになって「俺は札幌に来て一体何をしているのだろう?」という漠然とした疑問を感じながらもなんとか受講してみた。
 これで少しは英会話が上達するのか、いささか心もとないが、とにかくやってみたいとは思う。

 昨日は20時過ぎにアパートに戻って、それで眠れそうだったのですぐに寝たらなんか23時半ごろには目が覚めてしまった。結局3時間弱しか眠れなかった。どうしようかと思うけど眠れないなら起きている。多分朝にまた眠くなって二度寝するか、寝なくとも昼ごろまでは動けるだろうとふんでいる。本日はまた講義にモグって聴いてみようかと思う。

 懸案の文献調査について。昨日は少しは読むことが出来たと思う。前から分かっていたことだが、どうも英語は苦手なので読むのは遅いが、ゆっくりでも読んで意味が取れる程度にはなったのだから以前よりは少しは出来るようになっていると思う。そんなわけで、ちまちまと文献を読んでいました。これを続けたいと思います。
 あと、前に書いたか忘れたけど工学部の教育センターがやっている英語での論文・プレゼン発表の練習用の講義には申し込んでみた。とにかく英語はやらないといけないので、どうすれば上達するのかわからんがとにかくよさそうな講義やレッスンは積極的に受講してとにかく英語で議論ができる程度にはなりたい。無駄話なんぞに興味はない。やりたいのは英語での論戦である。英語の議論で相手を論破できるだけの能力、それがほしい。

 アパートではインスタントコーヒーを飲むようにしている。だが、電気ポットがまだ届かないのでいちいちガスコンロにヤカンをのせてお湯を沸かさないと飲めない。…なんか、西多摩の家では電気ポットから普通にお湯をとっていたが、実はコーヒーを飲むのは面倒な作業だったのだな。それでも、自分の部屋で自分で入れるコーヒーはなかなか美味である。

文献調査を開始する&市役所にはいついけるんだ?

 研究の文献調査をせよというお題が出ていて、それで今まで引越しの準備やら何やらでなかなか手が出せなかったので、ようやく昨日から着手しました。とりあえず、もらった研究の提案書を読んでそこに書いてある参考文献を集めるというようなことをしてみました。…なんか、最近は英語の雑誌の論文は電子ジャーナルで簡単に集められるのだなと感心した。北大図書館から入ってデータベースとか電子ジャーナルをちょこちょことたたいていたら結構簡単にほしい文献が手元にそろったのでむしろびっくりした。集めるだけならば2時間もかからずに資料が集まったと思う。
…いまさらながら、コンピューターとネットワークというのはすごいんだなと感心した。

 それから、実は引越しの準備がまだ終わっていません。とにかく昨日に北海道電力に電話して電気を使う話はしてきて、NTTにも電話してインターネットを使うための工事の話も進めたけど(結局4/24になるそうだ)、市役所に出かけている余裕がない。
 住民票をうつすのに市役所に行きたいのだけど、4月にこっちに来てから札幌は天気がすこぶる悪く、ほとんど毎日雨か雪が降っている。そんなわけで、自転車で遠出をしようにも天気が悪いので見合わせているような状況です。天気予報を見ると木曜日・金曜日は雨は降らないみたいなので、このどちらかに出かけて住民票をうつしてこようかと思っているところですが、果たして順調に行くかどうか…。

 あとは最近自分で気づいたのは、なんかアパートに一人で居ると居心地が悪いということです。何でだろうか。なんか、一人きりの部屋に居るとなんだか違和感を感じてしまって仕方がない。それなので最近はできるだけ学校の研究室とか図書館ですごすようにしている状態です。…まだネットもテレビもないからだろうか。
 学校にできるだけ居たいと思うこと自体は悪いことではないが、アパートに居ると落ち着かないというのはちょっと困ったことだとは思う。

ニュース:日大がGメールを正式採用&ヤフーがメールを消す

> 米グーグル、日大に専用メールサービス無料提供

> 日大がGoogle Apps導入、学生10万人が利用へ

 新聞を読んでいたら、日本大学がメールシステムにグーグルのGメールを採用するそうな。…大学が正式システムとして採用するのか! というのが個人的にちょっとびっくりした。個人的に使っていて確かに「サービスがよすぎる」とは思っていたが、大学が正式サービスとして使えるレベルにあるとはなーと感心した。
 しばらく前に、大学が入学試験問題を予備校に外注するという話がニュースになったが、民間企業にサービスを外注するというのは、実は安くてサービスもよくて得策なのかもしれないと思った。
 最近のWEBメールのサービスはすごいので、そこらへんのプロバイダーがおまけでくれるメールサービスよりもよいんじゃないかとは確かに思う。個人的にはソネットのメールより北大のメールよりGメールのほうが使えると思っている。

> ヤフー、サーバーの不具合で449万通のメール本文を消失

 上記の日大のニュースを見ていたら、今度はヤフーがWEBメールのデータをごっそりと消したという記事も見た。私が使っているGメール・ホットメールにせよ、あるいはこのヤフーメールにせよ、基本的にWEBメールというのはサービス提供側のサーバーにメールのデータを保存している。だからWEBにつなげるところならどこからでもアクセスできるのが強みだが、サーバー側のトラブルでデータが消えてしまうというリスクは常にある。
 私の場合、Gメール・ホットメールに預けているメールデータは定期的にアウトルックで同期をかけてパソコンのローカルに保存するようにしてバックアップをかけているが、それにしても、この方法でのサービスでは「グーグルのサーバーは万全なのか?」というのがいつも疑問に思う。

WEBラジオ 無重力地下放送 20回

 日記ブログ、アニメブログの共催企画。札幌発アキバ系アマチュアWEBラジオ「無重力地下放送」の20回配信をいたします。

無重力地下放送 20回へのリンク
MP3形式、18分くらいです(今回もジオシティーにあげます)。

20回放送の内容
今回から札幌よりお届けします/近況・ハヤテ見てから札幌にやってきた・一週間引越し準備を延々とする/最近のアニメ・かみちゃまかりん見た・ひだまりスケッチの感想・ハヤテが結構良いとおもう・電王が映らない・弟に瀬戸の花嫁の録画を頼む/特集・北海道のアニメ事情・アニメブロガー北海道組始動!/ED・早くのんびりしたい/

自分でコメント
 録音がちょっと上手くいかないのでマイクに息がかかる音が入ってしまいました。すみません。一人暮らしで遠慮なく収録できるかと思いきや、隣に音が漏れて怒られないかドキドキしながら収録する羽目になってしまいました。

radio
↑管理人がWEBラジオを始めるきっかけになった番組、岡山発の「Radio29」。隔週で更新。札幌より応援しています。

かみちゃまかりん 1 (1) かみちゃまかりん 1 (1)
コゲどんぼ (2003/09/05)
講談社

この商品の詳細を見る

スカパーに申し込んでみた&作業着を買ってみた(4/8日記)

 前から入ろう入ろうと思っていたスカパーですが、意を決してとうとう申し込んでみました。なんかこの調子だと本格的に見れるのは4月の下旬ごろになるんじゃないかと思うのですが、それはともかくとしてとにかく申し込みが出来たのは非常に良かったと思います。いつまで契約するかは分かりませんが、前からちょっと気になっていたサービスだったので、今のところは楽しみです。とにかくCNNが見たいです。
 そんな風に日曜日で学校は休みだけど家からネットにつながらないので学校に出かけてメールチェックとかしていました。昼食も学食で食べましたが、日曜日でも唯一空いている中央食堂がなるほど結構な賑わいで、ご飯を食べるのも一苦労でした。なかなか大変です。

 それで、なんか昼ごろは雨がぱらついていて、最近の札幌は結構天気が悪いことが多いのですが、15時くらいになると雨も上がってきたのでホームセンターに出かけました。
 部屋にもう一枚カーペットを敷いたほうが良いだろうと思ったのでそいつを買いに出かけたことと、また学校を動き回るにあたってはポケットが多くまた汚れても大丈夫な作業着が便利そうだと思ったので、前回見つけて欲しくなった作業着を、一着3千円で購入してみました。今までは作業着を着る機会が無かったので今回なかなか素敵な作業着を買うことが出来て非常に満足しています。実際に着てみると何か不満な点があるのかもっしれませんが当面はこいつを常用して北大をうろつきまわってみたいです。ポケットの数が多いのは素直に助かるんじゃないかと思うのだけど、どうだろうか知らん。

 アパートに帰る前に近所のスーパーで北海道産のお米を買って、夕食はご飯をたいてレトルトカレーで食べてみました。家でも時々食べていましたが、これがまた非常においしかったので満足しています。値段的にも安いので、時々は食べてみようかと思っています。

 夜に「涼宮ハルヒの分裂」を読了。非常に面白かった。

札幌で買った本

20070408135521.jpg

 札幌で最初に買った新本。森見氏とハルヒ。ハルヒは今読んでいる。

20070408135514.jpg

 最初に買った古本。地下鉄麻生駅前のブックオフで買った。

最近の写真

20070408135110.jpg

 空港で見たポケモンジェット

20070408135131.jpg

 部屋にカーペットと布団を敷いたところ。

20070408135215.jpg

 家具。

20070408135227.jpg

 家具その2.

20070408135238.jpg

 机と椅子を設置してだいぶ居心地がよくなった。

ビックカメラにてテレビと電子レンジと電気ポットを買う

 今までうだうだと迷っていたが、迷っているといつまでも買えないような気がしたので、えいと覚悟を決めて昨日ビックカメラで電化製品を買ってきました。
 電子レンジはノーブランドの4500円くらいの安いのを。電気ポットは東芝の4500円くらいの同じく安いヤツを買ってきました。値段で選んだけど、両者とも技術的にはこなれた製品だから基本的な使い方しかしないのならばこれでも十分に使えるのではないかと思う。
 それで、テレビですが、売り場にはほとんど薄型テレビしかない中で値段の安いブラウン管の15インチのテレビを買ってみました。これもノーブランドですが、それでもフラットディスプレイでステレオなので、ノーブランドとはいってもブラウン管テレビとしては結構性能は良いのではないかと思います。値段は12800円でした。今液晶テレビは安いやつで3万円くらいなので、一人で使うには小型のブラウン管テレビを安く買って使えばよいのではないかと思っています。
 あと、スカパーにもはいりたいので案内をもらってきました。明日にでも連絡して手続きをしたいと思っています。

 在庫がなかったので、届くのが16日だというので結構時間がかかりますが、届くのが楽しみです。こいつが届けば大分暮らしやすい部屋になるのではないかと思う。

コラム:グーグルのGメールが神だ。サービスがすごすぎる…

 北大の研究室で連絡用にパソコンのアカウントを取ってもらった。そんなわけで、北大のサーバーからメールをやり取りしているのだけど、メーラーに何を使うかがちょっと問題である。私が所属している研究室では「ユードラ」という名前の有料のメーラーをメインに使っている方が結構いらっしゃるようだけど、私としてはメールをやり取りするだけで有料のメーラーを使わなくてもなーと思っていたので、始めはアウトルックに登録してやっていたのだけど、普段使っているGメールの設定を見ていたら、他のアカウントを読み込んでやり取りできる機能があるらしい。それなので、WEBメールでメールが読めたほうが良いだろうと思って早速北大のメールアカウントをGメールに登録してみた。
…するとあっさりと北大のメールの読み書きがGメール上で出来たのでびっくりした「あ、出来るんだ!」と非常にびっくりした。

 そんなわけで、研究室の皆様が有料のメーラー「ユードラ」を使っている中、私はグーグルの無料WEBメールのGメールを使ってメールの読み書きをしています。…個人的には特に不都合はないし、むしろスレッド表示機能が強力なので、Gメールでよいじゃないかと思っているところです。

コラム:北大の図書館が面白そうだ

 昨日の20時過ぎに北大の図書館の北分館に出かけてみた。学生証が4月中旬にならないと発行されないので、仮入館証を発行してもらったり、まだ貸し出しができなかったりとということはあったものの、図書館を冷やかしてみるとこれがなかなか面白そうな本がそろっていて興味深かった。
「お、これは面白そうだ」と思える本が何冊もあったのでここに入り浸っていれば退屈することもないだろうというような図書館だった。なによりも新書を結構買ってくれるのがうれしい。

 ただ、ちょっと見ていると新書を除けば勉強とは関係のなさそうな普通の小説とかはあんまりおいていないんじゃないかという気がしてその辺はちょっと不安になりました。まあ、最近は本を買うお金はなんとか捻出できそうなので気になった本は買うことができそうではありますが、WEBで探してみると札幌市の図書館は家の近くにはなさそうなので大学図書館で普通の本が借りれないのは困るかなーということは思いました。
 そうはいってもぐるっと冷やかした限り面白そうな本が結構あったのでしばらくは退屈しないで過ごせそうです。
 やっぱり学校の規模が大きいと所蔵する本も充実しているようである。ここら変は非常にありがたい。
 それから、平日は中央図書館・北分館が夜の22時まであいているというのもうれしい。というか、「え、22時まであいているの?」とはじめて知ったときはびっくりした。学習院は20時でしまっていたはずだ。

本屋大賞が発表されたそうだ

2007年度の本屋大賞が発表になった

 私が一番注目していた「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦、は第2位と大健闘であった。…こんなマニアックな作品が2位を獲得するあたりなかなか見る目があるなと感心した。なかなか喜ばしい。

 さて、本日は学校の食堂で昼食を食べたあとで知り合いの方から炊飯器と洗濯機を頂きました。それなので洗濯機をえんやこらと家まで運んでいました。なかなか大変でしたが、立派なものを頂いて感謝感激です。
 それで、本日は16時からなんか大学院生の懇親会のようなものがあるので、出てこようかと思っています。…正直有意義なものになるのかどうか不安ですが、でて損はないと思うので、なんとか冷やかしてきたいと思います。

 明日で札幌に来て一週間になります。正直まだセットアップの段階が続いているなと思うけど、なんとか頑張って来週中にはセットアップをそれなりに終わらせて定常状態での勉強をおっぱじめたい気分。
 そんなようなことも思うので、今日の夜にはビックカメラに出かけて、生活に必要な物資をざざっと買い揃えてこようかと思う。電子レンジとか、電気ポットとか。

 本日は学校に来て気づいたけど、なんか北大工学部は土日はお休みらしい。建物にロックがかかっていて入るのにかぎが必要だったのでちょっとびっくりした。

夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦 (2006/11/29)
角川書店

この商品の詳細を見る

札幌にてブロガー集会をささやかに開催

アニメブロガー北海道組・第一回全体ミーティング開催!

↑というわけで、本日の午後は普段お世話になっている北海道のブロガー、CASPAR003さん(>>Delta)とお会いして、札幌のPCショップとか本屋を案内していただきました。あと、ゲーマーズ札幌店をふらっと冷やかしたりと、久しぶりにオタクな事をしてきました。なかなか楽しかったですし、そこらへんの話を上記の姉妹ブログに書きましたのでよろしければご覧ください。
 角川書店の漫画「未来日記」の最新3巻をようやく入手できました。読むのが楽しみです。

 ちなみに今日は午前中は北大の講義を聞いてきました。北大に来て初めての講義です。いったいどんな内容かと思って聴きにいきましたが、とりあえず普通の講義だと思った。学習院と比べてむちゃくちゃに違うことをやっているわけではないと感じたので、頑張ればついていけるんじゃないかと思います。
 あと、とにかく工学部の建物が複雑に入り組んでいるので教室がどこだか探すのにしばらく時間を食った。それが大変だった。

 なんだかんだで現在出されている課題の文献調査がさっぱりと進んでいないのだけど、なんとか頑張りたい。とにかく、本日から図書館が平常運営でなんと中央図書館は夜22時まで空いているらしいので出かけていってちょっと面白そうな本を借り出してきたい。…楽しみだ。

未来日記 3 (3) 未来日記 3 (3)
えすの サカエ (2007/03/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

明日から講義スタート…受講を決めてない!

 学校的には明日から講義が始まるそうです。私もちょっとは講義をとらないといけないらしいので、まあとろうかと思っています。なのだけど、最近ばたばたしているので何の講義を取るかをいまだに決めかねている状態にあります。…いったいどれをとろうか知らん。なかなか悩みます。
 あとは研究室で英語の特別レッスンを実施するらしいのだけど、これも申し込むべきかやめておくべきかを激しく考えています。ええっと、どうしよう? なんとも判断するべきことが結構たくさんあってほんと考えることが多いです。
 市役所にも早く行かないといけないのだけど、そもそも市役所はどこにあるのだ? それもよく分からん。

 本日は昨日発行を依頼していた在学証明書を取ってきました。学生証がないのでこの証明書が唯一のIDである。これがあれば図書館で本が借りられるらしい。もっとも最近は落ち着いて本を読んでいる余裕がないのが非常につらいのだけど。
 最近はともかく落ち着いて動きたいと思っています。なんだかやらないといけないことは多いのだけど、慌てると何もできないような気がするので、とにかくできるだけ落ち着いて動きたい気分です。
 そんなようなこともあるので、ブログはこれまでとかわらずに書こうと思います。とにかく毎日、日記をちゃんと書くことがこれから動いていく上で有効だと思うので、とにかくブログは書きます。…けど、しばらくは日記を書きたいけどどうにも落ち着いた作文ができそうにない。それがちょっと残念だけど、まあスタートダッシュが肝心。落ち着いたらまたなにかそれなりの事を書きたいと思います。

 あとは、新聞もちゃんと読もうと思います。本日も図書館に出かけて1時間以上かけて新聞を読んできました。読んでいるとなんとも落ち着いてくるので精神安定のためにも新聞は読みたいです。

 学校関係で、前から書こう書こうと思っていて出せないメールがある。なんとか頑張ってそれを出したい。もう一ヶ月くらいのばしているので、早いとこ覚悟を決めてやっつけたい気分である。

 ほんと、のんびりと読書をしたいけどハルヒとフルメタの最新刊を読んでいる余裕がない。それが非常につらい。いつになったら読めるのだろう。

学食のチゲ鍋が美味しかった

 なんか、北大工学部の食堂ではラーメンとか鍋焼きうどんとかを作ってくれるそうだ。それなので本日の昼食ではチゲ鍋をオーダーして食べてみた。…なんかこれがまた非常に美味しかったのでびっくりした。学食でこんなメニューがあるのかと、非常に新鮮な気分です。希望すれば毎日だって食えるんだからなーと思うとなかなか楽しみです。さすがに毎日は頼まないでしょうが週にいっぺんくらいは定期的に食べてもよいのではないかと思った。

 昼食を食べた後はいろいろと手続きに奔走する。北大の図書館が使えるように手続きをしたいが、なんでも学生証が発行されるまでしばらく時間がかかるとのことなのでその愛代の手続きのために在学証明書の発行を依頼する。こいつがあれば図書館で本を借りることができるそうだ。
 あとは「三週間くらいで文献調査をせよ」というようなミッションがあるので、図書館のポータルから入っていろいろとデータベースをたたいて見てみる。…ここから情報を取り出すのはなるほど結構大変そうだと思うけど、やらないわけにもいかないし、またやってやれないこともないのでこれからまた頑張ろうと思う。

 15時からは工学部が組んでいる英語の特別講義のガイダンスがあったのでそいつを聴いていた。英語は何とかして使えるようにならないといけないと思うので、ちょっと頑張って勉強に励もうかと思っている。…この辺もどこまでできるかが分からんがなんとかやれるだけトライしてみたい。

 最近は、とにかく致命的な失態はやっていないとは思うけど、果たして何をするべきかに迷う。やらないといけない仕事は結構たくさんあるが、それゆえにどこから手をつけるべきかがよく分からずに動けないような状態。慌てても仕方がないからのんびりとやっていこうとは思うけど、それで大丈夫かが不明。とはいえ、まだ不安もあってドキドキしているが、楽しみといえば楽しみなのでその辺はよい。
 ただ、なんか精神的にばたばたとしているのでのんびりと読書をしたりアニメを見たりというようなことができないのがちょっと寂しい。落ち着いたらちゃんと本を読んでアニメを見て、姉妹ブログも活発に更新したいと思う。

 書き忘れたが、頼んでいた机と椅子は結局昨日の20時40分ごろに届いた。…さっそくくみ上げたのでこれでアパートメントで机に向かって作業ができる。机とパソコンがきただけでだいぶ居心地がよい部屋になった。良きかなよきかな。

ヨドバシカメラのカードを作る&紀伊国屋でハルヒを買う

 今日の午前中に家から発送した荷物が届くはずである。そんなわけで午前中はアパートメントで荷物が届くのを待つ。まっていたら数日前にホームセンターに頼んでいた荷物が届いた。だが、食器などの小物のパッケージで肝心の机と椅子はまた別口で送っているそうだ…今日中に届くのか? その後でクロネコヤマトで送った荷物が届いたので良かった。
 このあたりでお昼ごろだったので学校に一寸出かけて昼食を食べる。…やっぱり学食は偉大だと感じる。これがあるおかげでまともに飯が食える。学食があればなんとか生きていけるのではないかと感じた。

 さて、学校の話になるけれども、教員と少しお話して、とにもかくにも文献調査と研究計画を考えるのが良いのではないかという話になった。そんなわけでまずは4月の下旬ごろにゼミがあるのでそこでの発表を目的に文献調査・研究計画立案をしてみてね(ハート)、みたいな話になってきた。私も「なるほど」と思ったので、当面のミッションとして制限時間三週間で文献調査と今後の予定作りに取り掛かろうと思っています。…なかなか楽しみになってきました。
 とりあえず学校のメールをGメールに転送して受信できるようにセッティングしたいのだけど、なんかUNIXのコマンドで操作しないと設定が出来ないらしくえらい面倒くさいというか「UNIXなんぞ知らん!」という私からすれば難易度が高い作業になるのでこれは近日中に北大の計算機統括部署にちょっと設定を聞きにいかないとと言うところです。
 さて、そんなわけで文献調査を早速はじめたいのだけど、発注した机と椅子が何時に届くのかが分からないので家で待機しないとならない。そんなわけで、アパートメントに戻ってしばし待機をしています。ただ、家から送ったPCが届いたので早速使おうと思ったらOAタップがなかったのでそいつを買出しにヨドバシカメラ札幌店に行きました。東京にいいたときはビックカメラを利用していてヨドバシは気軽に行けるところに店がなかったのだけど、札幌だとビックカメラは駅の向こうなので駅のこちら側にあるヨドバシのほうがアクセスが良い。なので今後は多分ヨドバシを使う機会が多いだろうということでポイントカードを作り、また目的のOAタップを買ってきました。
 その足で隣に立っている紀伊国屋書店の札幌店に出かけて、森見登美彦「新釈
メロス 他四篇」を買ってきました。それからハルヒの新刊が出たらしいので「涼宮ハルヒの分裂」を早速買ってきました。この二冊が札幌で買った最初の本です。読むのが今から楽しみです。

 以上のような買い物をしてアパートメントに戻る。とにかく机が届くはずなので待つ。
 午前中にヤカンが届いたので麦茶を入れて飲む。ふむ、熱い麦茶はなかなか美味である。値段もペットボトルでお茶を買うより安いし、今後はこうやって飲みたいと思う。
 まっているとチャイムが鳴ったので「お、机が届いたか」と喜んで飛んでいくと新聞屋の勧誘であった。いらないので追い返す。…16時過ぎ、まだ届かず。届かなかったらどうしようか知らん。
 札幌は天気がころころと変わるようだ。少し寒いなと思ったら当たり前のように雪がぱらついてくる。なかなか面白い街だ。また選挙の真っ最中なので街宣車がときどき通ってきて賑やかである。

 まだ三日目だが、今のところ北大は楽しみである。だが、さすがに緊張しているので気後れしていると自分でも思う。精神論をしてもしょうがないが、気後れしないで能動的に動く気分でいることは非常に重要だと思う。それなので、精神的に圧倒されずに気を強くもって動きたいと思う。
 そして、自分自身の考えをしっかりと持つためには読書が重要じゃないかと思う。ここに来て無性に本が読みたいと思うようになってきた。本を読んで普通ではなかなか出来ない体験を知ったり、知らない考え方に触れることは、非常に大切じゃないかと、精神的に気おされて感じた。また、こういう風にブログをしっかりとかいて自分の考えをまとめることも役に立つとますます思う。
 さーて、これからが本当に楽しみです。やってやろうじゃあありませんか。

 PCが届いたので今日からiTunesに登録してあるアニソンをスピーカーから流しっぱなしに出来る。実に幸せである。私の部屋はこうでなくっちゃ。
 アニソンを聞いていて思うが、聞いていると非常に勇気付けられる曲が結構ある。やっぱりアニソンは偉大だと思う。

 それから、古蛇さん、激励ありがとうございます。なんとかやれるだけ頑張ってみようと思います!

涼宮ハルヒの分裂 涼宮ハルヒの分裂
谷川 流 (2007/03/31)
角川書店

この商品の詳細を見る

コラム:講義というのは聴くまでは楽しみなものである

 北大からシラバス(授業計画)をもらった。シラバス自体は前に来たときに去年の分を図書館でぱらぱらと読んでいたのだけど、これがまた実に面白そうな講義が多い。
 学校の講義というものは大体シラバスを読んでいる段階では面白そうに見えると前から思っている。
 学習院でもシラバスをもらって「さて、今度は何の講義をとろうか知らん」と考えている時点では非常に面白いものだった。それでいざ聞いてみると講義というものがシラバスを読んで楽しみにしていたのよりはあまり面白くないということに気がついて落胆したものである。
 おそらくは北大でもそうだろう。シラバスを読んでいると非常に面白そうでためになる講義がたくさんあるように見えるが、実際に受講してみると多分退屈で面白くない講義なのだろうと思う。
 だが、講義の中には娯楽として面白いものはないにせよ興味を持てるものもあった。出来ればそんな講義を聴いて、いろいろと考えてみたい。そういうことが勉強になるのだと思う。

 学習院にいるときは講義でやっている勉強が良く分からなかったけど、最近になってあの手の勉強が大切なんじゃないかと思えるようになってきた。それなので、今更ながらに頑張ろうと思う。講義をあまりたくさん聴いていてもこっちのなかで消化できないのであまり数は取れないが、面白そうな講義があったらもぐりにいきたいと思う。
 昨日の入学式で新入生が修士課程380人、博士課程60人とか言っていた。…学習院の5倍以上の規模である。この「理工系の規模が大きい」という点は私にとっては非常に新しい視点である。それなのでその辺がどういう風に学校に影響しているのかというのが気になっている。規模がでかいので私が興味を持てる講義も数が多いかもしれない。そんな事をチラッと思っています。
 おそらくは、北大はもぐりがいのある学校だと思う。きっとマニアックで興味深い講義があるに違いない。

興奮すると眠れないのだろうかしらん&入学式

 昨日は22時ごろに眠ったのですが、気がついたら夜中の2時くらいには起きてしまいました。なんだか頭がすっきりとしているので眠れそうになく、3時間半も寝ていれば動けないこともないだろうと覚悟を決めてずっとおきていました。
 適当に本とか雑誌とかを読んですごしていました。夜は冷えるのでストーブをつけましたが、つけると暑いくらいになったので北海道の建物はすごい暖房能力があるとやけに感心しています。

 北海道大学のほうは本日月曜日より本格的にスタートということです。そんなわけで、私もこれからどうなるのか、ドキドキしながらすごしています。
 冷静に考えれば西多摩の家から1000kmほどはなれたところにきているので、結構すごいことのはずなのだけど、やっぱり家の近所をふらふらと散歩している気分が抜けない。電車に少し乗れば家に帰れるんじゃないのかという気分を感じて仕方がない(金さえ出せば一日で帰れるのだけど)。ひとつには町並みが西多摩とそれほど変わっていないということがあるのだろうけど、それにしてもあんまり実感がない。

 札幌の朝は小雨が降っている。だが、研究室にきて窓を見たらだいぶ明るくなってきたのであとでやむのではないかと思う。…と思って天気予報を見ると一日中小雨がぱらつくようである。このだだっぴろい学校では雨が降ると移動が面倒くさい。

↑以上が午前中の話。

 とりあえず、今のところは取り立てて大きな問題も起こらずに話が進んでいるのでむしろびっくりしている。
 工学研究科の入学式があったので律儀に出てきた。何をするのかと思ったら簡単な話をして30分くらいで終わってしまったのでむしろびっくりした。短くても1時間は何かするだろうと思ったので、30分で終わって「あれっ?」とひょうしぬけした。
 いくつかの資料が配られたが、つまりは「もう説明しなくても読めば分かるだろう(だからあとはよろしく!)」という意味なのだと私は解釈した。
 それにしても、えらそうなおっさんがぼそぼそと適当な祝辞を述べたが、「音楽や芸術や文学など、専門以外のことにも注目して…」という意味のことを言っていたのがやけに印象に残っている。そうか、工学を専攻するのでも文系のことにも気をつけていたほうがよいのか。なかなか考えされられた。この辺の話を聞いただけでも冷やかしただけの価値はあったと思う。

 そのあと、大体13時くらいに睡眠時間4時間弱が聞いてきてやけに眠くなったりしてふらふらしていたものの、なんとか重要な情報はしっかりと入手できたと思う。北大の研究室の話とか、いろいろと聞いていたが非常に面白そうでなんとも楽しみな気分になってきた。むしろ予想よりも面白そうな話ばっかり聞くので「あとで何かまずい情報が出てくるんじゃないか」と逆に不安になるくらいに北大は面白そうである。比較するなといわれても無理だから、私は学習院と北大をずーっと比較してみてしまうのだけど、今まで見ている限り北大が学習院に比べて(規模が多かったり予算がたぶん多いのかなとか、思わないでもないのだけれど)、基本的に勉強をする場所として学習院がめちゃめちゃ悪かったとは思えない。私としては規模がどうであっても学習院くらいのレベルならば勉強くらいはできるんじゃないかと思っている。だから北大が優れているというよりは、私自身が以前と比べて考え方が違ってきて、それゆえに勉強を前よりも楽しみに感じていられるんじゃないのかとか、そういう風な解釈をしたい気分。…自分以外にはよく分からないだろうな。
 とにかく、この環境があるのならば勉強は間違いなくできるだろうと思うし、今まで学校まで片道一時間半かかっていたのが学校まで徒歩15分になった点は明らかなアドバンテージである。それなので、なんとか頑張ってしっかりと勉強をしてみたいと思います。
 多分、やってやれないはずはないと思う。そんなにむちゃくちゃなミッションではないと思うので、何とかやってみたいです。

 札幌にやってきて、なんだかやらないといけないことが結構あるのだろうけど、何をするべきか忘れそうで困る。できるだけリストアップして手続きをしているけど、後で必ずやり忘れたことが出てくると思う。とりあえず、健康管理さえしっかりとやっておけば、あとは何とかなるだろうと思う。
 本日はNTTから連絡があってアパートメントからWEBにつなげる手続きが早くても4/18になるという話を聞く。なんでもこの時期はこみ合っているそうな。そんなわけで、学校にきて研究室のPCとネットを借りているのだけど、借りたPCにつながっているディスプレイがなんだか古いので発色が異常に悪い。白が白に映らないのでどうも気持ちが悪い。まあ贅沢を言っても仕方がないので、というかWEBにつながるだけ非常に助かるのでちまちまと使ってみます。それにしてもCRTを久しぶりに見た気がする。あまり見ていると視力が下がりそうなクオリティなのであまり見たくはない。

 前から気になっていたので大学の書籍部で、森見登美彦 (著)「新釈 走れメロス 他四篇」を探したが扱っていなかった。今度紀伊国屋書店に出かけてかってこようかと思う。紀伊国屋の新宿南店を冷やかしていて見つけて、それを札幌店で買うとなればなかなか面白い。
 明日には家から送った荷物が届くと思う。

新釈 走れメロス 他四篇 新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦 (2007/03/13)
祥伝社

この商品の詳細を見る

札幌にやってきました&いよいよ北大スタート

 昨日、東京西多摩で最後の一日を過ごしていました。そうはいっても、緊張はしたものの夜になるといつもと同じようにすごしていたので「本当に明日から札幌にずーっといくのか?」ということが自分で信じられないような状態でした。でも最後には違いがないのです。なんだかんだで午前3時くらいに寝たような気がします。
 それで、朝の9時50分に起きました。なぜか? アニメ「ハヤテのごとく!」があるからなのです。私は前からこのハヤテが見たいと思っていて、札幌にもこれを見てから行こうと思っていたので予定通り起きてみてました。相変わらず予想通りすばらしいアニメであり「うむ、ハヤテはよし!」だと思っていました。それから簡単に食事を取ってから、荷物の最終チェックをして家を出ました。なんか微妙に眠かったので行くときの電車では寝ていました。それで東京から浜松町にいってモノレールで羽田空港で。今回はまたスカイマークで新千歳にいきました。
 14時20分の便で新千歳へ。基本的に1時間半飛行機の中でぼけっとしていれば到着する。今回はなぜか窓際の席が空いていたので外を眺めることができた。上空は雲の上で、下に一面の雲海、上に青空というなんとも不思議な光景を眺めることができた。
 幸い天気は東京・札幌ともに雨は降っていなかったので移動は特に不便はない。

 新千歳からは快速エアポートで35分で札幌に着く。なんというか、非常にあっさりと札幌に到着した。ふらふらと札幌を歩いていると、なんだか家から遠いところにきたという実感がまるでない。ちょっとすればすぐに家に帰れるんじゃないのかというような奇妙な錯覚を感じながら町を歩いてアパートメントに行く。3日ぶりだが出たときのままであった。いったん荷物を置いて夕食でも食べに出かける。大体17時くらいだが昼食をあまり食べていなかったのおなかがすいているのである。ちょっと歩いて北大の中央食堂へ。…するとこれがまた見事にしまっている。どうしようかとしばし途方にくれていたがまあ仕方があるまいとまたしばらく歩いて北大正門のモスバーガーに移動してハンバーガーを食べて夕食にする。非常にうまかった。そのあとで工学部研究室に移動。

 なんだか日曜日はしまっているらしく入るのに少々手間がかかった。だがなんとか入れたのでこうやって研究室のPCを借りて一日ぶりにネットをチェックする。昨日PCをばらして送ってしまったので昨日はPCに触れなかったのだ。なのでなかなか新鮮な感じである。私は重度のネット中毒患者なので一日PCがたたけないと妙に落ち着かない。それなので久しぶりにキーボードをたたいて少々安心した。

 ちなみに、本日は行くときの飛行機で「世にも美しい数学入門」ちくまプリマー新書を読んでいた。170Pくらいの本なのであっさりと読了。個人的にはそれほど面白い内容ではなかった。いかんせん内容がゆるゆるすぎて歯ごたえがない。タイトルと作者を見てもうちょっとは楽しめるかと思ったが、個人的にはいまいちな本であった。だが、中古250円の新書としてはこんなものだろう。

 今日は余裕があればまた駅前の電気屋とか紀伊国屋書店とかを冷やかそうと思ったが、体力温存のためにまた後日にした。今日は適当に休もうと思う。
 明日からは北大での話が本格的に動き出すので個人的に非常に楽しみである。せいぜいがんばって有意義に過ごそうと思っています。

世にも美しい数学入門 世にも美しい数学入門
藤原 正彦、小川 洋子 他 (2005/04/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ