FC2ブログ

Articles

興奮すると眠れないのだろうかしらん&入学式

 昨日は22時ごろに眠ったのですが、気がついたら夜中の2時くらいには起きてしまいました。なんだか頭がすっきりとしているので眠れそうになく、3時間半も寝ていれば動けないこともないだろうと覚悟を決めてずっとおきていました。
 適当に本とか雑誌とかを読んですごしていました。夜は冷えるのでストーブをつけましたが、つけると暑いくらいになったので北海道の建物はすごい暖房能力があるとやけに感心しています。

 北海道大学のほうは本日月曜日より本格的にスタートということです。そんなわけで、私もこれからどうなるのか、ドキドキしながらすごしています。
 冷静に考えれば西多摩の家から1000kmほどはなれたところにきているので、結構すごいことのはずなのだけど、やっぱり家の近所をふらふらと散歩している気分が抜けない。電車に少し乗れば家に帰れるんじゃないのかという気分を感じて仕方がない(金さえ出せば一日で帰れるのだけど)。ひとつには町並みが西多摩とそれほど変わっていないということがあるのだろうけど、それにしてもあんまり実感がない。

 札幌の朝は小雨が降っている。だが、研究室にきて窓を見たらだいぶ明るくなってきたのであとでやむのではないかと思う。…と思って天気予報を見ると一日中小雨がぱらつくようである。このだだっぴろい学校では雨が降ると移動が面倒くさい。

↑以上が午前中の話。

 とりあえず、今のところは取り立てて大きな問題も起こらずに話が進んでいるのでむしろびっくりしている。
 工学研究科の入学式があったので律儀に出てきた。何をするのかと思ったら簡単な話をして30分くらいで終わってしまったのでむしろびっくりした。短くても1時間は何かするだろうと思ったので、30分で終わって「あれっ?」とひょうしぬけした。
 いくつかの資料が配られたが、つまりは「もう説明しなくても読めば分かるだろう(だからあとはよろしく!)」という意味なのだと私は解釈した。
 それにしても、えらそうなおっさんがぼそぼそと適当な祝辞を述べたが、「音楽や芸術や文学など、専門以外のことにも注目して…」という意味のことを言っていたのがやけに印象に残っている。そうか、工学を専攻するのでも文系のことにも気をつけていたほうがよいのか。なかなか考えされられた。この辺の話を聞いただけでも冷やかしただけの価値はあったと思う。

 そのあと、大体13時くらいに睡眠時間4時間弱が聞いてきてやけに眠くなったりしてふらふらしていたものの、なんとか重要な情報はしっかりと入手できたと思う。北大の研究室の話とか、いろいろと聞いていたが非常に面白そうでなんとも楽しみな気分になってきた。むしろ予想よりも面白そうな話ばっかり聞くので「あとで何かまずい情報が出てくるんじゃないか」と逆に不安になるくらいに北大は面白そうである。比較するなといわれても無理だから、私は学習院と北大をずーっと比較してみてしまうのだけど、今まで見ている限り北大が学習院に比べて(規模が多かったり予算がたぶん多いのかなとか、思わないでもないのだけれど)、基本的に勉強をする場所として学習院がめちゃめちゃ悪かったとは思えない。私としては規模がどうであっても学習院くらいのレベルならば勉強くらいはできるんじゃないかと思っている。だから北大が優れているというよりは、私自身が以前と比べて考え方が違ってきて、それゆえに勉強を前よりも楽しみに感じていられるんじゃないのかとか、そういう風な解釈をしたい気分。…自分以外にはよく分からないだろうな。
 とにかく、この環境があるのならば勉強は間違いなくできるだろうと思うし、今まで学校まで片道一時間半かかっていたのが学校まで徒歩15分になった点は明らかなアドバンテージである。それなので、なんとか頑張ってしっかりと勉強をしてみたいと思います。
 多分、やってやれないはずはないと思う。そんなにむちゃくちゃなミッションではないと思うので、何とかやってみたいです。

 札幌にやってきて、なんだかやらないといけないことが結構あるのだろうけど、何をするべきか忘れそうで困る。できるだけリストアップして手続きをしているけど、後で必ずやり忘れたことが出てくると思う。とりあえず、健康管理さえしっかりとやっておけば、あとは何とかなるだろうと思う。
 本日はNTTから連絡があってアパートメントからWEBにつなげる手続きが早くても4/18になるという話を聞く。なんでもこの時期はこみ合っているそうな。そんなわけで、学校にきて研究室のPCとネットを借りているのだけど、借りたPCにつながっているディスプレイがなんだか古いので発色が異常に悪い。白が白に映らないのでどうも気持ちが悪い。まあ贅沢を言っても仕方がないので、というかWEBにつながるだけ非常に助かるのでちまちまと使ってみます。それにしてもCRTを久しぶりに見た気がする。あまり見ていると視力が下がりそうなクオリティなのであまり見たくはない。

 前から気になっていたので大学の書籍部で、森見登美彦 (著)「新釈 走れメロス 他四篇」を探したが扱っていなかった。今度紀伊国屋書店に出かけてかってこようかと思う。紀伊国屋の新宿南店を冷やかしていて見つけて、それを札幌店で買うとなればなかなか面白い。
 明日には家から送った荷物が届くと思う。

新釈 走れメロス 他四篇 新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦 (2007/03/13)
祥伝社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ