FC2ブログ

Articles

光学実験装置のセットアップに着手

 昨日、実験で使用するマッハツェンダー干渉計のセットアップをやっていました。最初はレーザー光を二つに分けてまたあわせられるようにしないといけない。
 そんなわけで、ミラーを二つとハーフミラーを二つを組み合わせてレーザー光の分岐と合成が出来るように動かしていました。
 前に実験をやっていた実験者がハーフミラーを丁寧に保存してくれたのでこちらとしては助かりました。大事に使わせていただきます。

 この光学干渉法はレーザー光の分岐は良いとして、分けた二つの光を正確にあわせるのにコツがいる。前に学習院の学生実験でやったときはあわせることが出来るようになるまでに2時間だか3時間だか考え込んだ覚えがある。分かるまでは難しいことだった。それでも今回は前に考え込んだことが効いているのか30分くらい考えて動かしていたらやり方を思い出した。そんなわけでなんとか分けた光の合成が出来るようになったと思う。あとはミラーの間になにか熱源を置いてみて、密度変化の測定が出来るかどうかを試してみたい。
 学習院でこの干渉計の学生実験をしていたときは想像しなかったが、数年後に研究の測定手法としてまたやることになるとは、と思うと感慨深い。この手法が役に立つ日がくるとは思わなかった。
 最終的には、この実験装置を落下塔に乗せて落っことす実験をしてみたいが、正直サイズ制限が厳しいので搭載できるかどうかは難しい。レーザーを垂直にセッティングするという非常にトリッキーな実験装置にすればやれないことはないと思うが、それにしても、今後の検討課題が多いので退屈しないですみそうだ。
 実験装置を落下塔で落とすのを7月にセッティングしているので、2ヶ月弱で実験装置を使えるようにしないといけない。…これがまずやらないといけない締め切りです。なかなか大変だと思う。なんとかやらないと。

 連休中にずっと考えていた日本学術振興会研究員への応募書類も何とか書き上げる。締め切りが本日なので提出しようとしたら4月に事前登録が必要だった、と本日始めて聞いて改めて手続きをすることになる。この辺が間に合うかどうか、非常にきわどいのでドキドキしています。遅れると面倒くさいことになるので頑張って出したい。

 昨日の午前中は燃焼学のテキストを読んで自習をする。改めて考えてみると、熱力学や数値解析を自習したいと思っているし、講義もあるし、燃焼学ももちろんやらないといけないし、光学測定手法についても原理原則を抑えておかないといけないしで、実は勉強をしないといけないことがたくさんある。…考えてみると、なかなかやることが多くて大変だなー俺。と、自分のことだが改めて感心する。

5/7の食事
昼、ひやしピリカ(ラーメン)、ほうれん草胡麻和え、牛乳
夕、ご飯、トン汁、野菜炒め、から揚げポン酢

人気blogランキングへ
↑科学技術20位くらい

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ