FC2ブログ

Articles

コラム:紀伊国屋書店札幌本店の椅子

 大きな書店には立ち読みをもっとすすめて座って読めるようにと椅子を用意しているところがある、という新聞記事を読んだのは数年前である。日本最大の売り場面積を誇る池袋のジュンク堂書店に出かけたときに、本当に椅子がおいてあるのを見て「なるほど」と思ったことも覚えている。
 だが、私がジュンク堂に行くときはあんまり長居をしなかったので座って本を読んだことは実はなかった。

 本日紀伊国屋書店札幌本店を歩いていて、座り読み用のベンチが店の中においてあって、お客さんが座って本を読んでいるのを見て「あっ」と思った。そうか、この店は座り読みがOKの店なのか。この本屋は家の近所にあるので、気軽に通えるのである。そこで座り読みがOKというのは非常に嬉しいことではないかと思うようになった。本日早速発売されたばかりのちくま新書を座り読みしてじっくりと読んできたのだが、大型の新刊書店で椅子が用意されていたら、図書館を利用しなくとも気になる新刊本をチェックできるんじゃないのかと考えて、嬉しい気分になった。
 正直、札幌に来て家の近所に市立図書館はないし、大学の図書館も私が欲しいと思うような本を買ってくれるかは不明だったので、これから新刊書をどうやって読んでいけばよいのかと悩んでいたのだ。紀伊国屋が椅子を置いてくれるのならば店で座り読みで大分チェックできないかと思う。

 数年前の新聞記事でも書いてあった気がするが、座り読みのためにベンチを置くことは本屋にとっては本が売れるのか売れないのか結構賭けになるんじゃないかと思う。…せっかく有意義なサービスをしているので、私も出来る限りは本を紀伊国屋で買うようにしたいと思っている。とにかく文庫・新書は金を出して買おうと思っているので、それは買って値の張る単行本は店でのチェックをさせてもらうようにしたい。

 しばらく前から思うようになったが、そもそも読書をしている人というのはそれほど多くはないと思う。どんな形でも本が好きだということは価値ではないかと思う。立ち読みでも座り読みでも、本に興味を示していれば良い方向に転がるのではないかと思う。

人気blogランキングへ
↑科学技術35位くらい

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ