FC2ブログ

Articles

三鷹JAXAのミニ博物館に展示してあるALFLEX

alflex

 今から10年ちょっと前に自動着陸の実験をした日本版スペースシャトルの実験機アルフレックス。たぶん実物。

alflex2


 ひっそりと展示されていたが、よく考えるとすごいもののような気がする。

スポンサーサイト



赤平落下塔コスモトーレ

rakkatou

 植松電機・カムイスペースワークスの50m級落下塔コスモトーレを近くのバス停から写した写真です。こいつで2.7秒間の微小重力実験ができる。一昨日使わせていただきました。

三鷹のJAXAにて日本機会学会の講習会を受講する

「燃焼の光学計測」ということで一時間の講義4本とJAXAの施設見学会がセットになったこの企画、勉強になりました。内容が極めて実践的で基礎的な測定原理とかまるで無視して実際の計測手法の応用例を延々と話す。私は話している内容にはあんまりついていけていないが、およそどんなことをいっているのかはうすうす予想ができるようになった。とりあえず最後尾をついていっているという風な感じだった。聞いているだけで終わってしまったが、とにかく「この程度のことができればよいのだな」というそのターゲットがどんなものかを見ることができたという気分である。
 また三鷹の旧・航空宇宙技術研究所の施設・大型風洞に関しては学習院にいたときに見学会の案内とかがあったが、都合が悪くって見にくることができなかったので本日見ることができたことは本当によかったと思う(今日見れなかったら多分数年は見学できなかったのではないかという予感を感じる)。
 勉強になった。JAXAの現在進行形の研究といえども、やっていることがそんなにめちゃめちゃぶっ飛んでいるわけではないというそのことがわかっただけでも収穫である。

 施設見学で世界最大級の大型の風洞を見せてもらったが、ふと赤平の落下塔が思い浮かんだ。マニアックな科学実験施設という点では風洞も落下塔も同じじゃあないかと感じたのである。三鷹JAXAでは風洞で勝負するらしいが、幸いにして今の私は落下塔が使えるのである。がんばってみようという思いを強くした。

 そんなわけで本日は講習会を受講していたのだが、吉祥寺駅からバスで三鷹の市役所前まで行くとき、バス停がどこにあるのかわからなくってしばらくうろうろとしてしまった。おかげで開演に10分遅れてしまったのが非常に残念である。
 また昼食はJAXAの食堂で食べた。B定食が400円だったが、ご飯が自分で盛れたので茶碗いっぱいによそって食べることができて満足である。ここはよい食堂だ。おかわりも100円でできると書いてあったので使えると思う。
 昼食後に入り口の前にあるちょっとしたミニ博物館でこの研究所が今までに作ってきた飛行機の試作機やエンジンの展示を見る。10年ちょっと前に日本版スペースシャトルホープの実験機として自動着陸に成功したアルフレックスの実機が展示してあった。10年位前に東京ビックサイトで開催された航空宇宙関連のエキスポで見て以来だ。「今はここに展示されているのか」というのがなんとも感慨深かった。この研究所は飛行機関連の研究をずっと続けているが、正直日本の飛行機や宇宙機ホープの開発は迷走を重ねていてろくに進んでいるようには見えない。その研究をしている本部に足を踏み入れてみると「この研究が先につながるのだろうか」とつくづく思った。
 なにげに三菱・石川島・川崎の重工各社との関係が深いのだなと思った。飛行機の研究をすると自然とそうなるのだろうか。
 今日の参加者は50名ちょっと。客層がわからんが、なんか企業で研究をしている人が多そうだというのは漠然と感じた。むしろ学生で聴きに来ている俺が異質なんだろうなと感じた。

 天気予報が的中して夕方から雨が降る。移動がちょっと大変になったが、行きに降っていないだけ助かったと思う。また新宿・歌舞伎町の客引きも雨で少しは数が減っているのもよいことかもしれない(それでも少しいるので鬱陶しいが)。

 JAXAのミニ博物館のスタンドで機関紙「JAXA's」のバックナンバーがあったので、読んでない号を全部とってくる。宇宙とかに興味があるとこの広報誌が意外と面白いのある。その割りに知名度がまったくないのでなんか私がもったいない気分になるほどだ。ちなみにウェブでもPDFで無償公開されているので(http://www.jaxa.jp/pr/jaxas/index_j.html)、中身的にはただで読める。個人的にはとても面白い雑誌である(6号で私がやった線香花火の研究がちらっと誉められたのでありがたく思っているということもある)。


日本機会学会
No.07-56 講習会
実験流体力学
―JAXAの流れ・燃焼の光学的計測―
(見学会付)
http://www.jsme.or.jp/0706291s.htm

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ