FC2ブログ

Articles

CAMUIロケットのエンジンの燃焼試験を見学する

 今後の8月4日にCAMUIロケットの打ち上げをするそうだ。それで、本日に赤平の植松電機でエンジンの燃焼試験をやるというので、見学してきました。
 個人的に非常に勉強になった。エンジンシステムのくみ上げのところから最終チェック、液体酸素の注入と燃焼試験、その後の液体酸素のリークという問題を受けてのトラブルシューティングの過程を間近に見ることが出来て、非常に勉強になった。
 ついでに、ロケットエンジンの燃焼をざっと5mくらいの近距離で体験するという得がたい経験をすることが出来た。とても勉強になったと思う。

 ロケットの燃焼実験自体は、ちょっと前に落下塔実験で来たときにやっているのを遠くで見ていたが、今回のように近くで見れたことや、それ以上に準備とか実験後のデータ解析とか、そういうバックで何をやっているのかがすごく気になっていたので、そういうことが見れたことが非常にためになった。
「なるほど、こんなことをやっているのか」というのがとてもためになったのだ。

 燃焼実験にはTBSの記者さんも取材に来ていて、なんかすごいなーとひたすら思いながら見ていた。

 またロケットのチームが朝から夜までろくに休まずに動きっぱなしで活動しているあたりも、正直驚いた。…こんな事をしているのかという気分。個人的にまねできるのかということを思っていた。今回は部屋に戻って寝転がって持ってきた本を読みふけっていたが、なんというか、「なんか、このままじゃいろいろと俺はいけないんじゃないのか」と思わせる一日だった。

 なんというか、CAMUIロケットは今度の大樹町での飛行実験で音速突破を目指しているのである。そんな一方で、俺はこんな地上で阿呆のようにすごしていて一体どうなるんだ? となんとも現在の自分の状況が情けなくって仕方がなかった。
 なんとかして、もっとしっかりと勉強をして、CAMUIロケットにまけないような事をしなくてはならないと心から思った、というか、思い知らされた一日だった。とにかく、勉強をしなくては。

カムイスペースワークスブログの本日分にこの燃焼実験の話が出ている。なんというか、先を言っているなーという気分。そういやロケットを固定するためのランチャーも作っていた。見ていてめまいがしそうだった。

人気blogランキングへ
↑科学技術40位くらい

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ