FC2ブログ

Articles

道工大の宇宙科学のスクールを聴きに出かけた

20070906150827.jpg

 実に面白かった。道工大の小型人工衛星を作る話や、CAMUIロケットの研究について、ある程度まとまって聴いたのが初めてだったので新鮮でとても勉強になった(今までは断片的に聞いていたのみ)。
 また応用物理学会のポスターセッションで、思ったよりもポスターの枚数が少ないことに拍子抜けしたが、HIT-SATのチームが展示を出していたので結構詳しく話を聴いてくることができた。それも予想外の収穫であった。

 JAXAから、日本の科学衛星で世界の最先端をひた走った赤外線天文衛星「あかり」と小惑星探査機の「はやぶさ」について話を聴くことができたのもとても贅沢である。はやぶさについてはプロジェクトマネジャーの川口淳一郎を初めて実物で見ることができた。「おお、すげーなー」と思いながら聴いていた。せっかくの機会だからなにか聴けばよかったような気もするが、びびって何も聴けなかった。

 東京大学で小型衛星を作っている中須賀真一も初めて生で見た。なるほど、噂どおりテンションの高いオッサンである。
 発表の最後に「今、こんな小型衛星を作っています」という紹介があったが、あまりに面白そうなことをしているので「こりゃすげーなー」と聴いていてめまいがしてくるほどであった。これもせっかくだから何か聞いてくればよかったと思うが、やはりびびって何も聴けなかった。いささか残念である。

 話を聴いているだけで予想以上に疲れたが、出かけただけの価値はある内容があった。予想以上に有意義だったのでびっくりしている。というか、よく考えてみると実に贅沢なプログラムであった。そんな気分。

 明日の金曜日までに宇科連の原稿を提出しないといけないので、原稿を直さないといけない。なかなか大変である。

人気blogランキングへ
↑科学技術4位、過去最高の位置である

北海道工業大学の応用物理学会の宇宙科学のスクールを聞く

 非常に面白かった。出かけただけの価値はあった。実に面白い話をたくさん聴けたので満足です。ただ、聴いていただけだがやけに疲れた。フラフラなので、今日はもう寝ます。
 とりあえず、東大の小型衛星の話を聴いていてなんだかめまいがした。そんな一日だった。

 明日が研究室で発表をしないといけない。疲れたので準備があまり出来なかった。まあ、やれば出来るだろう多分。

 明日の夜に日本テレビ系列で「鳥人間コンテスト」が放送されるはずだ。チェックしたい。大学ロボコンを見逃したが、鳥人間は見たい。

数値解析の本を久しぶりに見る&明日は道工大

 明日は北海道工業大学でやっている応用物理学会の講演会を聞きに行く。楽しみだ。そうして明後日に研究室で発表をしないといけない。金曜日にはウカレン(漢字で書くのがだるいのでカタカナで書く)の原稿を出さないといけない。

 とりあえず、明後日にある研究室の発表が妙にプレッシャーだ。よく考えてみれば、たかが研究室の発表会ごときでプレッシャーを感じているようでは困るし、実際それほどのすごさもないのだが、私はどうやら気が弱いようだ。だが、居直ってみれば研究室での発表なんてただの「練習」ではないか。F1では予選の前に練習走行(フリープラクティス)をするが、それと同じである。研究室での発表なんて所詮はフリープラクティスなのだ。だったら新しい実験的なパーツを投入してテストするとか、実戦では使わないようなセッティングでの先鋭的なアタックが重要なのだと思う。練習走行でびびって走っているやつが決勝レースでいい結果を出せるはずがない。気合を入れてこの機会を使い倒せばよいのである。

 午後に実験室に出かける。10月になんとか落下塔実験をやりたいので、その装置をなんとか9月中には作りたい。ベースのアクリル板が届いたので、それに部品をどう載せるかを考える。今のところ、こんな事をするのははじめてということもあり、まだあんまりイメージが上手く取れないが、これをやれば今後にすごく生きてくるのだと思う。スケジュールはそんな詰まっていないし、慌てないでやれば出来るはずである。

「シーケンサー」という、実験装置を制御するための箱のプログラムが出来るようにならないといけない。なのでちょっと頑張ってやってみようと思っているのだが、なるほど、噂どおりこりゃー面倒くさいなーと思う。プログラムを組んで思うように動かせるまで結構手がかかるだろうなということがありありと分かるので今から悩ましい。三菱電機のサイトで説明書が落とせるはずなのだが、サーバーがとらぶっていて来週までアクセスできねえ…。まあ急ぐことはない。ゆっくりやればいいさ。

 体がなまっているので今日は北大のメインストリートを1.5kmほど走る。やはり走るのは気分がよい。気分転換になかなかよい。悶々としたら走るべきだと思う。それにしても、ほんと雪で埋まる冬はどうやって運動をすればよいのだろう? 今から悩む。
 生協の本屋を散歩した。「トランジスタ技術」8月号が付録にPICをつけていて、立ち読みしてなんか面白そうだと思った。ひょっとすると買ってきて適当に動かしてみるかもしれない。また後日チェックしたい。

 最近になって、学習院の理学部で勉強をしていた基礎的な科学の勉強が懐かしくなってきた。当時はわけが分からないままにやっていて良く分かっていなかったが、今になってみると改めて基礎の勉強を基礎の基礎からちゃんとやり直したい気分である。それなので、前から気になっていた数値解析の本をちょっと読みなおした。岩波の教科書のシリーズは、古本屋で適当に買ってはいたがあんまり読みこんでいなかった。いまさら読み直す。前よりは明らかに読んで内容が分かるので妙に嬉しい。読んで本の内容が分かることほど嬉しいことはなかなかない。岩波の物理入門コースの「弾性体と流体」も東京からとりあえず持ってきたのでちらっとでも読み返してみようかと思う。流体力学は結構難しいが、リタイアしないで考え続ければ何かしら分かる部分だってあるさと思う。数学的によく似ている電磁気学は結構分かっていたのだ。やれば出来る、はず。

…スカパーでF1を見ていると、ルノーのチーム無線がドライバーに対してやけに発破をかけているが、このブログも私に対してに発破をかける意味合いが強いなと自分で思う。

人気blogランキングへ
↑科学技術5位、結構健闘してますね。いつまで続くでしょうか。

物理入門コース 8 (8) 物理入門コース 8 (8)
恒藤 敏彦 (1983/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る

アニメ評論「らき☆すた」22話「ここにある彼方」

20070904075134.jpg

 終わりが近いのだなということをいやがうえにも感じさせる話の内容だった。今回はこなたのお母さんの話がどう見ても一番印象的だった。基本的にゲームをしながら親父と話すという展開だったけれども、らきすたとしては異質な「良い話」だった。私はこういうのは嫌いじゃないけど、ただ「らきすた」らしくはないというのは間違いないだろう。

 こなたのお母さんがなんであの親父のことを好きになったのか、という話を延々としていた。話の内容以上に、こなたがゲームをしながら、というその日常の淡々としたなかでああいう話をしているということが実に良い雰囲気を出していたと思う。

 かなたさんがあの親父を好きになったというのはフィクションだと私は思う。こなたが「なんでお母さんがお父さんと結婚したのかが分からない」と散々いっていたが、実際はあれはありえないだろう。電車男ばりのフィクションである。だから正直私はもどってきたかなたさんが親父に好感を抱く描写を見て「これはありえないだろう」と違和感を覚えた。
 話としては、あの親父をただの変人で終わらせるわけにはいかなかったのだろうか。

 前回の修学旅行もそうだったが、良い話で終わらせると「らきすた」として成立しないので、今回は田村ひよりのネタを一本入れて終わっていた。結構工夫されたシナリオだと思う。

 らきすたに終わりが近づいている。そのことをひしひしと感じる最近のストーリーである。

人気blogランキングへ
↑科学技術5位

らき☆すた 1 限定版 / 山本寛

発表原稿をざっとあげる&札幌は久しぶりの雨

 今週の木曜日に研究室で発表をしないといけないので、その準備をしないといけない。なんとか頑張って発表用の原稿をざっと書き上げてみた。あとはこれをどうやって話すかが問題である。なんだかんだで、準備がそれなりに大変なものである。

 そういえば、9月になった。北大工学部的には上級生は本日の月曜日から二学期がスタートのようだ。工学部図書室が夜20時まで開店の通常運営に戻って、食堂に新しいメニューが入った。さっそく秋刀魚を食べる。魚の塩焼きは普段は出ないので貴重である。昼に秋刀魚の塩焼きを食べて、夜に秋刀魚の煮物を食べる。それからジャガイモのシチューを食べてみた。シチューはそれほどでもないが、秋刀魚がうまい。煮物は秋刀魚を一度フライにしてから醤油ベースのソースで煮込んだもので、初めて食べる料理だが実に美味しかった。これは良い。

 図書館も、20時まで開いてくれると大分助かる。今日も久しぶりに新聞を読みに出かけた。最近は北海道新聞がインターネットの危険性についてキャンペーンを張っている。携帯電話を小中学生が適当に使って大変なことになっているのは確かに問題だが、インターネットそのものが悪であるとでもいいたげな道新の主張にはブロガーとして賛成できない。
 インターネットを使った犯罪が起きるたびにインターネットそのものがバッシングされるが、それを言い出したら「オレオレ詐欺」で大活躍の「固定電話」はどうなのか? と思う。「電話は便利だが犯罪に使われる可能性があるので規制すべきだ」という論調は私は今まで見たことがない。インターネットと携帯電話ばかりが叩かれているのを見るのは、どうも違和感を感じる。

 札幌は最近雨がほとんど降らなかったが、本日の夜からまとまった雨が降るようだ。雨が降るのが本当に久しぶりであるので新鮮である。外を歩くのは面倒だが、雨は大切だ。
 この前借りてきた、中村 修二、城戸 淳二「「突然変異」を生み出せ!」日本実業出版社、を読み終える。面白い本だった。刺激的で良い。ことあるごとに「アメリカへ行け」を連発する中村修二は良く分からんが、日本にいるにせよこういう尖った意見を聞いて心のなかにおいておくのは大分違うだろうと思う。
 今日は北大中央図書館で小澤征爾「ボクの音楽武者修行」(新潮文庫)を借りてくる。新潮文庫の夏の100冊に入っていて面白そうだと思ったので読もうと思っていた本。工学部図書室で新聞を読んでいたら突発的に思い出したので中央図書館に出かけて借りてきた。また、その隣に小澤征爾・広中平祐「やわらかな心をもつ―ぼくたちふたりの運・鈍・根」新潮文庫、があったのでこいつも借りてきた。小澤征爾と広中平祐の対談はなかなか興味深い。…というか、面白そうな本を片端から借りてきているが、読んでいる暇があるのか俺は。

 日本テレビ系列で昨日やっていたCAMUIロケットの開発の最近の話を見る。この辺の話は知らなかったので、非常に興味深く見れた。…なるほど、ウィングが4枚から3枚になっていたのは軽量化のためだったのか、とか、勉強になる。なんとかこいつを本当に宇宙まで届かせたいものだと思う。

人気blogランキングへ
↑科学技術、過去最高の5位をマーク

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫) ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
小澤 征爾 (2000)
新潮社

この商品の詳細を見る


やわらかな心をもつ―ぼくたちふたりの運・鈍・根   新潮文庫 やわらかな心をもつ―ぼくたちふたりの運・鈍・根 新潮文庫
小澤 征爾、広中 平祐 他 (1984/10)
新潮社

この商品の詳細を見る

WEBラジオ 無重力地下放送 37回

 管理人が日記とオタクをトークする札幌発アキバ系アマチュアWEBラジオ「無重力地下放送」の37回放送をお送りいたします。

無重力地下放送 37回
↑MP3形式、18分くらいです。右クリックから「対象をファイルに保存」で保存して開いてください。

37回放送の内容
慢性的なネタ切れでお届けします・宇科連の原稿を考える・日本機械学会に入会できました・アニメは見たほうが仕事がはかどるんじゃないのか/漫画「京大M1物語」が面白い/最近のアニメ・俺の兄のチャベスさんの影響で「もえたん」8話を見る…本当にカオスだ・藍蘭島は「まほらば」たりえない・らきすた・ドージンワークはBパートが本編だな本当に・まぬけづらさんへのレス・スクイズの9話が怖かった/特集・「声優と結婚する方法」・盟友トール鉄さんのラジオが面白い/

人気blogランキングへ

radio
管理人がWEBラジオを始めるきっかけになった番組、岡山発の「Radio29」。札幌から応援しています。

サトシアキラさんのWEBラジオ
 アキバ系アマチュアWEBラジオの先輩です。

まぬけづらの小部屋
 同志のラジオ。実験的にいろんなことしています。

▲SPRING MIST▼ -radio edition-
 わが盟友、トール鉄の強烈なるラジオ。これはすごくなると思う。

世界SF大会の成功を、遅いですが願っています

 ただいま横浜で世界SF大会が開かれています。いろいろとお世話になったCON$さんとかY田さんとかが結構頑張っている大会なので、私も面白く終わることを願っています。なんか、ヒューゴー賞のトロフィーの授与をCON$さんがやったというので、私もびっくりしています。…すごいなー。

 昨日今日は疲れがどっと出てとにかくずっと寝てしまった。今日の昼過ぎにやっと起きて動き出した次第。本当に良く寝た。歯を磨かないで寝ていたら起きて歯がちょっと痛い。…やばいか。いざとなったら歯医者に行かないといけない。そうするとまた時間のロスである。
 胃腸の調子も悪くって、今日はおきてからずっと下痢気味で困る。
 そんななか、とにかく外を散歩したくなったので、髪を切りに床屋に出かけたついでに、札幌駅の近くにリニューアルオープンしたパソコンショップのTWOTOPを見たり、あるいはソフマップの中古店のU-FRONTを見たりする。紀伊国屋書店札幌本店にも入って本を久しぶりにチェックする。なんという幸せか。「札幌」という街に住んでいる最大の財産は、歩いていける近所に本屋や電気屋や、とにかく私が好きなショップがたくさんあってウィンドーショッピングが気軽にできることじゃないかと思う。気分転換には非常に良いので、この無形の財産をうまく使って散歩を大いにしたい。そうしたほうが勉強もはかどるだろうきっと。

 WEBラジオ「無重力地下放送」もなんとか頑張って取りたいので、話すネタだけ考える。なんとか頑張って本日とりたいと思います。

 図書館で本を借りてきて読む。科学者の対談本(中村 修二、城戸 淳二「「突然変異」を生み出せ!」日本実業出版社)である。こういう本を読んでいると刺激を受けるものだ。とにかく、なんとか頑張って勉強をしなくてはと思う。勉強をしないと私はどうにもならないだろうし、逆に、頑張って勉強をすれば、なにか面白いことができるんじゃないのかという気分すら感じるものである(ただ中村修二の本は言っていることが全部同じなのでだんだん飽きてきたが)。

 ここ数日は、なんだか焦っている。このままだとちょっとまずいんじゃないのかという漠然とした予感を感じている。だが、なぜ焦燥感を感じているのかが分からないので、とにかく問題点の洗い出しと、スケジュールの立案をやってみようというのが今の課題。
 この前ブックオフで、ライブドア前社長の堀江貴文の本「100億かせぐ仕事術」が100円であったので買って読んでみた。多分ゴーストライターが書いたのだろうがなかなか面白かった。「週に一度は休め」「睡眠を十分にとれ」というあたりは私と同じ意見だったので妙に共感した。「休みをしっかり取らないと精神的に参ってしまって数ヶ月動けなくなったりする危険性がある、休みはちょくちょく取れ。そのほうが結果的に仕事がうまくいく」という意見がなんかみにしみる。
 動きがのろくても何でも、動いていることが一番大切なんじゃないのかと思う。学者の本とか、あるいは岩波の雑誌「科学」のコラムを読んでいても、「最近の学生は土曜と日曜日に学校に来ない、けしらかん」という、歳のいった爺さんの戯言が平気で載っているが、休みに休むことは重要なんだと居直りたい気分だ。日曜日に学校を休んでなんで怒られないといけないんだ、という気分。…こんな風に考えているから俺はダメなのか。

 明日の月曜日からの一週間は、また原稿提出と研究室での発表があったりと、結構怒涛の忙しさであると思う。気合を入れて挑みたい。

人気blogランキングへ
↑科学技術6位…このランキングは適当にやっているが今回は妙に順位が高い。どうも押してくれてありがとうございますm(_ _)m。

ちなみに「カムイスペースワークスブログ」からの転載ですが、本日の夜中の24時50分から日本テレビ系列でCAMUIロケットの番組がやるそうです。よろしければどうぞご覧ください。

「突然変異」を生み出せ! 「突然変異」を生み出せ!
中村 修二、城戸 淳二 他 (2003/10)
日本実業出版社

この商品の詳細を見る


100億稼ぐ仕事術 (SB文庫) 100億稼ぐ仕事術 (SB文庫)
堀江 貴文 (2005/02/19)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る

アニメ「らき☆すた」21話「パンドラの箱」感想

「らき☆すた」は忙しくってもなんでも欠かさずに見る。明らかに「面白い!」作品である。あずまんが大王のときからさんざん言っていたが、日常描写を中心としていてそれでも面白く魅せるというのはすごく難しいことだと思うが、「らきすた」はそれが出来ている作品だと思う。
 こなたを中心としたオタクなネタやパロディに目が行きがちだが、基本がしっかりした作品だから楽しく見れるのであって、決してパロディが派手だから面白いわけなんじゃないと思う。

 原作はコンプティークで穴埋め的に細々とやっていた、そんなに注目されていたわけではない作品だ。それをここまで面白いアニメに仕上げてしまうのだから、すごいといえばすごいし、こんなアニメが見れるということがとにかく幸せだと思う。

 9月で終わるのだろう。多分こなたたちが卒業して終わるのかなと思うけど、それにしても、毎回毎回コンスタントに楽しませてくれるよい作品だと思う。残り少ないが、終わりまで楽しみに見たい。

人気blogランキングへ
↑科学技術10位

今日はひたすら寝る

 なんだか知らないけどひたすらに疲れが出ているので、今日はひたすら寝ていました。よく寝た。また来週も大変なので、とにかく休養をしっかりととりたい気分です。

「もえたん」8話を見て、「デスノート」の総集編を見て、「らきすた」をようやく見て、藍蘭島をチェックする。
 スクイズも久しぶりにちらっと見る。相変わらず重苦しい作品である。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ