FC2ブログ

Articles

自然科学の勉強が限定的であること

 理学部や工学部で行なっている・扱っている勉強が世界の中でも重要なジャンルであることは間違いないと思う(というよりも理学部や工学部で勉強をしてきた以上、自分がやってきた勉強がそれなりに価値があるものだと個人的に思い込みたい)。
 少し前に、理学部や工学部ではない、文学部とか経済学部に所属する学生と話しをしたときに、彼らが自然科学についての知識をほとんどまったく持っていない(と私が感じて仕方がない)ことにびっくりした。
 自然科学の知識や技能というものが、それほど一般的なものではないのかということを、このことからやっと分かった。
 だが、逆に考えてみれば、自然科学以外の勉強について、私はほとんどまるで分かっていないということも、うすうす思えてしまって仕方がない。
「分からない」ということは、「自分が何がわからないのか、どこまで分からないのか」ということが分からないということである。それなので、私は自分がこの世界についてどこまで分からない状態にあるのかということが分からないでいる。

 周りの理学部や工学部の学生をぼんやりと見ていても、「自然科学以外の事柄に対する無知」っぷりについては私以外の理学部・工学部の学生や教員も同じようなものじゃないかと思えてしまって仕方がない。
 どう考えても周りがそんなにこの世界のことについて、分かっているようにはとても見えない。学生に限らず、理学部や工学部の教員ですら、おそらく自然科学以外のこの世界については信じがたいほど無知な状態にあるんじゃないかと思えて仕方がない。

 現在、科学の勉強をしていて、自然科学の勉強というものが全力で集中しないといけない、アクセルを踏みっぱなしでいかないと分からないものなんじゃないかと私は思っているし、個人的にはアクセルをめいっぱい踏んで勉強をやっているつもりでいるが、そうするといよいよもって自然科学以外の勉強がほとんどさっぱり出来ない状態に陥ると感じている。
 科学をすればするほど、科学以外についてはバカになる。そういう状況ではないかと思う。集中した勉強や考察が出来ないことはもちろん、本もろくに読めない。

 これでいいのか? という疑問をうすうす感じる。大学で勉強をするのは知的に良い状態になるためだろうと思うのに、知的に致命的に欠落した状態になるんじゃないのかという予感を感じることが、なんだか気になる。

 なんとかして自然科学以外の文系の勉強を、文学や哲学、法律、経済、といったもの、自然科学以外のこの世界についての勉強をやらないといけないような気がするのだが、どうすればそれができるのかが分からない。

 願わくば、死ぬまでには少しでも勉強をやってから死にたいと思う。

人気blogランキングへ
↑自然科学55位

スポンサーサイト



引きこもりが一番重要じゃないかと思えて仕方がない

 昨日に引き続いて本日も実験装置を動かす。データの解析は出来ていないが、実験装置自体は良好に動いてくれている。それなのでよい具合だと思う。
 今日起きたときあたりからぼんやりと思っていたが、「引きこもる」ことが重要だと思う。外界との接触をできるだけ断って自分の内面の考察を深めることが、勉強をする上でとても重要なことなのではないかと思うようになってきた。

 考えれば考えるほど、現在の私がまだ勉強を続けているということが本当に不思議なことだと思う。本当ならばもうとっくにリタイアしていたはずではなかったのかと、そういう風に思う。

 ここ最近、作文をしようと思ってもろくに文章が出てこないと自分で思っている。アウトプットできるようなアイデアが浮かんでこない。いささか寂しいが、それはそれでよいのかもしれないと思う。

 ブックオフの100円コーナーにあったので数学者のピーター・フランクルの勉強法の岩波ジュニア新書を読んだ。10年前の本だがなんだか考えさせられる内容だったと思う。

 佐藤琢磨のF1ダイアリー2004年度のを読んでいる。ヨーロッパGPで3位走行中に2位のバリチェロに仕掛けて接触・フロントウィングを落とすシーンの描写が秀逸である。読んでいて白熱する。あれは神がかったレースであったと思う。

人気blogランキングへ
↑自然科学55位

ピーター流らくらく学習術 (岩波ジュニア新書)ピーター流らくらく学習術 (岩波ジュニア新書)
(1997/10)
ピーター フランクル

商品詳細を見る

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ