FC2ブログ

Articles

岐阜県土岐市から札幌に戻ってきました

なんとかかんとかMGLAB実験を終わらせて札幌に戻ってきました。

実験が遅れて撤収が長引いたときのために土曜日の夜の便を予約していたのだ。実験は好調に進んだので今日は時間ができた。せっかくだから名古屋の大須という、なんだろうか、商店街というか、にぎやかなスポットを散歩してきた。ここは秋葉原・日本橋についで日本三番目の電気街であり、パソコンショップとかもたくさんあって散歩するにはよい。アニメショップもあるので私も楽しめる。そんなわけで、少し散歩してから帰ってきました。

 月曜日からHASTIC学術講演会があり、発表をします。明日に最終セッティングをして月曜日に望みます。実は発表原稿をまだ印刷していない。会場が北大でやることをよいことに、当日の朝に印刷して持っていく。突貫である。

ラストはなかなか良い感じ・セットダウン・MGLAB実験5日目

 MGLAB実験も最終日。最後の実験がなかなか良い具合に出来たので気分が良いです。午前中に実験を終わらせて、午後からセットダウンをする。
 最初は分からなかったけど梱包とか輸送って結構難しい。それなので気を使って動く。

 なんとかかんとか、できたんじゃないかと思う。

 ああ、終わったなーとしばしほうっとする。だが、とにかく北海道に戻って実験装置の到着を確認するまでが実験だと思うから、まだこのへんで気を抜いていてはいけないのだと思う。

 だが、本日までの一週間は「なかなか悪くない」と自分で思える程度には出来たと思う。それなので、すごく良かったと思う。有意義だった。実に。


 昨日の夜中に目が覚めてしまったので、フルメタを読んだ。…いよいよクライマックス突入である。なんか、いよいよこのストーリーが終わるんだ、というのがすごく感慨深い。

 近くにブックオフがあったので、そして時間が少しあったのででかける。カイジの9-13、Eカード編と箱ティッシュクジ編を読む。…めちゃめちゃ面白い。ウィキでちょっとネタバレしていたのが残念だがそれを上回る面白さ。「みなみけ」原作一巻もあったので読んでいる。面白い。漫画は本当に面白いものだとつくづく思う。

 夕食に、ホテルのレストランで豚すき焼き丼を食べる。むしょうにお腹がすいて仕方がなかったのでご飯を大盛りにする。お腹がすいているときに丼のご飯をいっぱい、がつがつと食べるのが実に幸せだとつくづく思った。こんなにご飯が美味いのかと思った。食いすぎは体に良くないので普段は抑えているが、たまに心行くまでご飯をがつがつ食べるのが本当に贅沢だ。

 明日に札幌に戻る。また頑張ろう。

クレバー(利口)からクレイジーへ

 前から考えていた。
 自然科学をやっている学生と教員を眺めていて、やけにクールでクレバー(冷静で利口)な連中が多いということ。意外だと思った。
 自然科学を突き詰めてやっているような連中は、もっとホットでクレイジー(情熱が空回りしていて、そしてイカれている)なものだろうと思っていたからだ。

 別の表現をすれば、みんなやけに常識的だなーという風に思うのだ。俺はもっと、科学をやっている連中は良いにせよ悪いにせよ変人ぞろいだとばかり思っていたのだ。

 別段クールでクレバーであるということ・常識的であるということは、悪いことではない。私は嫌いではない。
 しかし、私は科学をする連中はもっとクレイジーなものじゃないのかと、ずっと思っていた。
 みんながみんなクレイジーでも困るだろうが、だが、「良い意味で変人」だと思うようなクレイジーさというのはあっても良いと思う。むしろクレイジーであるほうが魅力的なんじゃないかと、私自身は魅力を感じる。

 私自身は、「ホットでクレイジー」でありたいと思っている。クレバーに立ち回るだけで終わりたくはない。

装置のセッティングに苦しむ・MGLAB実験4日目

 MGLAB実験4日目。なんとか健闘している。実験装置自体は壊れはいない。ダメージはないし、順調に動作し続けている。それだけでもだいぶ良いと思う。価値ある結果も出てきている。

 だが、いまいちパーフェクトではない。

 F1ドライバー佐藤琢磨のレース日記を読んでいると、ことあるごとにマシンが不調でセッティングに苦しんでいる描写が出ているが、そんな状態だろうか。どうしても実験装置のセッティングをベストの状態にもっていくことが出来ない。それにフラストレーションがたまる。

 実験装置を完璧にベストの状態にチューンすることができて、装置が完璧な結果を出してきたら、これは非常に価値のある結果が出てくるに違いがないと、そう思うのだが、だが、いまいち上手く出来ない。

 装置を落下実験で壊さないこと。微小重力環境でのデータを集めること。それがなにより重要なので、それが出来ているだけ良しとしたいが、だが、いまいちすっきりしない気分は残る。

 明日がラスト。最後まで油断をしないで終えたいものである。

タフな実験・MGLAB実験3日目・岐阜県土岐市でサンデーを立ち読みする

グーグルのGメールを使っているが、広告が面白かった。

> 北海道大学のみなさまへ - www.apple.com - いま、MacとiPodを買うと iPod分が戻ってくる。 5/13まで

…私が北海道大学に通っていることがグーグルに見事にばれている。ふとみたらこの広告だったのでびっくりした。「グーグルの解析プログラムはすげーなー」とおもった。電子メールの内容を分析すると通っている学校くらいは簡単に分かるのか。よく考えると末恐ろしい技術である。

 昨日の夜中になんだか目が覚めてしまったので、佐藤琢磨のレース日記を読む。イギリスF3に参戦して二年目にチャンピオンを獲得するまでのストーリー。読み応えがあったとおもう。F3といえども勝負は勝負であり、レースはレースなのである。

 今日はよく眠れたので動いていてだいぶ動けた。
 タフな実験であったがなんとかやることが出来た。多少手間取るし、パーフェクトではありえないが、我慢強く続けていると思う。
 とにかく実験装置を壊さないで毎回ちゃんと実験が出来ていること。そして装置が毎回の落下実験でちゃんと動くこと。それが出来ている時点でよしだとはおもう。
 なんというか、及第点はかろうじてとれているんじゃないのかっていうような感じである。

 水曜日である。最寄のコンビニにでかけてサンデーとマガジンを立ち読みする。ハヤテを読む。今週は咲夜さんだ。先週の内容が良かったし、その前がヒナギクスペシャル3連弾だったのでそれと比較するものではないが、コンスタントに楽しませてくれる。久しぶりにメジャーも読んだ。…面白いな。


 この記事を投稿しようとしたら「現在アクセスが集中していますのでもう少し後で…」てなメッセージがでた。FC2もユーザーが増えてきて負荷に耐えられないのかな。そういやユーチューブとかニコニコ動画のような動画サービスがでてきてインターネット上のデータ通信量が増えて増えて、プロバイダーの回線がパンクするんじゃないか、だからデータ通信量に制限をかけたり通信料金を値上げしたり、というような記事を新聞で読んだ。せっかく動画サービスみたいな、これぞ未来のインターネットの使い方、みたいなサービスが出てきたというのに、難しいものである。

 そういえば、本日の中日新聞の社会面で、全盲の大学生が卒業の記念に学長と囲碁対局をしたという記事があって、見入ってしまった。数年前にNHKの青春メッセージで、この彼が高校三年生のときにでてきて「中学のときに囲碁を先生からおそわった。触ってわかる特別な囲碁盤と碁石を作ってもらってそれで囲碁をやっていた。このゲームは目が見えなくても対等に打てる。囲碁が私の人生を変えてくれた」という意味のことをとうとうと主張していた。俺はそれを見て「ふーん」と思ったことを覚えている。そうか。その彼が大学を卒業するのか、というのがなんだか感慨深かった。
 高校三年のときの彼は、囲碁のフルサイズではなくその1/4の大きさの九路盤(9×9)で囲碁を打っていた。小さいサイズだがそれでも全体の把握が難しいといっていて、「将来はフルサイズの18×18の盤で打ちたい」といっていた。
 中日新聞のその記事には写真が載っていたが、彼は18×18のフルサイズの囲碁盤で対局をしていた。「そうか、本当に実現したんだ」ということがとても感慨深かった。

 実験の合間にちょっと時間があったので何気なく新聞を眺めていたのだが、読み応えのある記事だった。

コンサバティブに動く・MGLAB実験2日目

 まだ二日目なのだが、やけに疲れている。たいしたことはしていないような気がするが、それでも精神的なものもあり、集中してセッティングをしていることもあり、休憩時間がそれなりにある割にはだいぶへたばっている。気休めにリポビタンDをのんでいるが、気休めでしかない気分。興奮して夜に眠れないのがいけないだろうか知らん。

 とにかく、コンサバティブ(保守的)に動いている。堅実に動いて堅実に結果を出す、ということを意識して動いている。

 本日も落下実験を行う。難しい。だが、それなりに結果は出てきているし、まだ解析をやっていないが、多分それなりには使える結果じゃないかと思う。一番良いのはブレーキのときの衝撃で実験装置がダメージを負うということが起こっていないことだ。よく考えるとそれが一番だ。ちっちゃいトラブルは少しばかり起きるが、まだまだ許容の範囲内。

 緊張してだいぶてんぱるが、出来るだけ冷静に判断して動かないといけない。緊張するものだが、やりがいはある。有意義である。そして手ごたえもある。残りはあと3日。油断をしないで堅実に動いていきたい。

 MGLABでは昼食の弁当が3段階ある。今日はじめて真ん中のランクの500円の弁当を食べてみた。これまでの380円の弁当に比べると、なるほど豪華な感じがする。なかなか美味かった。

 本日はさっさと撤退する。日のある時間に宿に戻ることが出来た。わりと長期戦なので、無理はするものではないと思っている。
 とにかく、完走することが大切だ。

MGLAB実験1日目

値千金。という感じ。とても価値のある結果が出てきたと思う。きてよかったとつくづく思う。

落下塔実験にフル参戦したわけだが、実にやりがいがあると思った。

難しいが、なんとかなっている。落として装置が壊れることは初日はなかった。うまくいかない可能性はいくつか考えていて、だいぶ緊張していたが、予想していたようなトラブルはなかった。予想外の出来事はいくつか起きているのでびっくりしているけど、まだ致命的なダメージは負っていない。

最初に落下実験をして、そして結果を見てみるまではとても緊張していた。最近一年くらいでは一番緊張しただろうか。

どきどきであった。非常に緊張した割には妙に冷静に動いているなと自分で思っていたが、なんとか動くことが出来たから良かったと思う。

やはり体調が良いのがいいと思う。頭が回ってなんとか動ければ、多少のことはリカバーできる、かどうかはともかくリカバーしようと思う。

相変わらずだいぶ疲れるものだが、それだけの価値は十分にある。十二分にある。

また明日。やっぱり緊張するとは思うが、今日ほどではないだろう。

実にやりがいがある。そして有意義だと思う。

ぼんやりと思ったが、私がここにきて、こんなことをやっているということが、とても不思議に思える。少し考えてみれば一生来なくて一生やらなかった、という可能性の方が高かったのだ。


CAMUIロケットの打ち上げがうまく行ったらしい。なんか、北海道の宇宙は面白いんじゃないかとつくづく思う。なんというか、この世界に対して「Yes」といいたくなる、そんな一日だった。

岐阜県土岐市MGLABにやってきた・セットアップをする

やってきました。セットアップをしました。現時点では問題はないです。明日から動きます。気合を入れてやらないといけません。

なんか、せっかくMGLABにきたのに妙に冷静というか、普段どおりでたんたんと動く俺がいる。もっとテンションをあげてもよさそうだけど、あまりてんぱると失敗しそうだから普段どおりでも良いか、と思っているところ。

朝起きたときは鼻水が止まらなかったけど新千歳空港についたあたりで落ち着いたので良かった。
中部国際空港で到着ロビーを出たところにパン屋があって、そこでパンを買って併設する喫茶店コーナーで食べるのがあの空港で一番安上がりに食事をする方法だとこの前思ったのでそうしている。パン屋さんのパンはおいしいと思う。

久しぶりに中日新聞を見た。懐かしい。

MGLAB実験ラウンドスタート

さて、そろそろ行くか!
というわけで、気合を入れています。

明日からMGLABに乗り込んで実験です

コープヌードル2

 だいぶどきどきしてきました。面白い気分です。あまり面白がってもいられませんが。
 今日は特に何をするでもなく、本屋と図書館に出かけたいがいはごろごろと過ごしています。今日に気合を入れて動いても仕方ないだろうかと思って。
 現状では、体調が良好なので良いと思います。季節的にも3月上旬なら風邪をひく可能性も低いでしょう。とにかく気合を入れてやろうかと思います。明日からはアクセルを全開まで開けてつっこみます。そんな気分です。

 札幌もいよいよ春です。楽しくなってきました。

 写真はたまに夜に食べるコープヌードル。生協が売っているカップラーメンで、日清のカップヌードルより50円くらい安い95円くらいなので重宝している。

人気blogランキングへ
↑自然科学33位

MGLAB実験に備えて本を借りてきた

明日から岐阜県土岐市のMGLAB(日本無重量総合研究所)に乗り込んで一週間ほど落下実験にアタックしてみる。出かけているときに読むための本を図書館で借りてきた。最近良いと思っている、パオロ・マッツァリーノのちくま新書が面白そうだ。北大北部図書館にNHKプロフェッショナルの書籍版がずらっと並んでいたので、科学者・技術者関連のやつを3冊ほど借りてきた。
 思考の整理学、は紀伊国屋札幌店で結構プッシュされていて気になっていた本。そういえば、茂木健一郎のサイン会が今日やるらしい。

つっこみ力 ちくま新書 645つっこみ力 ちくま新書 645
(2007/02/06)
パオロ・マッツァリーノ

商品詳細を見る


思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04)
外山 滋比古

商品詳細を見る


プロフェッショナル 仕事の流儀〈8〉プロフェッショナル 仕事の流儀〈8〉
(2006/12)
不明

商品詳細を見る


プロフェッショナル仕事の流儀 (13)プロフェッショナル仕事の流儀 (13)
(2007/07)
茂木 健一郎、NHK「プロフェッショナル」制作班 他

商品詳細を見る


プロフェッショナル仕事の流儀 14 (14)プロフェッショナル仕事の流儀 14 (14)
(2007/08)
不明

商品詳細を見る

佐藤琢磨のマグカップ

takumasato.jpg


 2006年に鈴鹿サーキットにF1日本GPを見に行って、ショップで佐藤琢磨のマグカップを買ってきた。特価500円でやけに安かったけど、最近になってF1ダイアリーを読んでいて理由が分かった。このマグカップ、2002年のジョーダンをドライブしていたときのやつだったんだ。バイザーが2002年度バージョンだったので、それで安かったんだとやっと気がついた。

 個人的にはかなり気に入っています。

ひだまりスケッチ3巻とか、とらドラとか、漫画買いました

ひだまりとか


 とらのあな札幌店に出かけてひだまり3巻・とらドラ・フルメタ・未来日記とかいろいろ買ってきました。早速読みましたが、面白い漫画を読んでいるとほんと面白いです。これ以上に面白いものはありません。

クラナドとか


とらで買い逃したしゃあ先生のクラナドとかを紀伊国屋書店札幌本店で買ってきました。知人から良いと紹介された異国迷路のクロワーゼもやっと入手できました。

漫画その1


 こちらはしばらく前にまんだらけとかで買ってきたやつです。「ひとひら」はほんと良い作品です。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ