FC2ブログ

Articles

札幌に来て一周年、そして30万PV到達

 札幌に来て一年がたった。一年間生き延びたということが、個人的にはよくやったと、そう思っている(一年前の記事を読んでみるとなんとも感慨深い、いろいろあったわさ)。
 別にくるときにそんなに深刻に心配だったわけではない。それでも、やってきて一ヶ月で動けなくなっていた可能性だって十分にあったのだ。それを考えるのならば、卒業の見込みがさっぱりたたない現状であるとはいえ、そして正直に言えばだいぶ憂鬱な気分でどうにもこうにも最近はろくに動けなくって困るが、それでも何でもかんでも「俺は生きている。そしてまだ動けている。リタイアはしていない」ということが、良いことだと思う。くたばっていないというただそれだけのことで「俺は良くやっている」と自分で思ってよいはずだと思う。

 これから先も、昨年以上につらいこととか、苦しいこともあるだろうと、覚悟はしている。そしておそらく私はきっと最下位に居続けるだろう。それでも、あきらめないで粘り強く動き続ける。そうやっていきたい。

> 絶望は虚妄だ、希望がそうであるように(魯迅)
 である。
 他人は他人で、私は私。私はぶっちぎりで最下位だろうが、それでも闘い方はある、という気分だ。大いにやりたい。

 改めて思う。
「物理がわかるようになりたい」と思って高校を卒業したことが、現在まで効いている。物理が分かるようになる、ということを目標においてしまったから、こうやってだらだらと学校に残っているのだろうなと思う。
 高校のときになんとなく思った、その思い込みで現在の私はいる。できるだけ、この「物理部の残党」を続けていきたいという気分。


 それはさておき、ここのカウンターが昨日30万PVをたたき出した。これも良く続いているものだと思う。私の中でのブログの位置づけというものは少しずつ変わっているような気はする。それでも「一般市民に開かれた表現手法」として、ブログの持つ可能性、力に私は大いに期待している。
 作文を続けることによる勉強の効果を私は信じているが、とにかく書き続けたい。それは第一に、私自身のためである。
 読み続けることと書き続けること、この二つはなんとか続けたいと思う。

 最近はアクセス数も低調なので、次の40万PVは一年以上先になるだろう。果たしてそれまで続けられることやら…ということは思う。あんまり気にしないでゆるゆるやりたい。

人気blogランキングへ
↑自然科学53位

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ