FC2ブログ

Articles

ハヤテのペーパーとか、適当に買った古本とか

ハヤテペーパー50

 そんなわけで、この前アニメイトで入手したハヤテ最新刊です。メイトの特典ペーパーがヒナギクさんだったのでメイトで買ってきた。このかんではあのヒナギク3連話の1話のみなので、続きがとても楽しみな内容になっています。

買った本01

 ハヤテを買うついでに買ったのがこの辺の本。前から書いているけど私が高校生くらいだったときの岩波ジュニア新書がものすごいレベルが高い内容なので、100円ショップで見つけるたびに集めるようにしている。当時は読まなかったが今読むと「これはよい本だ」という本がたくさんある。

買った本245

 こっちも適当に買った本。「まほらば」は高校の知り合いに布教のために全部あげたのでまた買いなおさないといけない。逆境ナインは東京においてきたので。
 マージャンはルールがよくわからないのだが、福本漫画が面白いのと、あとは「咲」が面白いので、「こりゃーアカギもチェックしないといかんかなー」と思ってアカギを廉価版で、単行本9巻分までの分量をがっと買ってきてしまった。少し読んでいるが、マージャンのルールがわからないと結構読むのが難しい。なんかアカギを読むためだけにマージャンのルールを勉強しないといけないような状況になってきた。

新教養としてのパソコン入門 (アスキー新書 020) (アスキー新書 20)新教養としてのパソコン入門 (アスキー新書 020) (アスキー新書 20)
(2007/07/10)
山形 浩生

商品詳細を見る


↑ブックオフであったので買った。ハードカバー版を図書館で読んではいたが、さすがは山形浩生だ。この本は面白い。なんというか、こういうさくっと読めてなおかつ面白くて考えさせられるような内容が「新書」としてふさわしいと思う。この本はほんと良い。

スポンサーサイト



実験データをとにかく集める・英会話で1984年が出てびびった

 午前中に講義をひとつ片付ける。…毎週最後に小テストをするのだが、それが想像以上に難題だということに気がついた。講義が長いので試験時間がデフォルトで短くなることに加えて、北大工学部の講義を取っていることを前提に問題を作ってあるので、外から来た私からすると初めてみる・解き方の見当がつかないような問題がばんばんと並んでいる。同室のメンバーは15分くらいでさっさと解いてどんどん出て行くのに、私は20分以上たってもろくすっぽ解けずに大苦戦した挙句に未完成回答を提出するという展開が二週連続で続いたので、こりゃー思ったよりもつらいなと思っているところ。

 今日はとにかく実験をしようと思った。なので午後にエイッと気合を入れてすこし実験装置を回す。今日は使えるかどうかわからんがなんとかデータが取れたのでよかったと思っている。こういうのはできるときにがっとまとめてデータを集めることが重要だと思う。調子よく動ける日はむしろ貴重なのだ。

 夜に英会話をする。なんか英語の略語の話題の中でSF小説「1984年」の中の「新語法(new speak)」の話が出てきてびっくりした。…ちょうど読んでいる最中の小説です(といってもすらすら読める内容ではないので断片的に見ているだけだが)。
 この小説では言葉をどんどん単純化・簡略化することで一般市民がものを考えられないようにして思想の支配する独裁国家が描がかれる。現在の英語圏でチャットやメールで使われる簡略化した略語がこの「新語法(new speak)」ではないか、というような話が出てきてびっくりした。…なるほど、そういう考え方もあるのか。英会話の話だったが、英語文化の一端を知ることができて予想外の勉強になった。
 言葉が貧弱だと、考える内容も貧弱になってしまう、というその危険性について、ふっと考え込む内容だった。


 アニメ「狂乱家族日記」の1.2話を見る。…なるほど、こりゃおもしれーぞ。凶華様のキャラが強すぎてそれだけでも二重○な作品(「仮面のメイドガイ」もコガラシのキャラの強さだけで傑作になっているが、凶華様のキャラの強さはひょっとするとコガラシ以上じゃないか)。テンポがとにかくよくて、そして話の展開がまったく予想できない。だがコメディとしては非常に上手い作品だと思う。最近はアニメがろくに見れないし、よく考えると見ている場合でもないようなきもするが、ただ、これは大いに気になる作品だ。

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)
(1972/02)
ジョージ・オーウェル、新庄 哲夫 他

商品詳細を見る


狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫)
(2005/06/01)
日日日

商品詳細を見る

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ