FC2ブログ

Articles

「世界の面白さ」

 世界が面白いことは自明。
…そうとしかいいようがない。この世界がつまらないはずがない。明らかに面白い。私は気分の浮き沈みが激しいので、落ち込むときはだいぶ憂鬱にはなるが、そうはいったとしてもそれは私自身の問題であって、世界の面白さが減じているわけではないということは認識している。

 そうはいっても、それは現状の私が、でたらめに恵まれているわけではないが何かしらの目標を持ってアタックを続けているからこの世界に対して面白みがあるのであって、世界に対して絶望したら、世界を面白いと思うことはできないのかもしれない。

 私が時々いっていることに「俺が生きている理由の半分は毎週のサンデーでハヤテを読むためだ」というものがある。半分は冗談だが、半分は本当だ。世界に絶望して自殺してしまったら、ハヤテが読めないじゃないか。なので漫画を毎週読むというそれだけのためだけに生きているということでもいいんじゃないのかと、私はそういうことを思っている(とらのあなの広報誌を読んでいたらコラムで倉田英之が「あのときの俺は毎週のジョジョを読むためだけに生きていた」と書いてあって、激しく共感した)。

 あとはなんだろうか。しばらく前からつくづく思っていることは「コース上に残ること」である。F1が好きだとレースが時々大混乱になって上位陣が続々とリタイアすることがある。そうすると最下位を走っていただけのマシンが最終的に上位のリタイアによって順位を上げるという事態がしばしば起こる。それなので、たとえ最下位だとしてもコース上にとどまっていること・リタイアしないこと、それ自体に価値があると私は思うようになった。生き残っているということが重要なのだ。

「ひだまりスケッチ」で、ときどきはっとさせられるセリフがある。
「夢はいつかきえるのかな」というゆのっちに対して宮ちゃんが「自分から『やーめた』って言わない限り夢は終わらないよ」とごくごく当たり前のようにいうシーンがある。
…あれを俺は信じている。そう、自分の中で止めない限り、世界は終わらないのだ。

人気blogランキングへ
自然科学51位

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ