FC2ブログ

Articles

工学部が閉鎖されて実験棟が陸の孤島と化した

 北大工学部の建物の中心のハブというか交差点の部分が工事で閉鎖されて、そうなると入り口から入っておくにある実験棟にはぐるっと外から回らないとは入れないような状態になってしまった。中核部分がぶっつぶれて完全に実験棟だけ孤立してしまった。

「これからはどうやって移動すればいいんだ?」と軽く大騒ぎになってなかなか面白いものがあった。とりあえず、工事が終わるまでは相当に面倒くさいことになることだけは確実である。

 午前中に大通南のまんだらけ札幌店まで出かける。紅の最新刊とかとらドラ!の3巻とか侵略イカ娘とか電波男の文庫とかを買ってきた。1500円くらい。電波男をひたすらに読み返している。読み応えがあって実によいと思う。

スポンサーサイト



昨日は漫画喫茶で7時間漫画を読んでいた

ドラゴン桜 11-21巻
one outs 10-19巻
VBローズ 最新の2巻

 合計22巻を読んできた。漫画を7時間集中して読むのも疲れる。

one outsを読んで勝負師の闘い方を教わった気分だ。
「ドラゴン桜」でも「頼るべきは自分自身」だというメッセージを強く感じた。「自分でやる」ということ。

以下、名言というか、メッセージ集
> チームプレートとは「俺がやる」と全員が思うこと。「俺がやる」ともし全員が思ったらすごいパワーになるんじゃないのか。

> 「負ける」と思ったら絶対に勝てない

> 「不安を感じるのは可能性があって努力をしてきているから。大いに不安になるべき」

> コップ半分の水を「まだある」と思うか「半分しかない」と思うかの心理テスト。

> 働き蜂の法則。エリートを集めても25%は怠けるし、逆に怠け者を集めても上位25%は働く。

> 勉強以外のことをしても息抜きにはならない。勉強をすることが一番のストレス解消法。



 読売ウィークリーの茂木健一郎のコラムが良かった。「青春時代に宇宙が一度縮む話。だがそれでいいのだ」というメッセージを赤毛のアンから受け取れというような内容だったか知らん。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ