FC2ブログ

Articles

一次面接の準備をする

 今日の札幌ははらはらと小雪がまっていた。風流であるかもしれないが妙に寒い。特に研究室はストーブが絶賛故障中なのでやたらに寒いものがある。それでも日中はまだ耐えられる温度だったので、来週の火曜日にせまった一次面接のためのプレゼン原稿をちまちまと作る。2時間くらいでさっとまとめるものである。…これで勝負をかけるよりほかにない。いかんせん、面接試験なんぞは受けたことがないので勝手も良く分からないが、そういうものであるだろう。

 とりあえず、妙に不安になってきた。だが、冷静に考えてみれば不安というのはできる可能性が存在するから生じるものである。絶対にできなかったら不安にはならない。だから、不安を感じるということはできる可能性があるというポジティブな面に注目するべきだろうかと思っているところである。
 とりあえず、これもまたひとつの「祭り」であろう。結果がどうであれ、大いに楽しむことがこの祭りの楽しみ方なのだと思う。

 久しぶりにぴりかラーメンを食べる。なかなか美味かった。

 F1ブラジルGPをようやっと見た。やはり佐藤琢磨が走らないと視聴のテンションも低い。ニュースを見ていると17.18日にトロロッソのテストドライブをするそうだ。…ちょうど、俺の面接試験の日付と一緒である。なんとも不思議な気分になる。俺の就職の話なんぞ、佐藤琢磨がトロロッソのシートを獲得するのに比べたら100倍は楽であろう。せいぜいがんばるべきだ。

人気blogランキングへ
↑自然科学45位

筑紫哲也が死んだ

 俺が学習院にいるときには「ニュース23」が一番重要なニュース番組であった。そして筑紫哲也の語るコラム「多事争論」にひたすら考えさせられていた。個人的に非常に尊敬していたジャーナリストだっただけに、ひどく寂しい思いがする。
 もう筑紫哲也の多事争論が聞けないのかと思うと大きな喪失感を感じる。

 哲学者の久野収がなくなったときに追悼の多事争論をしていたが、あれから数年してもう追悼をした本人が死んでしまうということが悲しい。小田実も死んでしまったし、なにかひとつの時代が終わってしまったのではないかというような喪失感を覚える。

「いいか クサるなよ 小僧」

↑CAPETAの今月号。まさに俺に向けて言われているかのようなセリフであると思った。

 人生の闘い方を俺は漫画から学んでいるのではないかと思う。
 昨日、ギャンブル?漫画「ライアーゲーム」は人生の縮図であるという話をmixiでやっていた。
 俺はライアーゲームやカイジで展開されているギャンブル作品というのはそれすなわち人生を描いているのだと思う。なので、作中でのライアーゲームの戦い方・勝ち方というのは、イコールで人生の闘い方・勝ち方のレクチャーなのではないかと、俺は相当本気で思っている。

 そして、月刊マガジンで連載しているレース漫画「CAPETA」もまた人生の闘い方を教えてくれる作品だと思って俺は読んでいる。レースの闘い方もまた人生の闘い方に近いのではないかと、読んでいると思えてしまって仕方がないのだ。今月号で全日本F3第二戦、富士スピードウェイでのレースが終了。読み応え十分であった。立ち読みしていて軽く感動してきた。


 今日はクラーク会館で就職関連の説明会があったのでそこに出かけてみる。状況はあまりよろしくないが、とにかく前を向いていくより他にないと思う。
 一つ申し込んでいた書類選考に落ちてしまったが、通ったものが二つあるのだから、むしろ喜ぶべき結果であると思わなくてはならない。

 それにしても、面接試験のためのプレゼン原稿を作らないといけないものである。

人気blogランキングへ
↑自然科学45位

割と動きの大きな東京2日間であった・引き分けに持ち込む思想・今は人間観察の時か

 東京に出かけてきた。就職関連のイベントである。品川のホテルであったので近場のロイヤルホストで昼食をとってからいろいろな会社、電機会社や重工メーカーや素材メーカーの方々の説明を聞いたり個別で説明を聞かせてもらったりする。懇親会では鉄鋼メーカーの方と話をさせてもらう。

 なんとか都合をつけて東京の人と会って少し話をしてその日は暮れる。なんか知らないが興奮してしまってろくに寝付けないままに翌日を迎えることになった。

 水曜日にニコンの相模原事業所を見学させてもらう。ぼけっとしていたら集合時間ギリギリに相模大原に到着する。危ないところであった。ニコンといえばカメラを作っているところだろうか知らんというくらいのイメージしかないが、光学機器について相当にマニアックかつ高度な技術を駆使して研究活動やものつくりまでやっているらしいということを思い知ってきた。
 ガラスのインゴットの製造からその加工、検査なんかのあたりまで相当に詳しく見せてもらってびっくりした。…ほーっという感覚だったが見学させてもらっただけの価値はあった。

 そのあとで、午後には東京大学本郷キャンパスに出かけてそこで、詳しくはしらないがおそらくは講師をやっている方に都合をつけてもらって話を聞かせてもらう。以前、九州大学の学生会議にでかけたときに妙に面白い人がいるなと思ったので、もうちょっと話を聞きたいと思って都合をつけてあってもらったのである。
 これがまた面白い話をばんばんと聞かせてもらった。インターネット黎明期に丁度アメリカの大学にいたということで、そのころの話を聞かせてもらったりする。そのほかにもいっぱい話を聞かせてもらったのだが。
 ついでに東京大学のものつくり工房というところもチラッと見せてもらったり、東京大学で展開しているゼミについても少し話を聞かせてもらって、青色発光ダイオードを素子から合成するゼミとかがあるというあたりにぶったまげるものであった。…話を聞いていると、東京大学はずいぶんとすごいことをしているなと思えることばかりであった。北海道大学も規模がでかいから負けてはいないのではないかと思っていたが、今回チラッと話を聞く限り、全然北大はぬるいんじゃないかと思えるような事柄ばかりであった。

 俺の学校での状況が良くないという話をいつものようにしてきた。「負けないように頑張れ」と言われたので「そうですね。勝てはしないでしょうが、引き分け狙いで負けないようにします!」と答える。

 東大の本郷キャンパスには二年前に受験で出かけて以来である。何も変わらずに、前と同じように御茶ノ水からのバスに乗って、帰りも安田講堂の裏手のバス停から御茶ノ水まで戻ってきた。北大のキャンパスも俺は好きだが、だが本郷キャンパスの持っているあの空気がなんとも楽しそうなものに思えたのもまた事実である。

 基本的に睡眠不足で朝から晩まで動いていたので飛行機の中ではぐったりと寝込む。家に戻って寝る。今日は今日で自動車学校に出かけたが、走行中に青信号で停止して怒られる。…やはり自動車の運転は妙に難しいものがある。

 とりあえず、メールのレスがたまりにたまっているので返信を出さないといけない。結局F1ブラジルGPを見れるのはいつになるのだろうか知らん。

 来週の火曜日に、電機メーカーの一時面接がある。10分間のプレゼンテーションをせよということなので、それの原稿を考えないといけない。さて、何を話したものか…。

 今回東京に出かけていて、EeePCを本格的に使ってみた。割と悪くはないなと思った。OSのアップデートをかけてセキュリティソフトを入れたらもうHDDの容量がなくなったが、ウェブにつなぐ端末としてはなかなか悪くはない端末だとむしろ感心したくらいだ。

 飛行機の中では本田透の「イマジン秘蹟2」と「とらドラ!」5巻を読んでいた。どちらも読み応えがあってよい。現在はとらドラ!6巻を読んでいる。実に面白い一作である。

人気blogランキングへ
↑自然科学44位

イマジン秘蹟 2 (2) (角川スニーカー文庫 204-2)イマジン秘蹟 2 (2) (角川スニーカー文庫 204-2)
(2008/02/01)
本田 透

商品詳細を見る


とらドラ! 5 (5) (電撃文庫 た 20-8)とらドラ! 5 (5) (電撃文庫 た 20-8)
(2007/08)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

東京から札幌に戻ってきた

 だいぶ疲れた。昨日なんだか眠れなかったので今日の強行軍はだいぶ答えた。午前中に相模原のニコンの事業所を見学させてもらう。…もうれつに見ごたえのある見学であった。ガラスのインゴットなんてはじめてみたかもしれん。

 午後には東京大学本郷キャンパスにお邪魔して人と会う。話を聞かせてもらう。こちらもエキサイティングなストーリーであった。

 18時前に本郷を出て羽田から新千歳、札幌へ。とらドラ!5巻を読み終わる。…面白い。

 明日は明日でまた自動車学校がある。なかなか忙しい。

東京にやってきた

 就職のイベントで東京にやってきた。だいぶふらふらになっている。とりあえず、意義はあったと思いたい。個人的には悪くはない一日だったと思う。ホテルからウェブにつながるのでこの前に買ったEEEPCを使って書き込んでいる。画面は狭いしキーボードは打ちにくいしでいささかにやりにくいものはあるが、まあ悪くはなかろうというあたりだ。明日は神奈川県は相模原でニコンの研究所を見学させていただく。

「りふぁさーち」を提出する

 明日・明後日と東京に出かける。そんなわけで3日後締め切りのIBMのプログラミングコンテストの作品提出を本日中にやってみる。相当に忙しい中で作業を進めることになったが悪くはないと思える程度には良くできたと思うのでまあよかっただろうかと思う。

 札幌は結構寒い。東京の真冬並みの寒さである。それにプラスして研究室のストーブが故障中で暖房が使えないので輪をかけて寒い。どうしようもなく寒い。

 本日の早朝にF1ブラジルGPがやっていたはずであるが、当方はまだチェックしていない。早くみたいと思う。今日に見ないと東京から戻ってくるまでチェックが出来ない有様だ。

 東京に出かけるのでなんとか都合をつけて人と会う。なのだが寒いのと時間に余裕がないのとで事前準備がなかなかできていない。少しは考えないといけないものがあるだろうと思う。

植松専務の講演会を聞きに出かける

 なんだかんだで俺は講演を聞く機会がなかったので、読書普及協会なる組織がやっていた講演会に申し込んで二千円を払い込んで聞きに出かけることにした。
 今回はライフヒストリー的なものであったと思うが、俺としては大分面白い講演会であったと思う。札幌ラウンドのラストのイベントとしては二千円払って聞くだけの価値もあっただろうというものだ。
 それにしても、俺以外の客がどこから出てきたものかが大分気になるものではあった。客層がさっぱりと読めない。

 講演録も千円で売っていた。前から入手したかったのだがどうにもこうにも入手できない一品だったので今回物販で入手できたのがよかったと思う。

 戻ってきて、かんなぎをみる。…相変わらずコンスタントに面白い。はずれなしなのでむしろびっくりしているほどだ。

人気blogランキングへ
↑自然科学45位

天気が良いのでとらのあなにでかける

081031tora.jpg
↑今日買ったもの。

 昨日は極端に天気が悪くて雨がずっとふっていた。それに反して今日は快晴である。なにか外に出ないともったいないような気分になってしまったのでとりあえず大通公園まで散歩してまんだらけやとらのあなに出かけていろいろと買い込んでしまった。久しぶりにかった。というか、「とらドラ!」原作があまりにも面白いので抜かしていた5.6巻もよまなくちゃとかってみた。
 ブックオフに出かけて「クロカン」11-17巻も買ってきた。10%引きなのでちょっとお徳であった。

 ショップでは見つからなかったが紀伊国屋書店に出かけて「僕の小規模な生活」の2巻を調達する。なにか、読んでいると読者が作者のことを心配してしまう珍しい作品だと思う。

 二日前にじゃんぱらに出かけたら2千円くらいで5年前のデジカメが出ていて買おうかと思って本日出たら売り切れであった。やはりあれはさっさと抑えておくべき買い得の一品であったかと思う。まあ、今使っているものの予備としてほしかったわけできんきつに必要なわけではないのだが。

 今日は少し集中してアニメを見る。クラナドをみて、あかね色に染まる坂を2話みて、とらドラ!を2話みる。…とらドラ!がアニメ版も面白い。

人気blogランキングへ

↓おそらくは私と近しい境遇のダメ漫画家の奮闘が伝わってくる、良い作品です。頑張ってほしい。応援したくなる一冊。

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
(2008/10)
福満 しげゆき

商品詳細を見る

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ