Articles

miswakiさんとオフ会をしてきました

 昨日は秋葉原に出かけて関東アニメブロガーのmiswakiさん(ごたく屋別館 http://gotakuya.blog119.fc2.com/)とがっつりとおはなしてきました。少し前にツイッター的なものを始めて知り合いになって、今回東京に来る用事があったので「これは」、と思ったのでお願いしてあってもらったのです。

 いや、実に楽しくて有意義だった。実のところmiswakiさんとはこれまでそんなめちゃめちゃに詳しくウェブで話をしていたわけでもないので、オフ会を一対一でやったとして果たして成立するものだろうかという不安を多少抱えていたのですが、それでも実際にオフで会えるチャンスを作ることが結構難しかったので、スケジュールがあうならば多少リスクがあるにせよあって話をしてみようという風に思って会ってみました。
 昨日14時に秋葉原駅で待ち合わせ。13時55分後に到着されて、速攻でアキバのデニーズに出かけてひたすらに17時45分ごろまで3時間半ほど延々トークしていました。

 最近のアニメについて、「かなめも」最終回を私もmiswakiさんも来る前に見ていったので、「かなめも」について相当がっつりと話していました。あとはmiswakiさんが発売されたばかりの「かなめも」原作3巻ときららキャラットをさりげなく鞄から出してみたり(「きららキャラット」がいかに熱いか、とかひだまりスケッチの話とかも割としました)、私は私で涼宮ハルヒの原作をさりげなくとりだしてみて、「ハルヒってどうですかね?」とハルヒのトークを延々と語ってみたり、そんなことをしていました。

 miswakiさんはSFに非常に詳しいというのでハインラインの「夏への扉」についてとか、私が「今、アーサーCクラークの「楽園の泉」を読もうとしているんですよー」といってみたら「じゃあ野尻包介の「ふわふわの泉」を先に読むといいですよ! あと楽園の泉も読む価値はありますよ!」とか、そんな話をしてみたり、漫画家の曽田先生をご存じだというので「CAPETA」について話をしてみたり(曽田先生の作品は主人公個人の努力と根性ではなくてそれまでの過程や組織を描いている点がすごい!とか)、あるいはmiswakiさんがアイフォンのユーザーだというのでアイフォンの使い勝手について話を聞いてみたりとか(miswakiさんはアイフォンのヘビーユーザーで「中谷さんもアイフォン買わないんですか?」と言われた)、そんなことをしていました。基本的にmiswakiさんが非常に面白い方で、そしてアニメ・マンガ・インターネット・SFとかにものすごく造詣が深いので、私はどちらかといえば聞き役になっていたのですが、興味深い話をたくさん聞くことができてよかったです。やる前は上に書いたようにちゃんとオフ会として成立するか、ということが心配だったのですが、なかなかどうして一対一で3時間半ばっちり持ちましたし、私がそのあとに予定が入っていなかったらあともう2時間くらいいけたんじゃね?的な勢いでオフ会をすることができました。

 個人的に非常に楽しかったです。どうもありがとうございました>miswakiさん。

 以下、今日のmiswakiさんとのオフ会で話題になった本の一部。

かなめも (3) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (3) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/09/26)
石見 翔子

商品詳細を見る

 私が「どういう漫画を読んでいるんですか?」とmiswakiさんにきいたらいきなり鞄から発売されたばかりのこれを取り出して「まあ、こういうのとか…ふふふ」と言ってきたのでちょっとびっくりした。

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
(2003/06)
谷川 流いとう のいぢ

商品詳細を見る

 miswakiさんは原作版は読んでいないとのことで「アニメ版を知っているくらいですよ!アニメ版でもSFの部分をもっとしっかりやってくれると面白いのに…」というから「原作ではSFの部分結構強いですよ!」と言っておいた。

ふわふわの泉 (ファミ通文庫)ふわふわの泉 (ファミ通文庫)
(2001/04)
野尻 抱介

商品詳細を見る

「楽園の泉」について、「ふわふわの泉」を先に読むといい、結局材料の問題になるから!ということだった。miswakiさんは「ふわふわの泉」が出た当時は絶賛したそうな。

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)
(2006/01)
アーサー・C. クラーク

商品詳細を見る

 私は今手に入る文庫版を買ったのだけど、miswakiさんはハードカバー版がどうしてもほしくて背表紙が黄色くなったハードカバー版を古本屋で見つけて入手したという。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート