FC2ブログ

Articles

自分自身を無条件に「これで良し!」と思うこと

「かなめも」というアニメを見ていた。この前が最終回だった。身寄りをなくした主人公が新聞販売所で住み込みで働いていく感じの話。

 ラストの2話で、それまで仕事が出来なくて劣等感・自己否定感情にとらわれていた主人公が、「仕事が出来なくても、いるだけで自分は価値がある」というような自己肯定感情に心情が移るまでが描かれてた作品だった、と言って間違いではないはず。

…この作品を見ていて、外的な要因はまったく何も変わらずにそれほどよくはないままなのに、自分の内面の心のあり方・ものの見方を変えることで、主人公が自己否定感情から自己肯定感情に変化した部分が妙に印象的だった。
 そして、「自分自身を肯定できる」というそれだけで人間はこうも強くなるのかということをこのアニメを見ていてつくづく思った。


 俺自身は過去に劣等感が妙に強かったこともあり、そして、現時点でも無条件に自分自身を肯定できるところにまではいたっていないのだが、それでも、「自分自身を肯定する」ことをしなければ、俺は強くはなれないのではないかと感じた。そしてやろうと思うならば、俺は現状を無条件に肯定してもいいはずなのではないのかとか、そういうようなことをいろいろと考えている。というか、考えさせられる作品を見た。

「劣等感」そのものは、現状の外的要因に不満を持ち、現状を良くしていこうという原動力になりえるものだと思っている。それゆえに、簡単に劣等感をなくせばいいとは思っていない。それでも、「なにかの理由があって自分を肯定する」のではなく、「何もないとしても存在そのものをもって自分自身を肯定する」ことは、それは非常に強いことだと思うし、価値があることだと思う。
 劣等感そのものはなくせないとしても、最初に自分自身を無条件で肯定するところからリアルでの活動・外的要因を良くすることを始めていっても良いのではないかと思う。

スポンサーサイト



韓国行きが直前になってばたばたしてきた

 広島県の会社関係はあいかわらずであるが、韓国行きは韓国行きでそうとうばたばたしている。なにせ9月末の事前ミーティングでやっと重要な情報が出てきたことがあり、出発までの10日弱くらいでいろいろ準備しなければならないことになって、俺に回ってくるメールも相当ごちゃごちゃしたものになっている。

 とりあえず、3日目のお昼の日韓共催イベントの司会について「挨拶・司会」の2役に俺を含めて3人の立候補者があり「誰か落とすのもなんだから司会を前半後半に分けて3人みんなでやろーぜ」的な打ち合わせをメールでやっている状況。

 あとは4日目夜の学生パーティーで日本側出し物でとりあえずカラオケ(SUKIYAKI・上を向いて歩こう)とか合唱(さくらさくら)をしようという話をしているのだが、ここにきて「ハッピが借りられるからみんなでジャパニーズ・コスプレだ!」的な話が突如勃発したり、これまで「切腹・ハラキリショー」をやる予定で盛り上がっていたが、「切腹・ハラキリショーは日本以外の文化ではウケないどころか周り引くんじゃねえのか?」というもっともな突っ込みでぽしゃったり、そんなどーでもいい感じのメールにまぎれて「JAXA当局の緊急連絡先」がやっと回ってきたり、なんか直前になって相当てんぱっていてウォッチしていてなかなか面白い。
 久しぶりにこの「文化祭の前日」的なお祭り騒ぎを経験できて俺は満足だ。とはいえ、ちょっと俺も大変だ。なんか学生パーティーでは「ドラえもんの歌JAZZバージョン」にあわせてみんなでパラパラを踊ろう!という「誰が考えたんだそれ!」みたいなイベントをするらしくなんか俺もドラえもんのパラパラを踊らされそうな感じになってきた。…どうするんだ俺。

 一昨日から昨日まで、なんか初日の日本側発表の一部分担当で発表原稿を二日で作る羽目になっているから俺もなかなか忙しい。もし日韓イベントの担当になったらまたなんか〆切の短い仕事がぽんと飛び込んできて相当てんぱりそうな状況だ。

 あーなんだなー。とりあえず、まんだらけ札幌店に出かけて韓国に行くときの往復に読む用の本として「バカとテストと召喚獣」を2巻以降をがーっとかってこようかしらん。
 そういえばポスターも各自で印刷してもってこいという指示もでているからポスターも印刷して持っていかないといけないなー。なかなか忙しい。

人気blogランキングへ
自然科学36位

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ