FC2ブログ

Articles

数値計算・計算機実験をする

 実験データの補足と現象の解析のため、数値計算のコードを回してちまちまと計算をしてみる。・・・実際にやってみると、独学でやってみるだけであったとしても勉強になることが多いものだと思う。

 今日は、これまでの計算結果を見ていて、エネルギーのフラックスを表示するコマンドを入れて計算できないかと思ったので、それをやっているところ。
 使っている計算コードはオープンソースでフリーの熱流体解析ソフトなのだが、可能性が低いとはいえ、ひょっとするとこの数値計算の結果が俺を助けてくれるかもしれない、という風に思うとなかなか面白いものである。


・・・学校は本当に微妙だ。もうここまで来るとあまり期待する気分にもならないが、それでも最近勉強を続けていて「どうやら俺は勉強をすることが好きらしい」ということを自分でも思うようになった。少しでも終了の可能性があって、そしてなおかつ続けたところで失うものがないという状況であるのならば、もうちょっと続けたとしても、それはそんなに悪い選択肢でもないのではないか、とか、思っているのだが。

 自分自身の判断があっているのか違っているのかは歴史が証明するだろう、と思うより他にない。ただ、自分で考えて自分で下した判断ならば、それがたとえ間違った判断だったとしても、それは納得は出来なくともあきらめはつくだろう。そんなことを思って、計算機を回している最近です。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ