FC2ブログ

Articles

一人カラオケを3時間してアニソンを歌ってきた

 バカテスEDの「バカ・ゴー・ホーム」と、「れでぃばと」OPの「LOVE×HEAVEN」が入ったようなので、また練習がてら「アニソン限定一人カラオケ」に行ってきた。前回の二時間ではちょっと不足な気分だったので今回は三時間にしてみたが、三時間だと声が出なくなってどっちにしろ歌えない。一人カラオケに行くのもなかなか難しい。発声法をちゃんとしたらずーっと歌っていても声が出るものなのだろうかしらん。

「カラオケ」が何に分類されるのか知らないが、前に借りた立花隆の本のワードを使えばこれは「パフォーミング・アーツ」じゃないかと思った。カラオケを「運動」というには穏やかであるかもしれないが、ただ何かしらの芸術的価値を持つ行為だと歌っていて感じた。少なくも、「運動」ではないかもしれないがカラオケで歌を歌うのは身体能力を相当に必要とする行為である。実はカラオケも奥深いのかもしれないと思った。

 前のエントリで「囲碁・将棋・麻雀をスポーツにしろ」という話を書いたが、「カラオケで歌を歌うこと」だって、ただの遊びではない「何か」の価値がある行為だと俺は思っている。

バカ・ゴー・ホームバカ・ゴー・ホーム
(2010/02/10)
milktubバカテスオールスターズ

商品詳細を見る

↑バカテスの主題歌としてはOPの「Perfect-area complete!」よりもEDのこっちのほうがあっている気がする。「Perfect-area complete!」もいい曲だと思うが、なんというか「上品すぎる」。バカテスの原作が持っているパワフルで雑多な感じを表現しているのはEDの「バカ・ゴー・ホーム」のほうだと俺は思うのだが。ちなみに歌いやすくて歌っていて気分がよくなるいい曲です。

「LOVE × HEAVEN」(TVアニメ『れでぃ×ばと!』OP主題歌)「LOVE × HEAVEN」(TVアニメ『れでぃ×ばと!』OP主題歌)
(2010/01/27)
セルニア・伊織・フレイムハート(中原麻衣),四季鏡早苗(小清水亜美),大地薫(釘宮理恵),ピナ・スフォルムクラン・エストー(後藤麻衣),天壌慈楓(伊瀬茉莉也) 彩京朋美(川澄綾子)彩京朋美(川澄綾子)

商品詳細を見る

↑「れでぃばと!」はそれほど面白くないが、OPの「LOVE × HEAVEN」は結構好きな曲だ。あの掛け合いの部分が実にいい。一人カラオケでは全体を歌えないのが残念だが、オフ会でカラオケに行ったときに合いの手を入れてもらって歌ったら気分がいいだろうなと思える感じの曲である。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト



囲碁も将棋も麻雀も「スポーツ」でいいじゃねえか

 学校の図書室で新聞を読んでいた。

> 囲碁棋士日本代表、スポーツの大舞台へ アジア大会派遣
http://www.asahi.com/culture/update/0216/TKY201002160563.html

↑このニュースを読んで「おっ」と思った。アジア大会は相当大きなスポーツの大会なのだが(多分)、ちょっと前から種目に「チェス」を入れて、「チェスのどこがスポーツだ!」と突っ込まれていたが、次の中国大会ではチェスに加えて囲碁と中国将棋を正式種目にするそうな。

・・・俺はこれは結構いいと思うのだが。記事中の「国際的には「頭脳スポーツ」という言葉も定着しつつある」という文章どおり、囲碁も将棋もあれのゲーム性を考えたら「スポーツ」といってもいいのではないかと思う。
 冬季オリンピックのカーリングとかも結構「スポーツ」というには微妙な競技だし、ワールドゲームスのボーリングとビリヤードも「スポーツ」というにはちょっと微妙なスポーツである。だったらボードゲーム系全般を「頭脳スポーツ」だと言い切ってそれらの価値を認める方向に行ったほうが俺はいいと思う(というか、韓国だとテレビゲームも競技として認知されていて賞金稼ぎのプロがいると聴いている)。

 俺は最近になってやっと麻雀のルールを覚えてネットでたまに打つようになってきたのだが、日本では「賭博」の対象だと思われていて社会的地位の低い麻雀だってあれは立派な「頭脳スポーツ」ではないかと。
 いや、個人的には麻雀以上に将棋のほうが面白そうだと思ってはいるのだが、知り合いとパーティーゲーとしてやるには将棋はつらいので(将棋はあまりにガチの頭脳戦で疲れるし、運の要素が少なくちょっとの実力の差が勝ち負けに直結するのがつらい)最近は麻雀にシフトしてる。もっといったらゲームのルールを見た限りだとバックギャモンが相当面白そうなゲームだと俺は思っているのだが。

 どうせならばオリンピックの正式種目にチェスを格上げすればいいんだ。そして囲碁・将棋・麻雀も「頭脳スポーツ」だといって「これはただの遊びではない」と認知させて社会的地位をもっと上げてもいいんじゃないかと思う。そんなことを思うのだが、どうだろうかしらん。

人気blogランキングへ

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ