Articles

通信制大学の有り様を心から尊敬する/誰かに選ばれる、じゃない

P1010017放送大学入学
↑通信制大学の放送大学に入学した。現在は科目等履修生の形式でまずは様子見であるが、できそうならば半年後に全科履修生として入学して本格的に「学術」の学士号取得を目指して勉強してみようと思う。

 俺は北海道大学を退学することになってから「学校の価値」についてつらつらと考えている。現時点での結論は「放送大学とか通信制大学が大学の中で一番価値がある学校だ」ということだ。なぜならば「入学資格がある人は無条件で誰でも入れる」からだ。

 通常の大学は入学試験をやって試験の点数が悪いヤツを門前払いしている。けど、それっておかしくはないか。
 俺は「勉強したいと思っているやつを大学は全員入れろよ」と思う。それが供給不能で無理だというので試験をしているのだろうけど、それは本来は良くない事柄である。だから俺は大学全入時代は大歓迎だと思っている。勉強したいと思って学校へ入学を希望するやつは無条件に学校に入れるべきだと思う。
 そして、現在の通信制大学は現時点でも大学入学資格を有する人間を事実上無条件で全員を入学させている。それは非常に素晴らしいことだと俺は思う。

 もう少し発展させて、そもそも「誰かに選ばれることに価値がある」という価値観こそぶっ壊したいと思う。「誰かに選ばれる」事に価値があるんじゃない。「やろうと思っても選ばれないとできない」そして「「誰かに選ばれる」ために努力する」なんて、努力の方向が間違っていると思う。通信制大学は違う。希望すれば誰でも入れる。けど、入らないヤツのほうが多い(別に入らないといけないってわけではもちろんないが)。
 通信制大学を選択する、「自分の意志で選んで勉強する」ということは、それは「難しい学校に入ることそれ自体に価値があるという」俺に言わせれば、くそったれな風潮に対抗しうることだと思う。通信制大学への入学は日本の、いや世界のどれだけ権威ある大学に入学することとも等価値の事柄であると俺は宣言したい。
 むしろ、ほとんどの大学が入学希望者の大多数を試験で門前払いにしていることを考えれば、無条件で希望者全員を入学させて学士号取得のチャンスを与える通信制大学の方こそ優れている・上であるとすら言いたい。

 大学だけじゃない。文学賞、漫画賞だってそうじゃないか。小説家や漫画家になるのに出版社の新人賞に応募して賞をとってプロになる。それに価値があるのか?
 それよりも出版社の新人賞とか関係なく作文が好き、漫画を描くのが好きで、インターネットに作品を発表したり同人誌を発行してコミックマーケットで発表するというあり方のほうが、よほど価値があるんじゃないのかと、俺は言いたい。

 俺自身が「権威ある誰かに選ばれる事に価値がある」とずーっと思っていた人間だったので、「誰かに選ばれる」じゃない、そうじゃなくて自分自身が何が好きか、自分で何をするかが問題だと最近は思うようになってきた。
 俺はまず、自分自身で勉強をすることから始めたいと思う。俺は自分自身の学問を取り戻す。

3月の連休用に時刻表を買う/レールガンが面白い/放送大学に振込み

P1010002時刻表レールガン
↑3月の連休に新潟経由で東京に行くので電車移動の必須アイテムである携帯版時刻表を買ってきた。前回がJTB版のやつを買ったので今回は交通新聞社の時刻表を買ってきた。始発で出て終電で間に合うというタイトなスケジュールだが頑張って長岡駅まで行ってみたいと思っている。
 Amazonでポイント還元があったのでレールガンコミックスの最新刊を買って読んだ。・・・やっぱりレールガンが超面白い。ストーリーが面白いので小説版も面白いのだろうが最近は小説を読んでいる余裕が取れないので漫画版で読めるだけでもありがたいと思っている。

 今日は帰りに郵便局に立ち寄って前に契約していたプロバイダへモデムを返送して、それからコンビニで放送大学に入学金と学費を振りこんできた。放送大学に振込をするといよいよだなーという気分になってくる。4月前には学生証とテキストが届くのだろうか。なんにせよ楽しみなことである。

 ここ最近は冬に戻ったかのように寒い。それなので外に出るときに難儀している。

 日立製作所が子会社のハードディスクを作る部門をアメリカのウェスタンデジタルに売却するそうな。この日立のHDDの会社は俺が仕事探しの序盤に受けていて最初に最終面接まで行ったところである。あの最終面接で日立グローバルストレージテクノロジーズに合格して入社していたら俺は今どういうふうだったのだろうと、遠く広島からニュースを見て思っているところである。
 俺は適当に会社を受けて、そして偶然今の民間企業と契約することになった。これは本当にただの偶然だと思う。それが良いことなのか悪いことなのか、そしてこれからどうなるのかは「神のみぞ知る」としか言いようがない。今回ニュースを見ていてそんなことを思った。


↑連載している漫画が割と面白い。今月号から九州新幹線が全線開通して路線図で九州新幹線が鹿児島中央まで繋がっているのが個人的に感慨深かった。


↑レールガンもインデックスも漫画版はうまくコミカライズされていると思う。だから漫画版については読んでいて不満がない。十分楽しめる内容である。

帰りの本屋によって「球場ラヴァーズ」2巻を買ってきた


↑呉ゆめタウンの本屋で買ってきた。だいたいAmazonでポイント還元が付いているものはそっちで買うが、それがないやつは地元の本屋で買う、というふうなスタンスで買うようにしている。
 まだ読めていないが広島東洋カープを応援するというマニアックな作品がどういう展開を見せているのか読むのがほんとうに楽しみだ。
 
相変わらず、帰ってくると疲れてしまってぶっ倒れるように寝てしまう。おかげで本も読めないしろくに文化活動ができない。ほんとうに困った。

放送大学から入学許可が届いた/図書館によってきた

 本日封書で放送大学からの入学許可と学費の振込依頼がはいってきた。これを見たらいよいよ本当に放送大学スポット参戦をやるんだなという気分になってきてわくわくするものである。
 今日は借りていた本がおもしろくなかったので仕事帰りにまた図書館に出かけて新しく本を借りてきた。ニーチェの入門書とかを借りてきたので頑張って読み込みたいものであると思う。

 石田敦子さんの「球場ラヴァーズ」2巻が発売になっていたので確保したいと思った。あとは月刊マガジンが発売になったのでCAPETAを立ち読みしたいと思う。コミックスも3月に発売のようだ。楽しみだ。

引越し完了!/髪を切った/ニーチェの入門ムックを読む

 昨日のうちに大体の荷物は輸送しておいたので今日は元の部屋の片付けをしていた。相変わらず昼過ぎまで寝こんでしまったのでとりかかりが遅かったが気合を入れてえいっとやったら1時間くらいで片付けを完了することが出来た。そんなわけで、予定通り4日間で部屋替えをすることができました。新しい部屋に移っていますが今のところなかなか快適なので良かったと思うことにします。

 髪が伸びてきたのでバリカンでざくっと切ってみた。切ったのは良いが歯を落としたら割ってしまったので新しい歯を購入しないとバリカンが使いものにならない。うかつだった。


↑別冊宝島で出ていたニーチェの入門ムックが面白そうだったので呉ゆめタウンの本屋で買ってきて読んでみた。ニーチェについてはよく知らなかったのだが非常に面白い、興味深い考えの思想家だったのだなと感じた。俺が感じている絶対的な目的がこの世界に存在しない事柄、そして絶対的な価値が存在しない世界でどうやって生きていけばよいかという事柄について考えた人らしい。非常に面白かったのでもう少し関連書を読んでみたいと感じた。

暫定的に部屋を変える/引越し中/新部屋よりつないでいます

 ちまちまと引越しをやっていて三日目のこと。基本的なものは全部移動して、重要物資であるパソコン・机・こたつ・ふとん・ストーブを新しい部屋に移動したので今は新しい方の部屋に移動してパソコンを叩いている。基礎的な引越しは事実上今日中に片付けてしまって明日は元の部屋の最終的な片付けを行いたいと思っている。
 冷静に考えてみると、寮の中でも元居た建家は一番奥であるし、なにより三階であるしで居住性がそんなによいとも思えなかったのだが、なぜか俺はこの部屋を非常に良いところだと思っていたのである。まったくもって、住めば都だというものだろう。実際に住んでしまうと、客観的な視点よりも良いところに思えてくるから不思議だ。

 新しい部屋は前に書いたとおり元4人部屋で9畳あるから一人で使うにはだいぶ良いと思う。広さ以上に収納スペースがさすがに4人分の押しいれが使えるのでそれが非常にでかいものがあると思う。

 とにかく今週は集中して引越しを片付けたいと思う。また明日、頑張ります。
 今日はさすがに疲れたのでぼちぼち図書館で借りてきたりAmazonで注文した本や漫画を読んでみようと思う。

↑ハヤテのごとく最新刊をこの前に読んだ。Amazonで10%還元だったので、そして広島のショップに行く余裕もなかったのでAmazonで買ってしまったが特典ペーパーも気になるものである。
 俺は割とアーたん編が終わってからのハヤテも結構好きなので満足しているが、名古屋の知り合いに言ったらナギの話が進展しないので不満ということ。たしかにハヤテとしてはナギとのメインストーリーをきちっとやって20巻くらいで完結しても良かったんじゃないかとは思うが、俺はハヤテワールドが好きなので「だらだら」であってもなんでも続いてくれるのは非常に嬉しいものである。

明日明後日で引越しだ

 やればできないこともないだろうとは思うが、まだ今の部屋に結構荷物を残しているのでちゃんと運べるのかなーということも思ったり思わなかったり。である。
 まあ頑張ってボチボチと明日明後日で引越しを終えてみようではないかと思っている所。

 なんとか金曜日を落とした。できれば引越しを早めに終わらせて少しのんびりしてまた来週の英気を養いたいものである。

 3月になったので18きっぷが使えるシーズンになってきた。なんか、どっかに旅行に行きたいなーということを思う。

「コンピュータVSプロ棋士」PHP新書を読み終えた


↑やっと読み終えた。新書なんて2時間もあれば読みきれるはずなので調子が良い時ならば買った日には読み飛ばしていたはずのものであるが偉い時間がかかってしまった。
 将棋ソフト「あから」VS女流王将の対局を元にして、コンピュータ将棋の話とかが読みやすくまとまっていてバランスもいいし良書だと思った。
 俺のように将棋に興味がないと読むのは辛いかということは思ったが、それでも将棋のルールくらいは知っている人は多いと思うので、そのくらいのレベルの人をターゲットにして書いていると思うので多く読まれて欲しいと感じた一冊だった。

 相変わらず今日も寒かったので外に出るのに難儀する。夕方には雨もぱらついて余計に寒かった。夕食が俺の好みのメニューであったので食が進んでまたガツガツと食べてしまった。
 なんとか木曜日を落としたので明日一日を落とせば土日休みである、が、次の土日は引越しを完了させないといけないのでなかなか疲れそうだ。また気合を入れて頑張るより他になかろうと思う。

相変わらず肥満が止まらない/キスシス原作を買うだけ買いました

キスシスP1010015
↑Amazonのマーケットプレイスで安かったのでなんとなく買ってみたキスシス原作本。すみません、さっぱり読めていません。本当に読んでいる余裕が無い。

 仕事の帰りに病院に出かけてきた。今日は冬に戻ったように気温が低かったのでちっと厳しかったが厳寒時に比べたらまだ気温は高かったので過ごしやすい部類だろうと思った。
 仕事終わりには相変わらずおなかがすいて仕方が無いので今日は呉そごう一階で今川焼きを買ってぱくつきながら病院に出かけてきた。こんなことをしているから太るんだろうと思うが空腹が耐え難いのでしゃーない。
 体脂肪計で測ったら相変わらず軽肥満の表示であったのでまずいなとは思う。だが改善策は浮かばず。暖かくなったならばやっぱり走ることをちょっとやろうかというくらい。

 朝にショートスピーチをする日だったのでやってきたのだが、なんか声が出なくて大苦戦した。なんなのかね。やっぱり無重力地下放送をやめてからトレーニングが出来ていないものだろうかしらん。本当に仕事を始めてから色々と文化活動をする時間的な余裕がさっぱりとれずに苦戦しっぱなしである。

 郵便局に出かけてATMで給与振込を確認する。ちまちま小金を貯めるより仕方が無いかとも思うが、貯めてもインフレで紙切れになるリスクがあると思うと貯金に意味があるんだかというのも自信が持てない。お金の使い方は難しいと思う。多分稼ぐよりも使うほうが難しい事柄だろう。

So-netからWiMAXが届いた

 仕事から帰って来たら端末が届いていたので早速開封して接続してみる。最初はやり方が分からないというか、付属CDROMの設定ソフトが使いにくかったので混乱したが、普通に端末の電源を入れてパスワードを打ち込んで接続したらつながったのでこれでいいかと思っている。
 初月は無料というキャンペーンのはずなので3月中に限っては無料でウェブ通信ができるはずである。予定では3000円くらいは浮くのでそれは良かったと思う。

 仕事は相変わらず疲れた。今日は雨が降って寒かったこともあって余計にへたばった。明日は帰りに病院に出かけてこようと思う。また明日も頑張ろう。

3月になった/仕事を始めてから11ヶ月たった

 今日で3/1である。2月を落としたのでいよいよ3月度。俺が去年の4/1に仕事を始めてから11ヶ月がたったわけである。月が変わるのがいちいち感慨深い。あと一ヶ月で仕事を始めてから1年だ。とりあえずあと一ヶ月ほど頑張って個人的にお祝いをしたいと思う。

 引越しというか部屋替えをやっている最中であるが、現在契約しているプロバイダが部屋替えをすると代金を5000円ほど払わないといけない、というふざけた契約内容だったのでこの機会に解約して高速無線通信のWiMAXに契約した。前から使っていたSO-NETに申し込んだのだが「初月無料」だというので3/1から使用するように申し込んである。それなので今日の午前中にでも端末が届くはずであると思う。
 やっぱり有線よりもレスポンスが遅いという感覚は持ったものであるが、それでも出先でインターネットが使える可能性が開けるというのは個人的に非常に興味深いものである。せいぜい楽しみにしたいものである。というか、小型のwifi端末を持っていないのでWiMAXが届いたらなんとかしてiPod touchを調達したいものである。

 そういえば、この前に飛行機から富士山を見たのだが、太平洋戦争中にB29爆撃機が日本を爆撃しに飛んで来る時の目印に富士山を使っていたという話を思い出した。話を聞いたときは「富士山てそんなに目立つのかな」と思っていたが、なるほど、たしかに空からみると富士山はやたらに目立つ存在であった。あれならばB29が目印にしていてもおかしくはないだろうと思った。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート