FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/15夜に福島県相馬市にいる父と電話が通じた

 昨日(3/14)22時半頃に福島県相馬市に住んでいる父から俺の携帯に不在着信が残っていたので今日(3/15)の夜に折り返しで電話をかけてみたらつながった。なので少し話した。父によれば、

・明日(3/16)に会社(IHI相馬工場)で救援物資を配るのでそれを取りに出かけてくる
・携帯電話(父はNTTドコモ)は時々圏外になる、つながったりつながらなかったりの状態
・ガソリンがないので移動ができない、ここでおとなしくしているのが一番かな

↑とのこと。とりあえず、体調に問題はなさそうだったのでそれはなによりだった。

俺「原発がやばいね」
父「ああ、原発がヤバいなー」
という話してもしょうがないようなことを話さざるを得なかった。

 3/15の時点で福島第一原発から半径20kmが避難指示、20-30kmが屋内退避、の状況で、距離40kmの相馬市にいるというか、そこから逃げられない状況の父に対して俺は一体全体なんて言ったらいいのかさっぱり分からなかったのでろくに会話が出来んかった。こんなに言葉に詰まったのは久しぶりだよ。というか、ここまでマジに切羽詰った状況の人と電話で会話したのは初めてじゃないのか俺は。


 広島の呉は相変わらず冗談のように平常だ。朝から俺は仕事に出かけて普通に仕事をして今日は夜にTOEICの試験までうけてきたが、福島第一原発が気になるので時々ウェブでニュースをチェックしていた。・・・どう考えても状況がヤバすぎないか。放射性物質は当たり前のように外部に出ているし、「微量」とはいえ新宿でも平時以上の放射線濃度を観測したというニュースすら見た。
 俺の父が原発から40kmの位置から逃げられないという個人的事情をさっぴいてもこの原発事故はやばすぎる、としか思えない。
 金曜日の地震から起きてもう4日も経つのになんで収束しないどころか事態が悪化しているんだと衝撃をうけている。
 根拠なく不安を煽るようなことは書きたくないが、これ以上事態が悪化しないという保証はどこにもないんじゃないかと思うといいかげん俺がビビって仕方がない。

スポンサーサイト

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。