FC2ブログ

Articles

放送大学は数値解析を卒業論文にやれそうな感じだった

 今日は放送大学広島学習センターでガイダンスがあったので、広島駅まで出てガイダンスと学習相談を受講してきた。
 俺が気になっていたのは「卒業論文」で、北大の時にやっていた熱流体解析の数値計算を放送大学でも卒業研究でやってみてまた学会発表をしてみたいということだったのだが、俺が希望している人文科学のコースで果たして「熱流体解析」なんてばりばり自然科学のテーマが卒業研究として認められるんかいなということ。我ながら、人文科学と関係ないじゃないかと。ただ案内を読むとなぜか人文科学のコースには「情報」の選択もあって「これは情報の研究だ!」と押し通せば押し通せないこともないかなーと思ってちょいと調べてきたのだ。
 話を聞く限り割と学生の希望は尊重してくれるようでなんか割と希望通りの卒業研究ができそうな感じになってきたものである。それなので良かったと思った。なんか予想より放送大学全然サービスいいんじゃないのか。これで学士号まで取れるんだからすげーお買い得な学校じゃないかと思う。

 そういえば、広島のビックカメラに立ち寄って「ニンテンドーDSi」をソフマップで今更買ってきました。
 今度名古屋に行ったときに名古屋の知り合いとDSで麻雀を打つのにDSが必要で、中古で安かったからそろそろ買ってもいいかと思ってぽーんと買ってしまった。中古のDSiで7500円くらいだった。出来ればゲームも面白そうだがいかんせん俺は忙しい。なのでろくに使いもしないだろうがたまに知り合いと会ったときにパーティーゲーをするのに使えたら十分じゃないかと思っている。

 広島に出たので紙屋町で降りてアニメイト・とらのあなを少し覗いてみる。なんか、アニメイトがえらい混んでいてレジが行列だった。とらのあなで「ハレルヤオーバードライブ」の4巻を買って帰りの電車で読んでみた。なんか面白いぞこれ、と思った。ちなみに行きの電車では「神のみぞ知るセカイ」12巻を読んでいた。なんか最近は漫画を読む速度が落ちているがゆっくり味わって読むのもまた悪くないとそう思ってきている。


↑神のみぞ知るセカイ12巻。女神編に入ってから俄然面白くなってきたと思う。

スポンサーサイト



家を買うよりも旅に出たい、という心境に共感

 しばらく前に読んだ林芙美子「下駄で歩いた巴里」岩波文庫、の中で、林芙美子が有り金をはたいてフランス・イギリスに旅に出たり、その他にもいろんなところを歩きまわっていたのだが、その紀行文の中で「私は家も買わないでそのお金を旅に使ってしまった。だけど後悔はしていない」という意味のことを書いていた(というようなことを今さっき思い出した)。
 ふっと思って、俺もそんな感じだよなーと大いに共感したのでメモ書きしておく。
 なんというか、形に残る財産にお金を突っ込む事柄ではなく、あとには何も残らないかもしれないが、旅とか、遠くに行って会いたい人に合うとか、そういう事柄にお金を使って、あとには何も残らなかったけれども俺は満足感や充実感を得た、というような事柄でもそれはそれでアリじゃないかと俺は思ったのだ。
 それなので、俺は林芙美子の旅に対する考え方に全面的に賛同・共感するものである。


↑というか、この本相当に良い本なんだけど、つくづく絶版なのが痛いなー。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ