FC2ブログ

Articles

涼宮ハルヒの驚愕 下巻を読み終える


・・・やっと読み終えた。せっかく発売日にアマゾンが届けてくれたのに読み終わるまでに延々と時間を食ってしまった。まー面白かったよ、というくらいには楽しめたけどこの前の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」最新刊を一気に読んだ時のような興奮はなかった気がする。一定のクオリティはあるけどなんか淡々と読んで「ああ、終わったなー」という感じ。

 個人的には、これの前巻が札幌に行った直後の2007年4月に出て、予定ではその2ヵ月後の6月に出る予定だった作品を4年後に広島に来て読み終えたというのがなんともはや新鮮な気分だ。2007年の4月に前巻を読んだ段階では俺はもうちょっとはハッピーだったよなーと個人的に昔を振り返ってしまう作品にくしくもなってしまった(いまから振り返っても北海道大学は「最悪だった」としか言いようがないところだった)。
 もうハルヒがどうのというよりも、「4年前と比べて、俺はいまよく闘っているか?」ということを自問自答する作品になってしまった。

 まあそれはともかく夢中になって一気に読むほど面白い作品ではないが、値段以上の面白さはある作品ではあるだろうととは思った。というか、あとがきで谷川流が書いていたが、これからはもうちょっとコンスタントに出して欲しいと思う。とりあえず、続編が出るならまた読みたいです。それは思います。

スポンサーサイト



明日久しぶりに広島に出かけてくる

 午後からは野球の観戦であるが、なんとか早起きしてその前に紙屋町に出かけてみたいなーとそれを思っている。あとは最近なかなか行けていなかったのでフタバ図書のインターネットカフェでなにか新しい新刊が入っていないかどうかをチェックしたいと思うところである。
 野球の試合であるが、ウェブサイトを見ると別段写真撮影が禁止されているわけでもなさそうなので、バッグに入るようだったらまた一眼レフデジカメを持って行って少し撮ってみたいと思う。どのくらい取れるかは知らないが可能ならば持ち込んでみるだけの価値はあるだろうと思っている。


↑物理部の知り合いが面白いと言っていたので買って読んでみた。ストーリーとしてはベタというか鉄板な感じがしたが、その分素直に楽しめることができた。テーマがバイクレースなのでレース好きとしてはその部分の描写もなかなか面白かった。貴重な作品を読むことができてよかったと思う。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ