FC2ブログ

Articles

ジョブスは10年後、尊大で言い過ぎだとは思うが、一面の真実を含む言葉を吐いている。

「マイクロソフトが抱えている問題はただひとつ、美的感覚がないことだ。足りないんじゃない。ないんだ。オリジナルなアイデアは生み出さないし、製品に文化の香りがしない……僕が悲しいのはマイクロソフトが成功したからじゃない。成功したのはいいと思う。基本的に彼らが努力した成果なのだから。悲しいのは、彼らが三流の製品ばかりを作ることだ」

↑「スティーブ・ジョブズ1」P283より。

iPodのプレスプレビューのあと、レヴィはたまたまビル・ゲイツと合う約束があり、ディナーパーティーで「これはもうご覧になりましたか?」とiPodを差し出した。
(中略・ゲイツは)スクロールホイールをいじり、ボタンを色々と押してみる--スクリーンを食い入るように見ながら。
「これはすごい製品なんじゃないかと思う」
 ようやく口を開くが、また、困った顔で黙ってしまった。
「これはマッキントッシュ専用なのかい?」

↑「スティーブ・ジョブズ2」P170 iPod発表の場面より。

CIMG3113ジョブス

↑スティーブ・ジョブズの評伝を読んだ。全部を通して読んだと言うよりは部分的にザーッと見た感じなので、全部を読んでいないのはもったいないような気もするが、それでも非常に面白い、読み応えのある本だった。
 先週の新聞の書評欄で揃って取り上げられていて、エピソードに関しては既出のものばかりだという評価が多かったが、それでも俺はそんなにアップルのストーリーに詳しくなかったので今回この本を読んで初めて知るエピソードが多かったのでネタバレを防いで読むことができたのは良かったと思う。

 改めて思うと、スティーブ・ジョブズが作った「マッキントッシュ」というパソコンは、エジソンの蓄音機とかグーテンベルクの印刷機とかライト兄弟の飛行機とか、そういうモノに匹敵する歴史的なものなのだろうかとか、そんなものを思った。

 前にも書いたとおり俺はベストセラーとかそんなに読まない人なのだが、この本は例外的に読む価値がある本だと感じた。読んでよかった。




スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ