FC2ブログ

Articles

4戦3勝@Tさんのお家で麻雀の公式戦を打って来ました

 いつもはたけさんのお家で麻雀公式戦を開催しているのですが、今日はTさんのお家に舞台を移しての公式戦開催です。

 今日も前回に引き続き4戦3勝とわりと勝つことが出来たので本当によかった。

 半荘戦を4戦打って3勝することができたのである。唯一勝てなかった3戦目も27000点でぎりぎり3位で(二位と500点差くらいしかなかった)-7だったので一日トータルで「+158」と結構勝ちました。
 今回の目標の「一日のトータルをプラスにする」という目標が達成できたのがまずはよかった。そして前回同様にちゃんときちっと勝てたのも良かった。
 なによりうれしいのはFさんと闘って勝てたことである。前回は我々の中でも強い打ち手であるFさんがいらっしゃらなかったので勝てたのかなと思っていたのだが、今日はFさんとガチで闘っての勝利であるからその意義は前回以上であるといえる。最もFさんも一日のトータルが+30くらいになっていたところ流石であったが。

 Tさんのお家を見れたことも楽しかった。噂に聞くパソコンとか(Tさんはパソコンにすごく詳しくて自作のマシンとかたくさんある)、漫画がいっぱいあるところとか(結構幅広く読んでいたのでびっくりした)、Tさんが毎日歩いているという道を歩いてみたり(こっち方面はあまり来なかったので新鮮だった)、色々と勉強になることも多くて楽しかった。

 昼食にはお寿司を出前でとってもらって食べてみた。一人2100円の本格的な寿司である。普段たけさんのお家でやるときはエリアの関係でピザしか出前が取れないのでお寿司は食べられなかったので、お寿司が食べられたのは嬉しかった。俺もたまにジャスコで売っている寿司を買って食べることがあるが、さすがにジャスコとの寿司とは比べ物にならないくらいにうまかったものである。

 最終戦では、ドラ3でリーチをかけたらツモって、裏ドラを見たら裏ドラもそのアンコに乗って「リーチ・ツモ・ドラ6」で倍満とか、あとは親ッパネを上がったりして、最終4戦目は6万点くらいの点数で勝つことができた。そんなに大きな手を上がるのは難しいので大差で勝てたのはなかなか嬉しかった。
 そんなこんなで今日も充実した麻雀公式戦であった。次回開催はまたたけさんのお家での開催じゃないかと帰りにみんなで話していたが、次回の公式戦も本当に待ち遠しいものである。

 明日は広島市立図書館のカードが作れて利用できるらしいのと、TOEICの参考書をジュンク堂に買いに行きたいので広島駅まで出てこようと思う。せっかくだからいろいろと見て回りたいのでこれもまた楽しみである。

スポンサーサイト



麻雀公式戦@Tさんのお家

 今日は11日の振替休日でお休みなので、Tさんのお家で麻雀公式戦を開催する予定になっています。
 前回の公式戦では6戦5勝をあげたけれどもさすがにそんなに毎回勝てるものでもないだろうから、とりあえず今日はいつものように「トータルのポイントをプラスで終わらせる」事を目標に頑張りたいと思います。
 なんとか1-2勝を上げられたらいけるとおもうのだけれども、今日はFさんがいるから簡単には勝たせてもらえないだろうなーと、思っているところです。なんにせよ頑張って打ってきます。

 昨日TOIECが3月上旬にあるというアナウンスが来たので、頑張りたいと思います。というか、さすがにそろそろ頑張ってそれなりの点数を叩き出さないといけないんじゃないの的な感じになってきたので本当に頑張ります。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ