FC2ブログ

Articles

一ヶ月後のGW用のサンライズののびのびシートを購入した

 そういえば、5月連休が一ヶ月後だったのである。それなので、行きに使う夜行列車「サンライズ瀬戸・出雲」の切符を事前手配して入手してきた。5月連休の時は青春18きっぷが使えないので定価で乗車券を買うより他にない。そして定価で乗車券をを買うんだったらサンライズを使ってみるのがいいんじゃないのかなって思うので、それで買ってみた。
 帰りのサンライズはまだ買っていないのでこれはまた後日手配する。

 今日は帰ろうと思ったら呉線が止まっていて爽快に遅れていて難儀した。次の電車が20分後くらいに来るらしいというアナウンスがあったので18分間ほど本屋で立ち読みしていたら出てしまったあとでまた次の電車は30分後に来るという。そんな訳で結局1時間以上呉駅で足止めを食う話になってしまった。それでも本屋で普段は読まないような雑誌をじっくりと立ち読みすることができたので悪いばっかりでもなかろう、と思うことにする。

 昨日の26日が給料日だったので、郵便局のATMで振り込まれているのを確認した。おお、入っているなーと思った次第である。

スポンサーサイト



鎌倉、円覚寺の「門」・夏目漱石の初期三部作

円覚寺の門P1010013
↑先日北鎌倉の円覚寺に行った時に撮影した円覚寺の門である。

夏目漱石の初期三部作「三四郎」「それから」「門」で、「門」というタイトルは新聞社から次回作のタイトルを聞かれた時に弟子がニーチェの「ツトラストラはこういった(だっけ?)」を適当に開いた時にたまたま目についた単語が「門」だったためにそういうタイトルにした、という有名なエピソードがあるが、小説のラストで主人公が円覚寺に参禅して円覚寺の門をくぐるシーンがあって、多分この写真の門がそれなんじゃないかと思って、そう思うと感慨深いものがあった。

 個人的に夏目漱石の初期三部作は大好きな作品なのでそこの「聖地巡礼」ができて良かった。
 円覚寺は小津安二郎のお墓があるとかないとかいう話もあったが、お墓は関係者じゃないと入れなかったので見れなかった。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ