FC2ブログ

Articles

「魯迅: 中国の近代化を問い続けた文学者 (ちくま評伝シリーズ“ポルトレ”)」を読んだ


↑図書館で借りて読んだ。

 ルーシュンについては、私は高校の教科書に「藤野先生」が載っていて授業で「幻燈事件」の話は聞いたし、教員の趣味で「阿Q正伝」の終盤を読んで非常に面白かった印象が残っているが、よくは知らないどころか殆ど全く知らないことに改めて気づいた。そもそも列強に侵略されまくっている当時の中国において中国人として国のために何ができるかということを考えて行動した人だったのだなとか。
 解説に書いてあったが、西洋において既存のイデアやキリスト教的な考えを批判したのがニーチェであり、ルーシュンは中国で儒教の考え方を批判した人だということが書いてあって、私は「儒教を批判した人がいたのか」とそのことに今更びっくりしてみたり。
 東北大学留学中の「幻燈事件」についても、その一件だけで進路を決めたわけでもなく、いろいろと考えていろんな学校に行ってその上で行動した人だったのだなと非常に勉強になった。「藤野先生」でサラッと触れていた弁髪についても、それが大きな意味を持つということが詳しく書いてあって「そういうことだったのか」と思った。
星4.5。

サークル「ブログ同盟」の同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

スポンサーサイト



Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ