FC2ブログ

Articles

そうか、これが「メモリリーク」なのかと思った今日このごろ、2/1に囲碁プログラムがメモリを19GB食っていた件について

2/1に書いた「囲碁プログラムがメモリを19GB消費して」という話について。
C/C++のプログラムついて調べていたら「メモリリーク」のことが出てきた。使ったメモリを解放しないのでそれがどんどん溜まってメモリを食いつぶすという話。
「あれ、囲碁プログラムが19GBのメモリを食ったのってこのメモリリークじゃね」と思った。C/C++のテキストを前に読んでいてそういえば書いてあったが、そのときは経験がなかったので分からなかったのだ。
 たしかに序盤は普通に動作する分すげー面倒くさい不具合だなとつくづく思った。
 なんか、勉強になった。というか、16GBのメモリを食いつぶした後でわけも分からずにスワップを30GBも設定した俺って我ながら間抜けじゃね。

スポンサーサイト



囲碁プログラムはGTPに対応させないと試し打ちするのもややこしい

 改良したArgoCorse_IchiGo v3を前のv2と自己対戦させている。v3のほうが優勢な気がするが負けることもあるのでいまいちよく分からない。ただ、GNUGO3.6に全く勝てなかったv2に時々負けている時点でまだ大分弱いのだろうとは思う。それでも少しでも強く出来たらそれだけでも十分だと思う気もする。
 やっぱりGTPに対応させないと外部との対戦が出来ないのでいまいちよく分からないが、なんだか知らないがGTPでの通信がv3では出来ないものである。困ったものである。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ