FC2ブログ

Articles

紀伊国屋に久しぶりに出かけて辺見庸の新刊を読む

 風邪が大分治ってきて鼻水が出る程度になった。とりあえず動けるので今日は久しぶりに本屋とか電気屋に出かけた。
 紀伊国屋の棚を見ていたら辺見庸の新刊が出たようなのでいすに座って読む。いつものことだが非常に読み応えのある本だと感じる。作中で述べているが、筆者の死期が近いそうだ。…しばらく前から注目して読んできた作家だけに残念でならない。私は筆者の言っている意味が分かると自分では思っている。

 今日は午前2時に目が覚めたので午前4時半に学校に登校した。私の中で一番早い。札幌は緯度が高いので夏場は日が長いようだ。今日も午前4時くらいに日が出た。なんとも不思議な気分。

辺見コレクション1 記憶と沈黙 辺見コレクション1 記憶と沈黙
辺見 庸 (2007/03/29)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ