Articles

札幌駅前を散歩・バカテスが届く・実験データ取得

 昨日は天気がよかったのと気分が煮詰まっていたこともあって、札幌駅前を散歩してきた。じゃんぱら札幌店→紀伊国屋書店→ビックカメラ→ソフマップ、と一通り冷やかしてくるものである。
 じゃんぱらはシルバーウィークセールをしていたし、ソフマップではiPodタッチが安く売っていたので思わず衝動買いしたくなるほどであった。いや、買わなかったけどさ。
 最近、知人から紹介されている「バカとテストと召喚獣」について紀伊国屋でぱらぱらと立ち読みしてみてなかなか面白そうだと思ってみたり。
 それで家に戻ったらウェブの本屋で注文した「バカテス」1巻が届いていて早速読み始める。なかなか読める作品でよかったと思う。買っただけの価値はあった。

 今日は疲れが出たのかまたまた昼ごろまで起きられず。食堂でハッシュドビーフの大盛りを食べてから少し実験装置を動かしてみる。最近はテンションが低くてしょうがないがとにかく動いたほうがよいということだけは実感としてあるものである。
 夕食にはほっかほっか亭ののりべん大盛り340円をがつがつと食べるものである。ほっかほっか亭はご飯がおいしいので大盛りご飯をがつがつ食べるだけでも幸せな気分になるものである。実に美味い。

 相変わらずメールのレスや連絡事項が遅れているものである。なかなか大変だ。

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

 昨日届いた「バカとテストと召喚獣」序盤を読んでいるが結構楽しめるつくりであたりの作品を引いたなと思っている。

人生は負けたほうが勝っている―格差社会をスマートに生きる処世術 (幻冬舎新書)人生は負けたほうが勝っている―格差社会をスマートに生きる処世術 (幻冬舎新書)
(2007/01)
山崎 武也

商品詳細を見る

 この前ブックオフ札幌南2条店に出かけたときになんとなく買ってきて読んだ本。ジャンルとしてはビジネス本に分類されるんじゃないかと思うが、今の俺にとっては結構勉強になる部分も多い本だった。全部が全部同意できる箇所ではなかったが。
 この手のビジネス本は個別の体験談が多い気がするので話として聴く分にはよいが、どこまで一般的な事柄かと思うと疑問符がつく部分が多いと思う。

人気blogランキングへ
自然科学25位

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート