FC2ブログ

Articles

「涼宮ハルヒの消失」をユナイテッドシネマ札幌で見てきたので俺の感想

 月曜日はメンズデーで1000円で見れるので今日を狙って行って来た。天気が悪ければ今日いけなかったのだが、今日の札幌は気温は高いし雪も降ってないしで絶好の外出日和であった。

 朝に駅前の漫画喫茶・アイカフェに出かけて漫画や雑誌をちょっと読んでくる。予習をかねて漫画版の「消失」を読んでから映画館に見に出かけたのだが、これが良かったのか悪かったのかは自分でも分からない。


 そんなこんなで「涼宮ハルヒの消失」を見てきたわけだが、俺の個人的感想を言えば「映画といえば普通・むしろ期待していた程よくはなかったか」位。いや、単発で見たら十分見ごたえがあって面白いものではあったけれども、それは原作のストーリーが面白いからであって、この劇場版はそれの「良く出来た映像化」でしかない、と俺は感じた。
 映画を見る前に漫画喫茶で「消失」の漫画版を読んできたけど、個人的には漫画版でも十分面白かったし、劇場版がこれらの原作小説・漫画版を上回る出来だとは俺は感じなかったのだ。
・・・映画を見る直前に漫画版を読んで予習したのが結果的に「映画の全部ネタバレ」になってしまって映画を純粋に楽しめなかったという部分もあったのかなー。ただ予習しないとストーリーのロジックを追いきれないと思ったのでそれを言い出すと予習したのがよかったのか悪かったのかほんと分からない。

 いや、映像作品としてよく出来てはいたけどさ。ただ、アニメ版の「涼宮ハルヒの憂鬱」をテレビで見ていたときは「あの原作をこういう風に映像化できるんだ、すごいな!」という風に、アニメ版が原作を上回っていた部分もあると俺は「憂鬱」を見ていて思ったんだよ。だけど今回の「消失」については「上手く映像化してある」とは感じたけど、「原作を超えている!」という位の驚きがなかったんだよ。

 なので、「劇場版『消失』は面白かったけれどもそれは原作のストーリーが面白いから」だというのが、俺の劇場版「消失」についての感想。

 あとはなんか見ていて気になったのはこの映画だけで単体で完結していない、こと。「消失」はそれまでのハルヒのストーリーを知っていることを前提にした作品だ。「笹の葉ラプソディ」のエピソードが直接的に影響しているし。なので、それまでのハルヒを知らない人が「消失」を単発で見ても話がよく分からないだろうなと思った。それが映画としていいのか? ということを思った。続き物だったら普通にテレビでやればいいんじゃないのかと。そんなことを思いました。


「消失」のストーリーそのものは文句なしに面白い。
「涼宮ハルヒ」の存在そのものがいきなり消えてしまって、「存在」そのものが証明できなくなる。一日にして世界が変わってしまうということがありえるかもしれない・ありえたらどうなる? というその感覚。それらが説得力を持って、普通の日常がいきなりこんな風に変化する可能性があるんじゃないか? と見ている人に思わせる説得力のある展開。
 ジャンルとしてはSFだろうけど、すごく面白いストーリーだと思う。このトリックが古典的に使われているものなのかというのは俺はよく知らんのだが、はじめてみるとなるほどと思う。


 それにしても上映時間3時間弱は長かった。面白かったけど3時間弱ぶっつづけで映画を見ていると結構疲れた。途中退席も出来ないのでトイレとかも気軽に行けないしでちょっと大変だったものである。

 映画が終わって、行きは地下鉄で行ったのだが帰りは歩いて帰ってきた。帰りに大通公園を通ったら雪まつりをやっていて「そうか、そういえば雪まつりだったな」と思った。雪まつりはそれはそれで興味があるので期間中にちょっと行きたいと思う。
 大通を通ったついでに、とらのあなをちょっと覗くがめぼしいものもないのでそのまま戻る。

 学校の食堂に行ったらミネストローネがあったのでそれを食べてきた。

人気blogランキングへ

涼宮ハルヒの憂鬱 (7) (角川コミックス・エース 115-9)涼宮ハルヒの憂鬱 (7) (角川コミックス・エース 115-9)
(2008/12/20)
谷川 流ツガノ ガク

商品詳細を見る

↑漫画版では7.8.9で消失編をやっています。・・・漫画版も割りよく出来ていると思うのだけれども。原作も気になったからチャンスがあればまた改めて読み返したいなー。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ