FC2ブログ

Articles

囲碁も将棋も麻雀も「スポーツ」でいいじゃねえか

 学校の図書室で新聞を読んでいた。

> 囲碁棋士日本代表、スポーツの大舞台へ アジア大会派遣
http://www.asahi.com/culture/update/0216/TKY201002160563.html

↑このニュースを読んで「おっ」と思った。アジア大会は相当大きなスポーツの大会なのだが(多分)、ちょっと前から種目に「チェス」を入れて、「チェスのどこがスポーツだ!」と突っ込まれていたが、次の中国大会ではチェスに加えて囲碁と中国将棋を正式種目にするそうな。

・・・俺はこれは結構いいと思うのだが。記事中の「国際的には「頭脳スポーツ」という言葉も定着しつつある」という文章どおり、囲碁も将棋もあれのゲーム性を考えたら「スポーツ」といってもいいのではないかと思う。
 冬季オリンピックのカーリングとかも結構「スポーツ」というには微妙な競技だし、ワールドゲームスのボーリングとビリヤードも「スポーツ」というにはちょっと微妙なスポーツである。だったらボードゲーム系全般を「頭脳スポーツ」だと言い切ってそれらの価値を認める方向に行ったほうが俺はいいと思う(というか、韓国だとテレビゲームも競技として認知されていて賞金稼ぎのプロがいると聴いている)。

 俺は最近になってやっと麻雀のルールを覚えてネットでたまに打つようになってきたのだが、日本では「賭博」の対象だと思われていて社会的地位の低い麻雀だってあれは立派な「頭脳スポーツ」ではないかと。
 いや、個人的には麻雀以上に将棋のほうが面白そうだと思ってはいるのだが、知り合いとパーティーゲーとしてやるには将棋はつらいので(将棋はあまりにガチの頭脳戦で疲れるし、運の要素が少なくちょっとの実力の差が勝ち負けに直結するのがつらい)最近は麻雀にシフトしてる。もっといったらゲームのルールを見た限りだとバックギャモンが相当面白そうなゲームだと俺は思っているのだが。

 どうせならばオリンピックの正式種目にチェスを格上げすればいいんだ。そして囲碁・将棋・麻雀も「頭脳スポーツ」だといって「これはただの遊びではない」と認知させて社会的地位をもっと上げてもいいんじゃないかと思う。そんなことを思うのだが、どうだろうかしらん。

人気blogランキングへ

トラックバック一覧

コメント一覧

 どうもこんばんはです。

 最近でこそ、仰るように『頭脳スポーツ』という概念も理解されつつあるようですが、基本的に日本人は『スポーツとは汗をかきながら身体を動かすもの』と定義してしまっていますね。
 どこかスポーツが『遊び』として後ろめたい雰囲気を持つ日本に対して、外国は……その点、ちょっとだけ開きを感じます。
 また、その見解の相違は、自動車における『スポーツカー』の定義にすら影響を及ぼしてしまっていて、たとえば『スポーツカーを乗り回す』という響きが日本ではあまり耳に心地よくないなど、残念な部分があると思います。
 それにしても、どうしてこうなってしまったのでしょうかね……

 それでは。

  • 2010/02/17
  • サトシアキラ ◆ .vjKhiP6
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

今度、バックギャモンもやりましょう!

  • 2010/02/17
  • HIKKY ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ