FC2ブログ

Articles

室蘭工業大学の本屋がサブカル方面で強かった

 室蘭工業大学にいってきた。時間があったので工大の本屋で立ち読みをしていた。

 というか、室蘭工業大学の本屋が相当に充実していた。俺が見て面白そうだと思う本が沢山目立つ位置に並べてあったので「この本屋はいい本屋だな」とつくづく思った。
 ライトノベルの取り扱いも充実していた。北大の北部生協では棚二つ分だったはずなのだが、室蘭工業大学の本屋は棚三つを使ってライトノベルを置いていた。平積みは「バカとテストと召喚獣」「れでぃ×ばと!」とかだった・・・ちゃんと分かって品揃えをしているな。ライトノベルコーナーではない目立つ位置に「涼宮ハルヒの憂鬱」の新装版がズラッと平積みで置いてあるあたりとか割と理解のある本屋だった。
 その他、北大生協では漫画雑誌が立ち読み出来ない様になっているが室蘭工業大学の本屋では基本立ち読み自由。しかも「ヤングガンガン」もおいてあるし、「ガンガンJOKER」もあるし、きらら系も全部揃っているしいろいろとオタク方面で相当に強い品揃えで俺がうなった。
 それなので「ヤングガンガン」を立ち読みして「咲」の最新だけ読んでストーリーが分からなかったり、「きららフォワード」の「空色スクエア」を立ち読みしてきた。

 漫画雑誌を一通り立ち読みした後で活字の本のコーナーを冷やかしていたら、以下の本が面白そうだと思ったのでメモしておく。ちょっと今度紀伊国屋にいってゆっくり読んでおきたいと思った。

エンゼルバンク公式副読本 会社に左右されない仕事術──仕事は「自由」を獲得するゲームエンゼルバンク公式副読本 会社に左右されない仕事術──仕事は「自由」を獲得するゲーム
(2010/02/09)
三田 紀房モーニング編集部

商品詳細を見る

 漫画「エンゼルバンク」の副読本。漫画の中で伝えようとしたメッセージ部分を活字に起こしたもののようだ。前書きにあったが「ストーリーを抜いているので中身の濃い一冊になっている」みたいな感じ。アマゾンで検索するともう一冊副読本が出ているようなのであわせて読みたい。

勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント
(2010/02/19)
白石 康次郎羽生 善治

商品詳細を見る

 将棋の羽生善治と海洋冒険家の対談集のようだ。なんとなく立ち読みしたら読み応えがあって面白そうだと感じたのでこれも後でチェックしたい。

キンドルの衝撃キンドルの衝撃
(2010/01/30)
石川 幸憲

商品詳細を見る

 内容的には特にどおってことはない薄い内容の一冊だが、アマゾンと電子書籍端末についてのレポートとして興味を持っている俺としては大分面白く読めそうだったので待ち合わせ時間まで結構じっくりと立ち読みしてしまった。

人気blogランキングへ

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ