FC2ブログ

Articles

広島-博多を在来線で日帰り往復する18きっぷ旅行をやってきた

 18きっぷが1回分余っていたのでせっかくだからちょっとできるだけ遠くに日帰りしてみよう、行けるようだから博多まで往復してみよう、と思っていたのだが、この前寝過ごして出来なかった話の続き。
 29日は0時半頃に寝て4時半頃に起きる。行こうかどうしようか迷っていたけれども起きれそうだったのでちょっと眠かったけれども行くことにした。
 朝5時広発の広島行きに乗って博多に向かう。広から広島までが50分くらい、広島から下関まで4時間、下関から小倉まで20分くらい、小倉から博多まで1時間くらい。それで博多についた。

 そんなこんなで11時40分くらいに博多に到着した。
 駅についたらホームにとんこつラーメンの立ち食いスタンドが出ていることにびっくりした。せっかくだからしっかりしたラーメン屋でとんこつラーメンを食べようと思ったけど、18きっぷで外に出ても博多駅前にラーメン屋が見えないので時間も惜しいので(帰りも片道7時間かかるので4-5時間しか博多に滞在できんかったのだ)、駅のホームに戻って立ち食いスタンドでとんこつラーメンを食す。もやしラーメン600円を食べたがこれが予想以上に美味しかったので満足する。本当にうまかった。
 ちなみに朝食は食いそびれたので下関でトランジットの時にどら焼き「おそいぞ武蔵(?だったか宮本武蔵のどら焼き)」を2つ買って食べたのみ。

 博多の観光案内所で太宰府の情報を得てからJRで二日市に移動。駅前から西鉄まで15分くらいだというので歩こうと思ったらちょうど太宰府行きのバスが来たのでそれにえいっと乗る。直行便じゃなくてぐるっと廻る感じのバスだったので遠回りした感じだがそれでも太宰府につく。400円のバス代。

 それから大宰府をざっと見てここが噂に聞く太宰府かと思って、それから隣接?している九州国立博物館に行く。
 博物館では特別展で「馬」をテーマに展示をしていたが1300円くらいしていたので今回はパスして450円の常設展示のみを見ることにする(結果的に常設展示だけで時間を相当食ったのでこの選択は正しかったと思う)。ロッカーに荷物を押しこんで展示を見る。

 この博物館は5年前に出来たばかりだということでなるほど新しくてやたらに豪華な感じであった。いってちょっとびっくりしたくらいだ。
 最近は自然科学以外の人文科学に興味が出てきたこともあり割と興味深く、面白く見ることが出来た。

 それで博物館を15時過ぎまでみて、西鉄に乗って天神にいってから地下鉄で博多に戻る。太宰府-天神が400円で、天神-博多が200円。一旦天神の駅の外をちょっと見てラーメン屋がないか見てみたのだが、ぱっとみたかぎりだと見つからなかったのですごすごと博多駅に向かう。

 時刻表を睨んでいて、16時23分博多発の電車に乗れば23時頃に広に到着するのだが、せっかくだからもう一回ラーメンを食べてからにしようと思って一本遅い16時40分博多発の電車にする。それなのでまた駅の立ち食いスタンドで今度はネギのとんこつラーメン600円を、時間も客が多くてラーメンが出てきたら発車まで10分を切っていたので急いでかっこんですべりこみで40分博多発小倉行きの電車に乗り込む。ネギラーメンもうまかったが、ネギの味が強すぎるのでもやしラーメンのほうがうまかったというのが俺の個人的な感想。それにしても駅のスタンドにしては妙に美味いとんこつラーメンだったとつくづく思う。

 それから博多・小倉・下関・新山口・広島・広という順序で戻ってくる。昨日と同様に広島22時35分発で広23時25分ごろ着になってしまったものである。そんなわけで、朝5時に広を出て夜23時25分に広に戻る、在来線での広島-博多往復18きっぷの旅を敢行することが出来た。移動が片道7時間で往復14時間電車に乗っていて、観光の正味が5時間くらいであった。割とタイトであったがやればできるのだなというのが面白かった。

 がんばってやっただけの価値はあったと思う。それでも、明日が大変そうだ。相当へたばった。帰りの電車でぐてぐてだった俺。

トラックバック一覧

コメント一覧

Re: 広島-博多を在来線で日帰り往復する18きっぷ旅行をやってきた

博多ラーメンツアーをやったことあります。
メニューがラーメン、玉、肉しかなく、店に入るだけで
ラーメンが出てくるお店もありました。

博多まで1枚で往復できのか。その発想はなかった。

  • 2010/08/30
  • たけ ◆ SFo5/nok
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ