FC2ブログ

Articles

家を買うよりも旅に出たい、という心境に共感

 しばらく前に読んだ林芙美子「下駄で歩いた巴里」岩波文庫、の中で、林芙美子が有り金をはたいてフランス・イギリスに旅に出たり、その他にもいろんなところを歩きまわっていたのだが、その紀行文の中で「私は家も買わないでそのお金を旅に使ってしまった。だけど後悔はしていない」という意味のことを書いていた(というようなことを今さっき思い出した)。
 ふっと思って、俺もそんな感じだよなーと大いに共感したのでメモ書きしておく。
 なんというか、形に残る財産にお金を突っ込む事柄ではなく、あとには何も残らないかもしれないが、旅とか、遠くに行って会いたい人に合うとか、そういう事柄にお金を使って、あとには何も残らなかったけれども俺は満足感や充実感を得た、というような事柄でもそれはそれでアリじゃないかと俺は思ったのだ。
 それなので、俺は林芙美子の旅に対する考え方に全面的に賛同・共感するものである。


↑というか、この本相当に良い本なんだけど、つくづく絶版なのが痛いなー。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ