FC2ブログ

Articles

高校の時の合唱祭実行委員会を思い出す、そんな最近の状況である

 ここ最近の仕事は俺の中では大分無茶苦茶なものだと思っていた。規則正しさがなく、休日出勤が一ヶ月連続していた時点で「ああ、これは高校の時の合唱祭実行委員会をやっていた時の無茶っぷりと同じものだな」とつくづく思った。

 それなので「これは『祭り』じゃないか」と思って最近一ヶ月は過ごしていた。というか、「祭り」だと思わないとやっていられないような心境だったのである。
「祭り」の準備というのはするほうは大変なものである。合唱祭実行委員会の時も大変で苦しいものであった。今回も本当にあの時に近しい状態だった。

 あとで振り返ったときに楽しいと思えるかどうかがポイントじゃないかと思う。楽しいと思えれば良いのだが。

 合唱祭実行委員会は割と単発に近い仕事だったが、今俺がやっている仕事、いる職場はこれを連続してやらないといけない感じ、なのかな。
 連続して「祭り」をするという経験は今のところないので、果たして俺に出来るものだろうかと、いまからドキドキしている。

 ついでに、今年も残り僅かだが、仕事に追いかけられて俺はその実感、季節感が全くないままで今まで来てしまったと思う。この期に及んでまだ「終わっていない」という所がまた我ながらどーなっているんだと思っているところ。

 なんというか、結果がどうかではなく、俺自身がどれだけ全開でアプローチできたかということが重用だと思っている。
 たとえ結果が良いものでなかったとしても、俺が全力で仕掛けた結果だとしたらそれはそれで、悪かったとしても諦めはつくものだろう。自分自身の中であきらめがつくようなアプローチでいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っている。

 最近はそんなようなことを考えて日々を生きている。実感は相変わらずないが、カレンダーを見たら今年もあと少しである。とにかく「バトルをする」「闘う」ということをやろうと思う。精神的にファイティングポーズを取り続ける事柄だけは続けたい。ただそれだけ。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ