FC2ブログ

Articles

L字アングルを切る

「L字アングル」でアレの名前は多分間違いはないと思うけど(つまりは金属の柱のような棒のことである…といえばL字アングルの説明としては間違ってはいないか)、それをカッターで切ってみた。これを好きな長さに切れて組み合わせることが出来れば工作の幅が広がるだろうことは分かっていたのと、またこれまで使う機会がなかったので切ったことがなかったのだが、なんとか切ってみて、「ああ、金属を切れたなー」ということを思って妙に感慨深い。
 これで大分実験装置の製作も完成がイメージできるようになった。まだまだではあるが、だが、良い傾向だと思う。とにかく頑張らないといけない。
 というか、L字アングルを本日始めてきりました、というのも珍しいだろう。旋盤での金属加工は学習院でもやったが(やっただけで一人では出来ないが)、なぜかL字アングルは使う機会がなかったのだ。なので、これが切れるようになったということが非常にうれしいし、これが切れればいろんなことが出来ると思う。

 昨日、ふと思い立ってまんだらけととらのあなにでかける。本当に久しぶりに漫画を買った。「CAPETA」の2巻を買う。読むが、実に面白い。レースは燃える。
 ファミ通文庫「文学少女」シリーズが良いと知り合いが言っていたので、とらのあなで一巻目を買ってみた。ちょっと読んでみたい。

 今日はミートボールのトマトスープを食べてみた。非常に美味しい。

 研究室的にいろいろ出張で今日は閑古鳥が鳴いていた。英会話も3人でやっていた。少人数教育はためになると思う。

人気blogランキングへ
↑科学技術7位

capeta カペタ 2 (2) capeta カペタ 2 (2)
曽田 正人 (2003/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

L字だと真鍮辺りですかね。

金属は人力では加工しにくいですからね。
それが工作機械によって、より立体的な姿に変化することに感銘を覚えます。

  • 2007/09/15
  • トール鉄 ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

あれはなんなんですかね。切断面を見ると鉄かステンレスかなにかに見えます。

 金属加工はすごいと思うんですよ。私は加工という以前に「切る」というだけでもすごいと思ってしまいます。金属加工をすごいと思えるか否かというあたりが理工系の素養だという気分すらします。

  • 2007/09/15
  • 中谷@管理人 ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ