FC2ブログ

Articles

「ボクの音楽武者修行」新潮文庫、を読んだ

 読むのに時間がかかってしまった。ちまちまと読んでいたが、実に傑作な本であった。小澤セイジがヨーロッパに「音楽の勉強しに行くぞ!」と気合を入れて安い船でヨーロッパに乗り込んで、貧乏旅行をしながら指揮者のコンクールに参戦して優勝したりなんだりで最終的にニューヨークフィルの副指揮者になって日本に戻ってくるまでを書いた旅行記というか体験記。著者は今では世界でもすごく能力があると認められているが、この本が出たときは、24歳で出発してから2年半の話を、その半年後くらいに書いているというから、まだ駆け出しのときに書かれた本だ。だが、それゆえに勢いとやる気がある、エネルギッシュな内容になっている。そこが実に良い。
 俺はこういう話が大好きだ。気合とハイテンションで突っ走る、その精神が良い。読んでいると、俺も同じようなことをしてみたくなる、なにかのやる気が出てくる本だ。

 よく考えてみると、コンクールに乗り込んで当たり前に優勝したり、コンテストにパスしたりということを連発しているんだから、つまりは実力に裏打ちされているということだ。だからただの俺が同じことをしてもこんなに出来るはずはないのだが、そういうことを抜きにしても「なにかやってみたら面白いことが出来るんじゃないのか」という、そういう気分にさせてくれる本だ。
 前からタイトルだけはちらっと聴いていて、気になっていた本だったので、そして読んでみたら本当に面白かったので良かった。「新潮文庫 夏の100冊」に入るだけの価値はある。というか、今後も入れておいてくれ。

人気blogランキングへ
↑自然科学35位くらい

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫) ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
小澤 征爾 (2000)
新潮社

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ