FC2ブログ

Articles

CAMUIロケットのエンジンのサウンドを久しぶりに聴いた(落下塔コスモトーレ実験4日目)

 北海道赤平市の植松電機にお邪魔して、落下塔コスモトーレの実験をすること4日目。本日はなかなか持って好調であった。
 4回落下実験をして4回ともデータを取ることが出来たのだ。すこぶる良好であるといえる。なかなかに気分が良い。
 そんなわけで、火曜日から金曜日まで落下塔実験をして結構面白いデータが取れたので、なんかこの結果について考えてみるのが非常に楽しみな状態になっています。
 実験装置は壊れていないし、スケジュール的にも良い具合なので、来週も続けて実験が出来るような状態になってきた。今週は普通のビデオカメラで電線の通電着火を撮影したが、来週は高速度カメラでの撮影にチャレンジしてみたい。まったくもってチャレンジング。こんなに面白いことはそうそうない。北海道は本当に面白い。面白くって仕方がない。

 そういえば、今日はCAMUIロケットのチームも乗り込んできて、新しいモーター(エンジン)の燃焼試験をやっていた。昼過ぎにやるってんでもちろん見学させてもらった。
 いつものことだが、例によってすさまじい轟音を立てて、もう文章では表現できない燃え方をしてくれるので、聴いていて元気になった。相変わらずテンションが高い。景気良く燃えている。CAMUIロケットのモーターは実にクールでイカしたサウンドを出す。文字通り「しびれる」。まったくもって素晴らしいサウンドを奏でてくれたのでこっちも気合を入れて落下実験を続けることが出来た。
 一緒に実験をしていたKさんが、「ロケットエンジンの燃焼? 北大でやればよいんじゃあないですか」と最初は言っていたのだけれども、CAMUIエンジンのクールなサウンドを聴いたら、「なるほど、これは北大では出来ない」と実に納得されていた。当たり前だ。こんなにもクールなサウンドをそこらへんを歩いているただの北大生に聞かせてやるなんてもったいないというものだ。これはやつらに理解できるようなものじゃあない。CAMUIのエンジンサウンドは理解するのに芸術的な感性を必要とする、高等な音楽なのだ。

 なんか良い具合に実験が終わって、気分良く学校に戻ってきた。今日は路線バスが遅れていて電車に遅れたので、「今日は急ぐ用事もなし、ゆっくりもどるか」と19時00分の高速バス「滝川号」で札幌駅まで戻ってきた。時間はかかるが、私はオーディオプレイヤーで音楽(アニソン)を聴いて本が読めれば満足なのだ。本が読めるなら時間がちょっとかかるくらい大した問題じゃあない。高速バスのなかで昨日に南陽堂書店で買った夏目漱石を紹介する新潮文庫を読んでいた。これ、結構面白い本だな。シリーズで出ているらしいので他のも読んでみたい。

 結局北大学食が空いている時間に戻れなかったのでカップラーメンを夕食に食べる。不健康だが、実は私はカップラーメンが好きなのだ。なかなかに美味いと思う。

 楽しくて面白い一日、一週間だった。

人気blogランキングへ
↑自然科学45位

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ