FC2ブログ

Articles

落下塔コスモトーレ実験終了&「アニメがお仕事!」最終巻が傑作

 本日片付けてきた。
 この二週間、実に有意義であった。こんなにも充実した二週間は珍しいだろうというくらいに珍しい。北海道はこうも面白いのかと、むしろ、感心すらしてくるほどである。
 なんとかラッキーもあってよい具合に実験データを得ることが出来た。落下塔実験というのをどうやってやるのかというのも大いに勉強することが出来た。それなので実によい具合であるといえる。
 まったく持って幸いなことに、また近い将来に落下塔実験がやれそうな雰囲気である。そう考えると大分愉快である。実に面白い。

 今日も植松電機には見学の中学生がたくさんやってきていた。CAMUIロケットのエンジンの燃焼もまたやっていて、私も聞けたので実によい。なかなか面白かった。週に二回もこいつのエンジン音を聞けるとは、今週は実にラッキーな週である。
 前に書いただろうか? 忘れたのでもう一度書くが、火を入れる前に「ちょっと離れてみてください」と注意が出て、客は大体本当に「ちょっと離れて」見ている。私はどんなものか知っているので大分離れてみているのだが、「ちょっと離れて」見た客は、CAMUIのエンジンのテンションに圧倒されて大体びっくりするようだ。今日の中学生は大分腹の座った連中らしく、予想以上のテンションに拍手喝采であった。見事な連中だ。

 帰りの電車で、先日発売された漫画「アニメがお仕事!」最終7巻を読む…漫画を読んで久しぶりに考え込んだ。先週のサンデーで「ハヤテのごとく!」を読んで最近半年で一番漫画で感動したのはこれだと思ったが、「アニメがお仕事!」の最終巻も、それに匹敵する良さであった。この作品が読めたことが本当に幸せだったと思う。こんな作品が存在するのならば、俺は漫画を読み続けなくちゃいけないと思う。
 アニメーターを主人公とした話だが、テーマとしてはアニメに限らず「仕事をするということ」全般を扱っている。この漫画を読むとなんだか仕事を頑張りたくなる。そんな作品だ。文句なしに傑作である。これが傑作でなかったら何が傑作なんだ、と言いたいほどだ。

 来週一週間で準備をして、二週間後には奈良県での国際シンポジウムで発表である。先週と今週のコスモトーレでの落下塔実験でよい結果が得られたので、発表をするのが大分楽しみになってきた。一体何を発表しようか、考えると愉快である。

 学校に戻って夕食を食べる。「フカのサラダ」というのが興味深い。説明を読むと「サメの肉を生ハム風にしてのせたサラダです」とある。「どんなサラダだ?」と思ったのでちょっと高かったが衝動的に食べてみた。なんかスモークサーモンのようで、言われなければサメだと分からないモノであったが、なかなか美味かった。今日は私の好物のほうれん草シチューがあったのでこれも食べた。野菜が多いのは良い。

 私の知り合いがシャープのPDA「ザウルス」をくれるといって送ってくれた。予定では明日に届くのでちょっと見てみたい。

 なんとか今週末はラジオを取らなくては、と思っている。

 今回は実験がなんだか良い具合に終わったので実に良い気分である。ちょっとほうと呆けているのだが、この先も面白いことがいっぱいあるので、なんか気合を入れてまたつっぱしらないといけない。

人気blogランキングへ
↑自然科学36位


アニメがお仕事! 7 (7) (ヤングキングコミックス) / 石田 敦子

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ