FC2ブログ

Articles

小保方さんの記者会見のこと

 もうこのことを書いていいのか悪いのかすら分からない。そもそもこうやって話題にすること自体が倫理的に「悪」なんじゃないかとすら思ったのだが、それでもニュースとしては確かに「面白い」というか、話題性は抜群のトピックでは有る。

 インターネットのニュースで見て、翌日の朝日新聞が一面トップで報じていてしかも数ページにわたって詳しく載せていて、インターネットのニュースを見ても中継した日テレの視聴率が10%を超えたとか、ニコニコ動画の中継が56万を超えたとか言っているのを見ていたらすげえなと思った(というか、そもそも朝日新聞の一面トップになるようなニュースではないと思うのだが)。

 私は活字でしか読んでいなくって動画は見ていないのだが、それでも結構彼女は真摯に対応しているように感じたが、まあ俺の感想はいいよ。
 俺が思ったのは、こんな事実上「謝罪する」ような内容の記者会見に、記者が150人とか200人近く集まって、視聴率的に一千万人以上がそれを視聴していて、翌日に発行部数800万部の朝日新聞が一面トップで報じるような状況で、しかも朝日新聞読んでいたら小保方さんとは面識がない「識者」が悪口書いていて、インターネットでも小保方さんからなにかの迷惑を受けたわけでもない全然知らない人が(俺を含めて)無茶苦茶たくさんいろいろ言っているという、そんな状況に置かれた人が何人いるんだっていうんだと、俺は思った。
 衆議院議員の鈴木宗男さんとか、ライブドアの堀江貴文さんとか、このレベルに世界が敵に回ったのはそのくらいの人くらいじゃないか。そして、鈴木宗男さんとか堀江貴文さんとかよりも、小保方さんは悪いことをしていないと思う。
 俺だったらこんな状況なら精神的にすごいストレスで耐えられないだろうし、もう事実上これは世界全てが敵に回っているような状況じゃないかと思った。
 このすごいストレスのかかる状況を経験してない奴が彼女のことを悪く言うのは違うんじゃないかと俺は思った。

 あとはニュースを見ていて引っかかったのは「科学者」と「常識」という言葉が使われていることだ。「科学者の常識からすると・・・」という意味のフレーズが朝日新聞の「識者」が小保方さんを批判する時のコメントで使っていたが(理研の記者会見でも「常識的に考えて(彼女の行為はありえない)」という意味のことをいっていた)、そもそも「科学者」という職業は日本に存在しない。「大学の教授」とか「研究所の研究員」とかはいるけど「科学者」はいない。「漫画家」と同じで勝手に自称する部類のものだ。そして、俺は「科学者」を自称する人を信じないし、そういう職業が有るという前提で話している人の意見も信じない。俺からすると「「科学者」の定義ってなんだよ」と思う。大学の理工系の教授は科学者なのか。国立の研究所の研究員は科学者なのか。そうじゃない人は科学者じゃないのか。そういや島津製作所の田中さんは「エンジニア」を自称していた。田中さんは「科学者」が嫌だったんだなーと思ったものだが。
 それはともかく、それ以上に俺が気に入らないのが「常識」という考え方だ。他人を批判するときに「常識に反している」ことを根拠にするのはやめてほしい。批判をするならば「常識に反している」ではなく「明文化された規則に反している」ことを根拠にしてほしい。明文化された規則に反していないならば「常識に反している」としてもそれはOKなはずじゃないのか。少なくとも今回の小保方さん批判で「科学者の常識からするとおかしい」というような批判が気に入らない。「常識に反している」ことを批判の根拠にしないのが「科学的」な態度じゃないのかと俺は思うのだが。というか「科学者の常識」って誰がどうやって決めたの?
 アインシュタインが「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」といっていたというエピソードが一番しっくり来る。

 俺は「チャンスはピンチであり、ピンチはチャンスである」と思っているが、小保方さんは今は大ピンチである。だが、もしこれを乗り越えることができたら小保方さんは無茶苦茶強くなれるんじゃないかと思う。それもあって頑張ってほしいと思う。

同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
キンドル版はこちらから→ブロガーズユニオン14

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ