FC2ブログ

Articles

カメラの搭載に成功・講義のテストから・高校生でも解ける簡単な問題

 今日もがんばって実験装置の改装を行う。なんとかかんとかして現在あるプレート上にビデオカメラを搭載できるようになった。ついでに、工作をしていたら鏡を取り付けないといけなかったのだけれどもその取り付け方法がなんかイメージが出てきて実に良い具合。

 実験室にアクリル板とかL字アングルとかを切るごくごく簡単な工作機械があるのだけれども、回転する刃がグオーンと音を立てて回って金属とかアクリル板を切断していくのを見ると、本当に怖くっていけない。うっかり触ったら大怪我をすることは必至なので、それなので工作機械を使うときは私はものすごく緊張してしまって、ちょっと動かしただけでものすごくへとへとになる。
 こんな機械を毎日動かしている工場の職人は実に偉大であると心から思う。

 実験室の近くの廊下に「安全」という張り紙がでかく張ってある。「安全」という張り紙を張らなくてはならないという時点で、ここがいかに「危険」なところなのかと思っている。


 今日の午前はロケットの作り方の講義、永田先生さんのありがたいんだかありがたくないんだか、という話をぼんやりと聴いていた。朝一なのでいつものように頭がフワフワしていていけない。下らない講義の中にもありがたい内容がちっとは入っているような気がしたが、呆けているとそれすら逃がしてしまうのでいけない。
 先週の小テストが返ってきて、ごくごく簡単な設問に対して私が見事なまでにとんちきな誤答をしているので「こんな高校生でも解けるような簡単な問題が解けなくてどうするんだい?」というような意味の罵詈雑言が書かれていた。なので私は衝動的に解答用紙を丸めてくずかごに投げ込みたくなったが、ありがたい解答用紙なので大事に保管した。そんなことはまあどうでもいい。

 こいつを見ていて思ったが、内容的に「高校生でも解ける」とか「中学生でも解ける」問題が簡単とは限らない。そんな事を言ったら国際数学オリンピックや国際物理オリンピックは「高校生が解ける」問題だが、だが難易度はべらぼうに高い。どう考えてもそこら辺の大学生では歯が立たないだろう。
 今回の小テストはなるほど難易度は易しいものだったが、だが問題は「この問題はやさしいのか難しいのか」を最初に見抜けるか、という点じゃないかと思う。

 どうみても下らない新潮新書「国家の品格」がなぜかバカ売れした御茶ノ水女子大の数学の藤原正彦がまだまともな本を書いていたときに、「数学で難題に挑戦していて難しいことは『この問題に答えがあるかどうか』が分からないこと」だという話があった。ひょっとするとどんなに努力をしても現在の技術では絶対に解けない問題にアタックしているのかもしれない。その恐怖が数学の問題と戦う際にはつらいんだそうだ。だからある問題について「ニュートンが解いた」という情報を得たライプニッツがなんかの問題をニュートンとは別に解いた話が紹介されていたような気がするが「答えが存在する、ことが分かっていればものすごい簡単に解ける」んだそうだ。
 今日はそんな事を思った。


「簡単な問題」でいえば、この前の学校の研究室の「ゼミ(発表会)」で物が燃える話があった。俺は前から、「空気中(酸素中)の燃料濃度が高すぎると燃えない」ということが良く分からなくって、分からないから「なんで燃料がたくさんありすぎると燃えないの?」という、我ながらごくごく簡単な事を聞いた。聞いても分からなかったが、だが、簡単な問題は奥深いものがあるのだと思う。

 昨日にブログをがんばって書こう、という決意文のようなものを書いた。だが、それにしても日記を書くのは難しいと最近つくづく思う。ブログやmixiで他人の書いている日記を適当に読んでいるが、「面白く書くのは大分難しいな」と実感している。面白い文章が書けるようになりたい。

国家の品格 (新潮新書) 国家の品格 (新潮新書)
藤原 正彦 (2005/11)
新潮社

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

想いを語るブロガー
カメラの搭載に成功・講義のテストから・高校生でも解ける簡単な問題(利口系無重力blog@北大) 昨日にブログをがんばって書こう、という決意文のようなものを書いた。だが、それにしても日記を書くのは難しいと最近つくづく思う。 私は、ブログを書いたことのない...
  • 2007/11/10
  • from : >>Delta

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ