FC2ブログ

Articles

博士交流セミナーに参加・500GBのHDDを買う

 今日は博士交流セミナーというイベントに参加した。同じような境遇の学生が集まって現状について話し合ったりする意見交換会である、といえば間違いではないだろう。
 個人的に、同じような境遇の学生と話をする機会がほとんどまったくなかったので、本日のこのイベントは本当に貴重だった。何がどうしたわけではないが、最近どうにも憂鬱なテンションだったのだが大分改善されてきた。やはり、外部との接触は刺激になって実に良い。

 研究というか、実験準備が大分大変であるがうまくいくにせよ行かないにせよなんとかがんばってやってみようという気分になった。
 先のことは分からんが、まあ前向きにやっていくほうがラッキーはつかみやすいだろう、というような気分。
 今日はなかなか愉快であった。


 ハードディスクがそろそろパンクしそうなので、HDDを増設しないとやばかった。320GBのHDDを買ってきて増設しようかと考えたが、ドスパラ札幌店に出かけたらちょっと値段が高かったので躊躇した。それでじゃんぱらをみたら500GBの外付けHDDが14800円で売っていて「外付けのほうが今後役に立たないかなー」と思ったのでこいつを買ってみた。I-O DATAの500GB外付型ハードディスクHDC-U500である。むちゃくちゃ安いわけではないが、それなりに値ごろな買い物じゃないかと思っている。だが、秋葉原のショップを丹念に回ればもっとお買い得な買い物が出来ただろうなということは思う。買い物は難しい。

 パソコンに初期からかかわっている詳しい人に言わせると、「最初に買ったハードディスクは20MB(メガバイト)で、それでも容量が多いのに感動した」という話を聴く。私の場合はアキバの俺コンで20GBのHDDを1万円くらいで買ったときに「20GBが1万円なのか、安くなったなー」と感じたものだ。現在買ったPCの標準のHDDが160GBだったのだけれども、これも買ったときはすごい容量だと感じた。使っていくうちにパンクするだろうことは予想していたけれども。
 それで今回は500GBを14800円である。PCパーツの進化がどこまで続くのか、実に興味深い。

 実際にPCに取り付けてみるとなんとか動いてくれた。HDDは基本中古で買わないほうが良い製品だが(稼動部品が多く壊れやすいため)、最近のものはそんなに簡単に壊れないだろうと思って中古を買った。表示では460GBくらいだが、まあこれだけあれば当分は大丈夫じゃないかと思う。というか、重要なのはデータであって、入れ物のHDDは14800円でも消耗品じゃないかという気分だ。


 実験で「L字穴あきアングル」がないと困るので本日注文した。なんとか手配できたので間に合いそうだと思う。本当に良かった。在庫切れで10日も待たされたらどうしようというところだった。

 アニメ「クラナド」を5話くらいまで見て面白かったのでチェックし続けたいと思った。同時に、クラナドが良かったので京アニ版「カノン」の1話をはじめて見た。…結構よさそうじゃあないかと思ってびっくりした。ちょっとチェックしたいなと思う。だが、圧倒的に時間がない。

人気blogランキングへ
↑自然科学36位

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500 I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500
(2006/01/20)
アイ・オー・データ

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ