FC2ブログ

Articles

生協の本屋で適当に買ってくる・発表原稿を考える

 今度の火曜日に研究室で発表をしないといけない。それなので発表原稿を考える。平日は実験装置製作を優先してやらないといけないので、この土日でなんとか発表原稿を仕上げておかないとあとあとまずいのである。それなので、なんとかがんばって原稿を考えている。それにしても、二日で原稿を考えるのはちょっと大変であると思う。
 この前買った電子辞書をフル活用しているが、本当にこれは使いやすい電子辞書である。今までの初期のモデルよりも格段に使いやすいので感動するほどだ。テクノロジーの進化万歳。


 梅田望夫「ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか」ちくま新書を生協の本屋で買ってきた。インターネットの可能性を楽しく語った「ウェブ進化論」(ちくま新書)が結構売れて、私も読んだがなかなか面白かった。その二匹目のドジョウとしてでた「ウェブ人間論」新潮新書も楽しかったので、今回の「4匹目のドジョウ」である本書も買ってきて読んでいる。先日紀伊国屋書店の札幌店に出かけたら大々的に仕入れて売っていた。
 インターネットの話、が個人的に好きなこともあるが、新しいことについて欠点の指摘ではなく可能性を見て誉めてみようという筆者のものの考え方がなんかよいなと思う。

 生協では週刊少年マガジンも買ってみた。最近思うがあんまり読めなくなってきた。困っている。週刊アスキーがおいてなかった。今週は休みだったか。10日を過ぎているのでアニメ雑誌が並んでいた。…ちょっとはチェックしてみるべきだろうか、と思う。
 経済的に本や雑誌を、事実上ほしいだけ買えるようになった。そうなったのに読みたいという好奇心が前よりも減ってしまっている。

 昨日・今日がフォーミュラ・ニッポンの最終戦である。鈴鹿サーキットでレースが行われている。フォーミュラ・ニッポンはダイジェストだけは欠かさずチェックしていたので、チャンピオンが誰になったのか、微妙に気になっている。できるんならスカパーでレースを見たいのだが、有料チャンネルなので見れない。

人気blogランキングへ
↑自然科学35位

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
梅田 望夫 (2007/11/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ