FC2ブログ

Articles

岐阜県に到着・土岐市のブックオフで本を買う

 なんとかかんとか7時50分の飛行機に乗って中部国際空港までやってきた。空港でパンをかって、電車で食べたり研究所で食べたりした。

 実験準備をちょっとやってみる。
今のところ悪くはない。いや、悪くはないというか、私が楽しい。実験がうまくいくのかいかないんだかはよくわからんが、実験をやっている私がとにかく楽しいと思っている。それがよいことだと思う。

 できればうまいことやってみたい、とは思うけど。

 札幌は冬だが、名古屋は秋だった。まず雪がない。空気も札幌は寒いが名古屋は涼しいのだ。実に過ごしやすいと思った。私は久しぶりにキャップをかぶることができた。
 もっとも、最近の私は札幌の冬が気に入ってきたので、冬でもよいのだが。雪が降ると冬はすごしやすい。
 雨の東京よりもすごしやすいと思う。


 来るときの飛行機では、広島大学の教員が選んだブックガイドを読んでいた。前に学習院の図書館にあって面白かったブックガイドだ。北大図書館でも見つけて読み直していた。
 文系の本を私はほとんどまったく読んでいないので、とにかくもっと本を読まなくてはならないと思う。

大学新入生に薦める101冊の本大学新入生に薦める101冊の本
(2005/03)
広島大学総合科学部101冊の本プロジェクト

商品詳細を見る


 ホテルに戻る途中に、土岐市のブックオフを見つけた。今日は少しだけ時間があったのででかけて、100円コーナーで少し本を買ってきた。なんか、岩波新書が気になったので、それをまとめて買ってしまった。札幌のブックオフにもありそうな本だけど、どういうわけだか本日たまたま目に入ったのだ。そして、目に入ったときに買わないと忘れてしまう可能性が高いので、それに100円だし、まとめて買うことにした。

 丸山真男の「日本の思想」はタイトルしかしらんかった。だけど最終章の「であることとすることと」は高校の国語で教科書でよんで、ずいぶんと面白い文章だと思った記憶がある。これは講演かなにかで、正式な文章というものではないような気がするが、多分現時点の私が読んで理解できる一番難しい難易度の文章がこのくらいだろうと思う。とにかく、本を読んで考えたい。
 大江健三郎の本は、「沖縄ノート」について、新聞のコラム「定義集」でふれられていたことと、「ヒロシマ・ノート」とともに名前だけはしっていて読まないといけないとも思っていたが今まで読んでこなかった本なので、とにかく買ってみた。図書館に必ずある本だけど、ついつい読まないままできてしまった。かって積読をしておけば、読むチャンスは増えると思う。

 今日は気がついたら12冊買ってしまった。まあいいけど。読みきれない量の本を置いておいたほうがよいと思っている。

 名古屋に来て、久しぶりに中日新聞を買った。中日新聞は好きな新聞なので、そして東京にいるときは東京新聞を読んでいたので、実にうれしい気分になった。

以下、本日ブックオフで買った本。
ちょっと読んでいるけど「世界最高のレーシングカーをつくる」光文社新書がやけに面白い。


日本の思想 (岩波新書)日本の思想 (岩波新書)
(1961/11)
丸山 真男、丸山 眞男 他

商品詳細を見る


沖縄ノート (岩波新書)沖縄ノート (岩波新書)
(1970/09/21)
大江 健三郎

商品詳細を見る


ヒロシマ・ノート (岩波新書)ヒロシマ・ノート (岩波新書)
(1965/06)
大江 健三郎

商品詳細を見る


あいまいな日本の私 (岩波新書)あいまいな日本の私 (岩波新書)
(1995/02)
大江 健三郎

商品詳細を見る


法とは何か (岩波新書)法とは何か (岩波新書)
(1998/02)
渡辺 洋三

商品詳細を見る


インターネット2―次世代への扉 (岩波新書)インターネット2―次世代への扉 (岩波新書)
(1998/08)
村井 純

商品詳細を見る


豊かさとは何か (岩波新書)豊かさとは何か (岩波新書)
(1989/09)
暉峻 淑子

商品詳細を見る


YOSAKOIソーラン祭り―街づくりNPOの経営学 (岩波アクティブ新書)YOSAKOIソーラン祭り―街づくりNPOの経営学 (岩波アクティブ新書)
(2002/06)
坪井 善明、長谷川 岳 他

商品詳細を見る


本はどう読むか (1972年) (講談社現代新書)本はどう読むか (1972年) (講談社現代新書)
(1972)
清水 幾太郎

商品詳細を見る


ロボットだって恋をする (中公新書ラクレ)ロボットだって恋をする (中公新書ラクレ)
(2001/07)
築地 達郎、京都経済新聞社取材班 他

商品詳細を見る


反骨のジャーナリスト (岩波新書)反骨のジャーナリスト (岩波新書)
(2002/10)
鎌田 慧

商品詳細を見る


世界最高のレーシングカーをつくる (光文社新書)世界最高のレーシングカーをつくる (光文社新書)
(2002/03)
林 義正

商品詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ