Articles

夏目漱石「それから」の最終回を読んだ

 朝日新聞で復刻連載していた夏目漱石の「それから」の連載が7日で最終回であった。
 新聞連載の形式で改めて読み返していたが実に面白かった。
 この形式で読んで初めて、お兄ちゃんが家に来て絶交するシーンとラストの外に出て赤色がくるくると回るシーンが最終回の一話で一度に描かれていたことを知った。文庫本で読んでいるときは両方共に印象的なシーンだったので二話にわかれていたのかと思っていた。
 本作は代助視点で描かれていたので、代助が悪いわけでも無能なわけでもないということは嫌になるほどに伝わってきた。ただ、代助の能力が日本社会において金を稼ぐということとリンクしていなかったというだけじゃないかと思う。
 最初に読んだ時も結構衝撃的だったが、今読んでもこのラストが代助にとって幸福なのか不幸なのかが私には分からない。ただ、非常に印象的な終わり方だと思う。
 前に読んだとき、私は学習院か北大にいた時で、仕事をしていなかったので代助の心境になって読んでいたが、仕事をしている今現在は代助とはちょっと違う、平岡とかお兄ちゃんとかお父さんとかの心境が前よりも解るようになって、代助から離れた位置で読むことが出来たのが非常に面白かった。
 朝日新聞の方は「こころ」「三四郎」「それから」ときて、これで終わりかと思ったら今度は「門」を復刻連載してくれるというから、できればそちらも楽しみに読みたいと思っている。


同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
COMIC ZINでも委託販売しています→「ブログ同盟」の本

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート