Articles

コメントレスとか

> バックギャモンブック(改訂前)を読んでバックギャモンを覚えました。
> 囲碁将棋と違って乱数があるのが面白いですよ。たまにネットで遊んでいます。
> バックギャモンプログラムを作りましょうかね。
>
> 2017/06/17 koshikawa

 バックギャモンはサイコロの出目によっては弱いほうが勝つということも在り得るのが特徴でも在り魅力だと言う気がします。囲碁や将棋だと実力に差があるとゲームが成立しませんが、バックギャモンは麻雀と同じで力の差があってもゲームが成立するような気がしてそこは面白いかなと思っています。ほんとやってみたいとは思うのですが、やらないといけないことが多すぎて手が回らないのが残念です。


> マシンもドライバーラインナップも完璧。それが予選でコースレコードを記録する超速を叩き出すマシンでも決勝で勝てるとは限らない。特にルマンなどは、24時間ギリギリ走り切れれば良い程度まで耐久性を削ってマシンのスピードに当ててるので、常に綱渡りのレースになる。だから勝つには多分に運も必要。それでも最高のマシンと3台体制で挑める分だけ、まだ可能性は高い。でも、これだけやっても勝てない。伝統のレースに勝つのはどれほど困難で価値があるか。ルマンの困難さを見るだけでも、佐藤琢磨のインディ500の勝利が如何に価値があるか、うかがい知れるでしょう。ルマンの惨敗を見るに、佐藤琢磨の快挙の凄さを改めて実感させられた日でありました。
>
> 2017/06/19 みとみー

 情報ありがとうございます。大変勉強になります。
 今年のトヨタはWEC開幕から2戦を取っていたり、予選でもポールを取っていたり、3台体制だし、アウディもいないし今年は鉄板で勝つと思っていたので本当に難しいのだなと改めて思いました。改めて佐藤琢磨のインディ500制覇は偉大だとつくづく思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 アカウントはmixiは「中谷@無重力」、Facebookは[Yutaka Ichimura]、Twitterは[argonworks]です。全部放置ですが。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート