FC2ブログ

Articles

俺は以前と比べてどこまでマシになったか

 高校の物理部・化学部で活動をしていたとき、大学生が天才に見えた。もっといって、大学院で科学の勉強をしている大学院生を「超天才」だと、高校生の私は漠然と思っていた。
 大学生になってみて、自分が高校のときに思っていたほど天才ではないということに気が付いた。それが妙に不思議だった。「なんで俺は大学生になったのに天才じゃないんだ?」とつくづく不思議に思った。

 今現在の自分を振り返ってみても、高校のときよりは少しはマシになったのかと、思いたいが、それでも高校のときの「私」からそれほど進歩しているようにはとても思えない。
 それはそれでよいこともあって「俺が高校のときから進歩していないんだから、他の連中もそれほど進歩しているはずがない」という確信をもって、他人と互角に喧嘩ができるようになってきた。「偉そうな顔をしているが、お前だってパーフェクトじゃない」と思えて仕方がないので、だから私は誰にでも喧嘩を売れる。いくら相手が完璧そうに見えても、必ず隙はある、という確信を私は持っているからだ。人間がそう簡単にパーフェクトになれるはずがない。誰であっても。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ